海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

新婚アヴリル&チャド、異例の“黒づくめ”ウェディングショットを公開! のろけも満載

2013年7月4日
アヴリル・ラヴィーン(左)、「ニッケルバック」チャド・クルーガー(右)アヴリル・ラヴィーン(左)、「ニッケルバック」チャド・クルーガー(右)
Zap2itより
7月1日「カナダの日」にめでたく結婚したばかりの歌手アヴリル・ラヴィーン(28)と、人気バンド「ニッケルバック」のボーカル兼ギターを務めるチャド・クルーガー(38)夫妻が、はじめて結婚式の様子を公開した。

アヴリルとチャド、ふたりの貴重なウェディングショットは、ふたり地元カナダの雑誌「HELLO(原題)」最新号の表紙に登場。Zap2itをはじめ、各メディアが伝えるところによると、“ロック”なふたりらしく、一般的に白が多いところをあえて、黒いドレスとガウン姿を選択。花嫁の手にするブーケも黒バラと、非常に個性的な式になったようだ。

アヴリルとチャドが南仏で開いた式には、親族や友人がおよそ100人以上集まり、祝いのうたげは3日間続いたという。アブリルはこれに対して、「お客さんの人生において、記憶に残るクレイジーなバケーションにしたかったの」と話しているという。

またアヴリルは、夫チャドに対しては「彼にならすべてを見せられるの」と、新婚カップルらしくのろけて見せている。

「チャドは私に手綱を握らせてくれて、いろいろなアイディアをくれるのよ」

チャドとふたりで新しい“家族”をはじめられることに、喜びを隠せない様子のアヴリル。どうか末永くお幸せに!