海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

「パーソン・オブ・インタレスト」主演J・カヴィーゼル&M・エマーソン インタビュー公開! 「シーズン3の展開に興奮している」

2014年3月27日
ジム・カヴィーゼル(左)、マイケル・エマーソンジム・カヴィーゼル(左)、マイケル・エマーソン
(C) Warner Bros. Entertainment Inc.
人気海外ドラマ「パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニット」の主演俳優ジム・カヴィーゼルとマイケル・エマーソンのインタビューが公開となった。

「パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニット」は、元CIAエージェントのリース(ジム・カヴィーゼル)と謎めいた大富豪フィンチ(マイケル・エマーソン)が手を組み、独自の犯罪予知システムを駆使して凶悪犯罪を食い止めようと奮闘するクライム・サスペンス。極秘任務におけるリースの特殊技能が、フィンチの興味を引きつける。フィンチは凶悪犯罪に関わる人物を識別するパターン認識を使用したプログラムを開発したソフトウェア界の天才だった。最新鋭の監視技術を駆使しながら、リースの熟練技とフィンチの無限の富を生かし、二人は「パーソン・オブ・インタレスト(重要参考人)」の謎を解き明かし、犯罪を未然に防ぐべく、法の外側で仕事に取り掛かる。

シーズン3の放送に先駆け、俳優のジム・カヴィーゼルとマイケル・エマーソンに新シーズンについてのインタビューが公開された。


------------------------------------------------------


―「パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニット」シーズン3について、話せることを教えてください。

マイケル・エマーソン(以下、マイケル):話せること?何も話せないな!(笑)何も教えてもらえないんだ。僕たちがシリーズの企画に携わっていると思っているようだね。それは全くの見当違いだよ。運が良ければ、新しいエピソードの撮影開始前夜に脚本をもらえる程度だ。


―シーズン3について最も興奮する点は何ですか?

ジム・カヴィーゼル(以下、ジム):今シーズンのストーリーの展開に、ただただ興奮している。ストーリーが左に行くかと思えば下に行ったり上に行ったりと予想が付かない。(企画兼製作総指揮の)ジョナサン・ノーランの思考は何層にも積み重なっていて、僕なりの解釈するのを楽しんでいるよ。演技中に自分をさらけ出すのが好きなんだ。マイケルを見ているのもすごく楽しいよ。彼にはいつも、まるで違う展開が用意されてるからね。


―シーズン3ではマシンの消息が分かりませんね。人命救助のためにマシンからはあなた宛にこれからも連絡が来るのでしょうか?

マイケル:確かに気を揉む展開だったが、それでも止めるわけにはいかない。僕たちは番号を受け取る方法を見つけないといけないね。今後も連絡は受けるだろうが、他のことに変化が訪れたりするだろうね。


―マシンが消えてしまい、どんな心境になると思いますか?

マイケル:フィンチにとっては悩ましい状況だが、もう彼の手を離れてしまっている。フィンチはマシンの所在を知らないが、マシンをプログラミングしたのは彼だから、マシンに何ができ、何をするつもりなのかはある程度分かっているはずだ。今シーズンでは、この辺りの展開を掘り下げてもらえることを願っているよ。

ジム:きっとユタ州にあるよ!

マイケル:大いなる謎、最高のミステリーだ。


―フィンチはまだマシンをコントロール可能ですか?

マイケル:フィンチならきっとこう言う。「マシンをしまって施錠し、引き渡してからは、マシンをコントロールできたことは一度もない」とね。彼はマシンの働きを理解し、自分がどんな機能を与えたかも把握している。だが、マシンが自ら行動を起こし、どこかへ郵送されるように仕向けられる能力があることは、視聴者やフィンチにとっても新しい発想だ。実にクールなアイデアだね。


―先の2シーズンが進む中で、リースとフィンチの関係は変化し成熟しています。今ではお互いを信頼していると思いますか?

マイケル:当初よりもお互いに一緒にいることが心地よくなっているようだ。だが、捨て身の覚悟で任務をこなして過ごす者が、完璧、完全な信頼関係を誰かと築くことはないと思う。平等な関係を築き始めたり、お互いの存在に安らぎを感じ始めたりした途端、番号が通達されたり、不吉な知らせを伝える電話が鳴ったりするからね。

ジム:それに名前が判明するということは、何を意味するか分かるよね。

マイケル:長い間くすぶっている疑いはまだ残っているし、色々と詮索してくるような新しい登場人物たちが今シーズンはいるから、状況が別の次元で複雑化する。


―シーズン2では才能豊かな動物がキャストに加わりましたね。ベアー役の犬との共演はいかがですか?

ジム:彼はベルジアン・マリノアで、とても力の強い犬だ。確か世界チャンピオンだと思う。素晴らしい犬だね。撮影中に最高にいい瞬間が撮れた時があった。リースがベアーの命が助かったことを知るシーンだ。僕はベアーに近づきハグするんだが、ベアーに倒されて仰向けになってしまう!ベアーは完全に僕を押し倒して、ペロペロなめまくる。脚本にはなかったが、そうなってプロデューサーたちは喜んでいたよ。それでそのまま放送された。


―ベアーとのシーンはどのように準備しますか?

マイケル:何の準備もできないことに気付いたよ。僕にできることは台詞をしっかり覚えることくらいだ。撮影が始まると、ベアーに気を取られてしまうからね。役に入って台詞を間違わずに言おうとするが、落ち着きのない動物が相手だ。カメラのフレームから引きずり出そうとしたり、ポケットの中に食べ物がないか探そうとしたりする動物と格闘しながら演技しなくてはならない。僕のステキなスーツの裏地は、今じゃ犬のおやつのカスだらけだよ。

ジム:みんな、マイケルに会うと「ベアーはどこ?」と尋ね、僕に会うと「フィンチはどこ?」と尋ねるんだ。


―シーズン2では、ジムとサラ・シャヒ(サマンサ・ショウ役)の相性が抜群ですよね。シーズン3にサラが演じたキャラクターは再登場しますか?もしそうなら、リースとの間にロマンスの花が咲く可能性は?

ジム:もちろん。ありえる。

マイケル:彼女がいるとリースがもっと優しい男に見えるだろう?リースがこのドラマの強者だと思っていたが、恐れる相手が変わったよ。多くの状況においてリースの行動は予測がつくが、ショウについてはちょっと行動が読めない。彼女の出番はこれからもある。サラ・シャヒは新レギュラーに加わったからね。僕たちは人数が増えて、より複雑化した一団になっている。


―マイケルに質問ですが、フィンチとルート(エイミー・アッカー)は心の底では惹かれ合っていると思いますか?ルートはある意味、フィンチに匹敵する相手ですよね?

マイケル:そうだね。彼は不本意ながら、ルートとどこか気が合うことに気付いている。僕はこう考えている。フィンチが芸術家だとしたら、彼はこの地球上に自分の作品を心から理解してくれる人間は一人しかいないと分かっている。二人の状況はまさにそんな感じだ。二人の間には絆があり、その絆をフィンチは完全に絶つことができないでいる。


AXN 5月のオススメ番組 「パーソン・オブ・インタレスト 3」「HAWAII FIVE-O 4」「ARROW / アロー 2」など(2014年3月24日)
■ パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニット シーズン3 [HD][日本独占・初放送]

事件は、起こる前に、阻止する! J・J・エイブラムスと...
人気海外ドラマ「パーソン・オブ・インタレスト」シーズン2、全米視聴者数No.1獲得(2013年4月23日)
全米で人気のドラマ「パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニット」のシーズン2の第1&2話が、2週連続で全米視聴者数No.1を獲得した。

本作は、世界的ヒットメーカーである「LOS...
「パーソン・オブ・インタレスト」主演俳優マイケル・エマーソン、インタビュー動画が到着! 番組の魅力を語る(2012年10月1日)
海外ドラマシリーズ「パーソン・オブ・インタレスト<ファースト・シーズン>」のDVDおよびブルーレイが、2012年10月10日より順次リリースされ、同日にレンタル&オンデマンド配信も開始される。
...
犯罪予知アクションドラマ「パーソン・オブ・インタレスト」DVD10月10日リリース、平和ボケしている日本人に警告!? 犯罪アナリストに聞く最新防犯事情(2012年8月7日)
犯罪予知アクションドラマ「パーソン・オブ・インタレスト」のファースト・シーズンDVDが10月10日より順次リリースされる。

本作の見どころの1つは、“未来に起こる事件” を予測できる...
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。