海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

レオナ・ルイス、レーベル移籍までの苦悩を明かす

2014年9月10日
レオナ・ルイスレオナ・ルイス
WENN.com
レオナ・ルイスがインスタグラムでファンに宛てた手書きのメッセージを公開し、プロデューサーのサイモン・コーウェルやデビュー当時から在籍していたレコード会社との別れについて語った。

「今年はかなり浮き沈みの激しい年です。ポジティブな意味でもネガティブな意味でも、人生においてこれまでにないほどパワフルな感情を感じています」と彼女は切り出した。

「非常に落ち込んだこともあれば、すごく気分が高揚したこともありましたが、次第に落ち込んでいる時の方が多くなってしまいました。だから、1度でも同じように感じたことのある人のために、私はこの手紙を書いています」

不安のせいで「一気に落ち込んでしまうこともある」というルイスだが、「狂気を沈める」手段として、瞑想に慰めを見いだしたことを明かした。

また、サイモン・コーウェルやソニー・ミュージックについては、「共有した思い出やこれまでに学んだレッスン」を「ずっと感謝している」と加えた。

ルイスは6月にアイランド・レコードへの移籍を発表したが、慣れ親しんだソニーを離れる上では、「何度も何度も」悩んだという。

「お互いのために良い関係ではなくなってしまったこと、時には悪い関係でさえあったことを理解していたにもかかわらず、私は少しでも安定した関係から立ち去ることを恐れていました。私はいつの間にか執着していた、その安全ネットにしがみついていたのです」

「ある日、全てが変わりました。5枚目のアルバムでは、自分の本心ではない曲を作るように頼まれました」とルイスは明かした。

「アーティストとして、この状況において、もう1枚アルバムを作るチャンスを与えられただけでも本当に感謝していました。でも、私には自分のソウルに訴えかけない音楽を作ることができなかったのです。恐ろしいことをしたと思われたかと思いますが、私はこれ以上妥協することができず、(レーベルを)去ることを決めました」

「もしレーベルを去ったら、解雇されたと報じられるだろうと脅されました。あの言葉は胸に突き刺さりましたが、その時点では、もう何も私を止めることはできませんでした。関係の終わりというのは本当に傷つくものですが、全ての根底にはまだ愛があります」と彼女は説明している。

「私はどんな未来でも受け止める準備ができています。みんなが私と一緒に旅してくれていると思うと、とても励みになります。私と一緒に居てくれてありがとう」とルイスは締めくくった。 (MTV News)
 
英「X Factor」出身アーティスト、売り上げセールスNo.1は?(2013年8月23日)
英「X Factor」の歴代出身アーティストの中で、レオナ・ルイスがイギリス国内において最も売り上げを記録していることがわかった。 2004年からイギリスで放映がスタートした「X Factor」。同...
人気歌手エミリー・サンデー、1Dなどを生み出したオーディション番組「X Factor」に苦言(2013年4月25日)
人気歌手エミリー・サンデーが、レオナ・ルイス、JLS、ワン・ダイレクションなどの人気アーティストを輩出した英人気番組「The X Factor」に苦言を呈している。 パワフルな歌声と類まれなる作曲能...
イギリスでもっともリッチなシンガーランキング発表! 30代以下部門トップはやっぱりあの人(2013年4月12日)
イギリスで「もっともリッチなミュージシャンランキング」が発表された。 このランキングは、英The Sunday Timesが毎年行っているもので、イギリス・アイルランドに数多く存在するミュージシャン...
「ワン・ダイレクション」リアムが歌手レオナ・ルイスとの交際報道についてコメント(2012年11月27日)
人気歌手レオナ・ルイス(27)とデートしていると報じられていた、英人気ボーイズ・グループ「ワン・ダイレクション」のメンバー、リアム・ペイン(19)が交際報道について、ついに口を開いた。 今年10月、...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ