海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

テイラー・スウィフトが前人未到のスゴすぎる記録を達成!なんと新曲がテイラー自身の曲を首位から蹴落としてチャート1位に輝く

2014年11月21日
テイラー・スウィフトテイラー・スウィフト
WENN.com
待望の新アルバム「1989」が全世界で大ヒット中のテイラー・スウィフトが、またもや快挙を達成したと、米Perez Hiltonが報じている。同メディアによると、その偉業はかなり異例のものだそうで・・・。

「1989」からのリードシングル「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」は、ビルボードのシングルチャート(Billboard Hot 100)にて、初登場から2週連続で1位を獲得。その後もトップ3内を維持するなど、すばらしい記録を残しているテイラー。

そんな彼女の次シングルも好調なようだ。なんと、米ビルボードが発表した最新チャートによれば、テイラーが10日にリリースした2ndシングル「ブランク・スペース」が見事、1位を獲得(前週13位)したという。

テイラーがどのアーティストから1位を奪取したのかが、気になるところだが、なんと先週のシングルチャートの1位はテイラーの「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」。つまりテイラーは自分から首位を奪ったということになる。

米Perez Hiltonによれば、ビルボード56年の歴史上、自身の曲が、これまた自身の楽曲から首位を奪うというのは、テイラーが初めての女性アーティストとのこと。この偉業について、同メディアは、祝福の言葉を寄せると同時に、今年No.1の楽曲を2曲も出した最初のアーティストがテイラーだとも報じている。

【動画】テイラー・スウィフト「ブランク・スペース」MV
 
テイラー・スウィフト、中学生時代に出演したスムージーのコマーシャル映像が発掘される[動画あり](2014年11月19日)
米人気歌手テイラー・スウィフトが、中学生時代に出演したコマーシャル映像が公開。そ...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
English