海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

セレブ限定の言い訳! ブラッド・ピット、自身が「ブラピであること」を理由に陪審員を辞退

2014年12月22日
ブラッド・ピットブラッド・ピット
WENN.com
アメリカ人に課せられた義務のひとつ、それが陪審員制度。回避するためには、それ相応の理由が必要だそう。しかし俳優ブラッド・ピット(51)の場合は、「ブラピだから」の理由ひとつでまかり通ってしまう!?

陪審員制度とは、抽選により無作為に選ばれた数人が、裁判にて被疑者の審理を行うという制度。米Perezhiltonによれば、この義務を厄介に思う者も少なくないようで、これを逃れるための言い訳も、スタンダードな「仮病」にはじまり、「クレイジーな格好をしてみる」、「英語を話せないふりをする」などなど、多岐にわたるとか。しかしブラッドの場合は、特別な言い訳が通ってしまうのだそう…

同メディアによれば、ブラッドはおよそ1週間前、陪審員に選ばれ、裁判所から召集を受けたそう。彼がどのようにしてこの義務を回避したかを、とある弁護士が明らかに。「ブラッド・ピットと陪審員席に収まることに耐えられますか? ほかの(陪審員)11人が、彼を無視できるでしょうか」という問いかけが、この弁護士の主張のすべてを表しているようだ。

「ほかの陪審員にとって、ブラッドの一挙手一投足を観察してしまうことは、ごく自然なことです。いざ評議の場に臨んでも、彼らはブラッドの意見に左右されてしまいがちでしょう」

要は「双方にとっていいことがない」というのが、ブラッドが陪審員に適さない理由となるようだ。同じくハリウッドの大物俳優であるトム・ハンクス(58)は、2013年にDV事件の陪審員を務めたことを報じられたが、その一方で、今年7月には、歌手のマドンナ(56)が陪審員候補として選ばれるも、「混乱をきたす」として、裁判所側から断られてしまうという一件も報じられている。前例を踏まえると、ブラッドの辞退は“妥当”との判決が下りそう?

ポップ界の女王マドンナが陪審員として呼び出されてビックリ! やる気満々で裁判所に出廷するも大物過ぎて・・・(2014年7月9日)
歌手のマドンナ(55)が陪審員候補として選任手続に出席したものの、混乱を避けるた...
 
アンジェリーナ・ジョリー、タトゥーを入れたがる子どもたちに困り顔! 一方のブラッド・ピットは、娘愛から反対の立場?(2014年12月11日)
6人の子どもを持つ、アンジェリーナ・ジョリー(39)とブラッド・ピット(50)夫...
アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットの息子が、弱冠13歳にして映画アシスタントに(2014年11月20日)
女優アンジェリーナ・ジョリー(39)と、夫で俳優のブラッド・ピット(50)の息子...
ブラッド・ピット、映画「フューリー」舞台挨拶に登場! 「日本にくるといつも愛情と尊敬の念を感じる」(2014年11月17日)
俳優、そしてプロデューサーとして映画界のトップに立ち続けるブラッド・ピット。彼が...
アンジェリーナ・ジョリーのヴェールを飾った子どもたちの絵が過激すぎ!? 元パートナーや、とんでもエピソードへの皮肉も[画像](2014年9月5日)
8月23日に、フランスにて結婚式を挙げたアンジェリーナ・ジョリー(39)とブラッ...