海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

3/4に国内盤発売のメーガン・トレイナー、全公演即完の初全米ツアーで新人離れした圧巻のライヴを披露

2015年2月24日
メーガン・トレイナーメーガン・トレイナー
写真提供:Getty Images
弱冠21歳のメーガン・トレイナーのデビュー曲「オール・アバウト・ザット・ベース」は、2014年に全米シングル・チャートで8週連続1位を獲得する大ヒット曲となっただけでなく、カーヴィーで健康的な彼女が放った「私はこのおっきなおシリが魅力なの!」というメッセージによって、「モデルみたいに痩せているよりもおシリが大きい方がクール」という、従来のアメリカのファッションとカルチャーに対抗する斬新なトレンドを生み出すほどの影響力を持っていた。

続くセカンド・シングル「リップス・アー・ムーヴィン」では、過去数年ソングライターとしてハンター・へイズを始め数々のスターに曲を提供してきた実力を改めて証明し、満を持して今年1月に発表されたアルバム「タイトル」は、全米と全英で1位に輝いた。さらにグラミー賞でも主要2部門でのノミネートをされる等、今やメーガンは世界的な大スターだ。

そのメーガンの初ロサンゼルス公演。21日、22日と2日間の公演が完売になった会場には、小さな子供から年配の男女まで、驚くほど幅広い層のファンが詰めかけていた。「ガール・パワー」を打ち出した曲が多いだけにメーガンと同世代の女の子達が大半かと思いきや、男性ファンもかなりいる。通常のポップ・コンサートでは見かけない年配のファンは、ドゥーワップを取り入れたメーガンの音楽性に惹かれているのだろう。

イントロの音楽に合わせてステージ後方に掲げられたLEDスクリーンがカラフルに点滅し、メーガンとバンド、そして4名の女性バック・ヴォーカリスト/ダンサー達が登場した。オープニング曲は、「ディア・フューチャー・ハズバンド」。芯の通った力強い歌声が、場内に響き渡る。CDやラジオで聞いていた声の何倍も強力で豊かで、ソウルフルな声だ。そしてメーガンは、そんな圧倒的な声で観客を唸らせるだけではなく、ステージを右に左に動き回りながらダンスをして、客席に手を伸ばし、“カモン!”といって皆を盛り上げる。そのパーティのような楽しい空間に一気に引込まれた。

数曲踊りながら盛り上げる曲を続けた後は、引きもタイミングよく入れて、「タイトル」でシルバーのウクレレを奏でながら、アコースティック・ギターに合わせて素敵な歌声を響かせた。

この夜、何度もファンから“愛してる!”と叫ばれて、その度に“私も愛してるわよ!”と返事を返していたメーガンだが、「アイム・ゴナ・ラヴ・ユー・ライク・アイ・ルーズ・ユー」では、“この曲はメガトロンズ(彼女はファンのことを「メガトロン」と呼んでいる)に捧げる曲よ。私はあなた達のことが大好きなの、好きすぎて怖いぐらい”と、胸に響く言葉を投げかける。

歌い上げた後でメーガンはハートマークを手で作ってみせて、「メガトロンズ、愛してる!」とも。ファンにとってはたまらない瞬間の連続だ。「マイ・セルフィッシュ・ハート」では、“次の曲は元カレの曲で、私って別れるのがすっごく下手だから、この曲書いてメールしちゃったの”、と友達に打ち明けるような気さくさで裏話を語ってから、楽曲を披露。

その後は、“私の新曲「リップス・アー・ムーヴィン」を知ってる?”と声をかけて大歓声があがったところで、「用意はいい?」と2回繰り返して観客の興奮をピークまで上げ、キュートで軽快なダンスをしながら全米で現在大ヒット中の新曲を熱唱。そして「オール・アバウト・ザット・ベース」でも大合唱を巻き起こした。

何もかもが上手い。歌も上手すぎる上に、このエンターテイナーぶりが、全く新人とは思えない。まるで何十年もステージに立っていたかのような鮮やかさだった。4月の初来日公演でも、この驚異的な歌唱力とキュートなダンス、そして愛さずにはいられないキャラクターを駆使して、ファンの心を鷲掴みにしてくれそうだ。(鈴木美穂)

【動画】「オール・アバウト・ザット・ベース~わたしのぽちゃティブ宣言!」


■アルバム・リリース情報

メーガン・トレイナー
全米1位デビュー・アルバム「タイトル」

タイトル
タイトル
posted with amazlet at 15.02.24
メーガン・トレイナー
SMJ (2015-03-04)
売り上げランキング: 26,617


国内盤3月4日(水)発売!
EICP-1620 価格:¥2,200+税解説・歌詞・対訳付

全米8週連続1位「オール・アバウト・ザット・ベース~わたしのぽちゃティブ宣言!」、全米4位「リップス・アー・ムーヴィン」、ジョン・レジェンドとのデュエット曲収録!
※日本盤ボーナス・トラック3曲収録

<トラックリスト>
1. ザ・ベスト・パート (インタールード)
2. オール・アバウト・ザット・ベース
3. ディア・フューチャー・ハズバンド
4. クローズ・ユア・アイズ
5. 3am
6. ライク・アイム・ゴナ・ルーズ・ユー feat. ジョン・レジェンド
7. バング・デム・スティックス
8. ウォーカシェイム
9. タイトル
10. ホワット・イフ・アイ
11. リップス・アー・ムーヴィン
12. ノー・グッド・フォー・ユー
13. ミスター・オールモスト feat. シャイ・カーター
14. マイ・セルフィッシュ・ハート
15. レジット
※日本盤ボーナス・トラック3曲収録

輸入盤好評発売中!
●輸入盤CD購入はコチラ
デラックス盤(15曲入り)⇒ //www.sonymusic.co.jp/artist/meghantrainor/discography/01DX-4691
スタンダード盤(11曲入り)⇒ //www.sonymusic.co.jp/artist/meghantrainor/discography/00DX-1688

●iTunes⇒ https://itunes.apple.com/jp/album/id929825574
(※iTunes Storeは、Apple Inc.の商標です。)

■来日公演情報

Meghan Trainor THAT BASS TOUR

開催日時・会場: 2015年4月18日(土) ラフォーレミュージアム原宿
先行発売情報: 1/22(木)12:00~1/28(水)23:59
https://y-tickets.jp/mgtn-ys
一般発売日: 2月6日(金)10:00

[お問い合わせ先]サンライズプロモーション東京TEL: 0570-00-3337(10:00~18:00)//www.sunrisetokyo.com/schedule/details.php?id=2721

主催: TOKYO FM 企画: Live Nation Japan 制作招聘: エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ

■バイオグラフィー
デビュー・シングル「All About That Bass |オール・アバウト・ザット・ベース」が、全米ほか世界各国で大ヒット中の新人シンガー・ソングライター、メーガン・トレイナー、21歳。マサチューセッツで生まれ育ち、レイ・チャールズとジェームス・ブラウンを愛する教会オルガニストだった父と、トリニダード・トバゴ生まれでプロのレコーディング・アーティストである伯父の影響を強く受け、7歳から作曲を始めたメーガンは、ピアノだけでなく、ギター、ウクレレ、パーカッションも弾きこなすマルチ・プレイヤーでもある。2009年にインターナショナル・アコースティック・ミュージック・フェスティバルで最優秀女性アーティストを受賞、2010年にはニュー・オリンズ・ソングライター・フェスティバルでグランプリを獲得し注目を集め、高校在学中にナッシュビルの音楽出版社とソングライターとして契約。あの名門バークリー音楽院から全額奨学金を付与される特待生入学の誘いを受けるが、その話を断り、10代からロサンゼルスに行き来しプロのアーティストやミュージシャンたちとセッションを数多くこなし、グラミー受賞歴のあるラスカル・フラッツや、ハンター・ヘイズといった大物アーティストにも楽曲を提供している。大ヒット・デビュー曲「オール・アバウト・ザット・ベース」も、もともとはほかのアーティストへの提供楽曲として書いたものだったが、彼女自身が歌うデモをEPICレコードに届けたところ、それを聴いた社長L.A.リードが一発で気に入り即レコード契約を取り付けたという。そして2014年夏、メーガンが歌う「オール・アバウト・ザット・ベース」が発表されると、そのキャッチーでポジティヴなボディ・アンセムは瞬く間に世界中の女の子たちを中心に大ヒット。待望のデビュー・アルバム『タイトル』も堂々の全米1位を獲得している!

■リンク
★メーガン・トレイナー 日本オフィシャルサイト
//www.sonymusic.co.jp/artist/meghantrainor
★メーガン・トレイナー 海外オフィシャルサイト
//www.meghan-trainor.com/
 
“ぽちゃカワ歌姫”メーガン・トレイナー、4月初来日公演決定! アルバム日本盤は3月4日リリース(2015年1月22日)
“ぽちゃカワ歌姫”メーガン・トレイナーの、全米No.1デビュー・アルバム「タイト...
メーガン・トレイナー、自信のなかった過去を明かす(2015年2月19日)
デビューアルバム「Title」が全米ビルボード総合アルバムチャートで首位デビュー...
メーガン・トレイナー、セクシー路線が非難されるアリアナ・グランデを擁護!「彼女のセクシーさは品があるわ」(2015年1月29日)
デビュー曲「オール・アバウト・ザット・ベース」が大ヒットを記録中の“ぽちゃカワ歌...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。