海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

映画「X-ミッション」出演 オーストラリア出身の実力派女優テリーサ・パーマーはクリステン・スチュワート似!?

2016年1月19日
映画「X-ミッション」映画「X-ミッション」
「ワイルド・スピード」のエリクソン・コア監督がメガホンを取った最新作「X-ミッション」が2月20日(土)に日本公開される。

本作は、世界初の試みとなる有名トップアスリートが前代未聞のノーCGリアルアクションに挑み、世界4大陸11ヶ国の秘境/絶景でかつてないスケールで繰り広げられるアクションサスペンス大作だ。

本作で描かれる物語は、“極秘ミッション”。若きFBI捜査官ユタが潜入捜査した謎の犯罪集団の正体は、エクストリーム・スポーツを駆使する、死をも恐れない特殊なスキルを持つ男たちだった―。

出演は、ボーディ役をエドガー・ラミレス(「ボーン・アルティメイタム」)、ジョニー・ユタ役をルーク・ブレイシー(「スパイ・レジェンド」)が演じる。さらに、テリーサ・パーマー(「ウォーム・ボディーズ」)、デルロイ・リンドー(「サハラ 死の砂漠を脱出せよ」)、レイ・ウィンストン(「ノア 約束の舟」)など実力派俳優が集結している。

テリーサ・パーマーテリーサ・パーマー


サムサラ役を演じるテリーサ・パーマーとは?

オーストラリア出身のハリウッドで活躍する女優と言えば、ニコール・キッドマン、ケイト・ブランシェット、ミア・ワシコウスカやエミリー・ブラウニングなど名だたる女優ばかりだが、本作に出演のテリーサ・パーマーもその1人だ。

「トワイライト」シリーズ出演で知られるクリステン・スチュワート似で、透き通るブルーの瞳が印象的な彼女。過去、マイケル・ベイ製作の「アイ・アム・ナンバー4」(11)や、プロモーションで来日を果たした出演作である人気小説を映画化したヒット作「ウォーム・ボディーズ」(13)など注目作に出演。

クリステン・スチュワート(左)、テリーサ・パーマークリステン・スチュワート(左)、テリーサ・パーマー
WENN.com


最近ではベルリン映画祭など多くの映画祭で上映され、クリスチャン・ベイルと共演した「Knight of Cups」(15)があり、待機作には、ニコラス・スパークスの人気小説に基づく「The Choice」や、ケイト・ウィンスレット、ケイシー・アフレックなど豪華キャストと共演のクライムサスペンス「Triple 9」、チャドウィック・ボーズマンと共演の「Message from the King」、「ワイルド・スピード SKY MISSION」で知られるジェイムズ・ワン製作のホラー「Lights Out」、オーストラリア人監督ケイト・ショートランドがメガホンを取ったサスペンス「Berlin Syndrome」など多数抱えており、大活躍中だ。

また、私生活では、2013年に映画監督であり俳優のマーク・ウェバーと結婚。翌年に第一子となる男の子を出産し、仕事と子育てを両立する頑張るママでもある。

本作で重要な女性キャラクターを演じるパーマー。メガホンを取ったエリクソン・コア監督は、「非凡な俳優でものすごく美しく、勇敢だよ。」と彼女について語った。また、それは彼女が演じるキャラクターにとてもよく似ているそうで、「サムサラは、ボーディのグループでは誰よりも堅実に見える。彼女は全体像を見る力があり、他の人々に何が必要かを感じることができる。彼女はユタにとって穏やかで平和な場所の象徴なんだ。少なくとも最初はね。その状況はすぐに変わってしまうんだけど」と続けた。

一方、パーマーは「このキャラクターは大好き! 」と言い、「彼女は強くて、自分というものをちゃんともっている女性で、ある意味で戦士だけど、精神性に深く根ざしている。監督のエリクソンと私は彼女について、何度も話し合いを重ねたけれど、ふたりともほぼ同じ考え方だったわ。何かに迷うたび、私たちは彼女が精いっぱい現代を生きていて、ありのままの自分を隠したりもしていないという事実に立ち戻ったの。彼女は心を開き、正直で決して自分を偽ったりしない。観客は彼女のそんなところに共感するんじゃないかしら」と自身の役を分析し、撮影当時を振り返った。

ボーディ率いるエクストリームスポーツを駆使した犯罪集団と行動を共にするサムサラは、彼女自身第一線のアスリートではないものの、特定のスキルを磨くことで彼らと一緒に過ごすことができているという設定。ゆえにパーマーも身体的にできることを広げる必要があったそうだ。

コア監督は、「テリーサはなにしろオーストラリア人なので、“当たって砕けろ”的なアプローチを取り、何でも進んでやろうとしていたよ。彼女は水中シーンもやったし、サーフボードにも乗り、山にも登った。テリーサはこの役のあらゆる側面をしっかりと受け止めて、ボーディたち(を演じた俳優たち)と一緒に頑張ったんだ! 」と冗談めかしながら、撮影エピソードを明かした。身体もはって撮影に挑んだ、パーマーの魅力全開の演技に期待だ。


■ストーリー

若きFBI捜査官ジョニー・ユタ(ルーク・ブレイシー)に、超一流アスリートチームに潜入せよとのミッションが下される。
エクストリーム・スポーツのカリスマ、ボーディ(エドガー・ラミレス)が率いるこの集団には、重大な疑惑がかけられていた。

その天才的なスポーツ・スキルを駆使し、前代未聞の方法で次々と犯罪に手を染めているというのだ。自らも元アスリートであるユタは、ボーディに度胸と才能を認められ、チームに招き入れられる。命を危険に晒しながら共に行動するうちに、ユタはボーディの究極の信念に心が奪われていく。果たして、ユタはFBI捜査官として決定的な証拠を掴み、彼らを捕えることができるのか? そして明かされる、彼らの本当の目的とは──!?


■公開情報

映画「X-ミッション」
2016年2月20日(土) 新宿ピカデリー、丸ノ内ピカデリー他 全国ロードショー
<2D/3D上映>


監督・撮影:エリクソン・コア(「ワイルド・スピード」撮影) 
脚本:カート・ウィマー「完全なる報復」「ソルト」
出演:エドガー・ラミレス、ルーク・ブレイシー、テリーサ・パーマー、デルロイ・リンドー、レイ・ウィンストン
配給:ワーナー・ブラザース映画 

(c) 2015 Warner Bros. Ent. (c)Alcon Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

公式サイト://wwws.warnerbros.co.jp/xmission/
 
「ワイルド・スピード」の原点と言われたキアヌ・リーブス主演のカリスマ映画が圧倒的スケールでリメイク! 映画「X-ミッション」来年2/20公開(2015年10月26日)
「ワイルド・スピード」のエリクソン・コア監督がメガホンを取った最新作「X-ミッション」の日本公開が2016月2月20日(土)に決定した。 “極限”のミッション~FBI捜査官が犯罪集団のエクストリーム...
全米で話題のゾンビ・ラブコメ映画「ウォーム・ボディーズ」主演女優テリーサ・パーマー来日! ゾンビとの恋愛語る(2013年9月10日)
現在来日中のハリウッド女優テリーサ・パーマーが9日、都内で行われた全米No.1ヒットのロマンチック・ゾンビ・コメディ映画「ウォーム・ボディーズ」のプレミアム試写会に、タレントのつるの剛士、武井壮らと出...
ロマンティック・ゾンビ・ラブコメ「ウォーム・ボディーズ」予告編公開! 恋するゾンビ男子が可愛すぎる(2013年6月18日)
全世界が続々感染中のロマンティック・ゾンビ・ラブコメ「ウォーム・ボディーズ」の予告編とポスタービジュアルが公開された。 本作は、2月に全米初登場第一位を獲得し、その旋風はアメリカだけでは収まらず、5...