海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

第88回アカデミー賞授賞式 速報(2/29午前9時~WOWOWで生中継)[終了]

2016年2月29日
最多ノミネート作「レヴェナント:蘇えりし者」で主演を務めるレオナルド・ディカプリオ最多ノミネート作「レヴェナント:蘇えりし者」で主演を務めるレオナルド・ディカプリオ
WENN.com
アメリカ・ロサンゼルスで開催される世界最高峰の映画の祭典「第88回アカデミー賞授賞式」が、2016年2月28日(日本時間29日)午前9時~WOWOWで生中継。TVグルーヴでは、見どころ満載の授賞式の模様を速報でお届けする。

【ノミネート一覧はこちらから】

【プレゼンター&パフォーマー一覧はこちらから】
2016年度アカデミー賞授賞式のプレゼンター&パフォーマンス・リストが発表(2016年2月26日)
アメリカ現地時間28日に開催されるアカデミー賞授賞式で、賞のプレゼンターを行うセ...

【レッドカーペットや、授賞式にまつわる情報はこちらから】
@TVGroove

-------------------------------------

■作品賞は「スポットライト 世紀のスクープ」!!神父による児童への性的虐待のスキャンダルを暴いた記者たちを描いた作品。日本公開は4月15日。

■主演男優賞は、「レヴェナント:蘇えりし者」のレオナルド・ディカプリオ! 5度目のノミネートにして悲願の初受賞! 受賞スピーチでは環境保護を訴えました。ちなみに初ノミネートから数え、8054日を経ての悲願達成だそうです。

■主演女優賞は、ブリー・ラーソン(「ルーム」)へ!初ノミネート・初受賞の26歳は感極まった様子で、共演の“パートナー”ジェイコブ・トレンブレイらへ感謝をささげました。

■監督賞は、アレハンドロ・G・イニャリトゥ(「レヴェナント:蘇えりし者」)!2年連続での受賞です! 監督賞を2年連続で受賞したアレハンドロ・G・イニャリトゥ。2年連続での受賞は、ジョン・フォード、ジョーゼフ・L・マンキーウィッツに続き、実に65年ぶり3人目の快挙となります!

■歌曲賞に輝いたのは、「007/スペクター」より「ライティングズ・オン・ザ・ウォール」!先ほど同曲を披露したサム・スミスは「息ができない」と感動しきり!LGBTのコミュニティへ同賞を捧げました。

■作曲賞は、「ヘイトフル・エイト」のエンニオ・モリコーネ! 6度目のノミネートにして初受賞。「アカデミーの皆さん、ありがとう。タランティーノ監督、妻にも感謝を言いたいです」

■レディー・ガガが歌曲賞にノミネートされている「Til It Happens to You」をピアノを弾きながら披露。圧倒的な歌声に会場は総立ち。レイチェル・マクアダムスやケイト・ウィンスレットは感極まった様子でした。バイデン副大統領&ガガが訴えたのは、キャンパスレイプについて。被害に遭った方々とともに、「誰にでも起こりうること」「あなた(=被害者)に罪はない」と訴えかけました。

■なんとレディー・ガガの紹介役として登場したのは、米副大統領ジョー・バイデン!スタンディングオベーションで迎えられた超大物ですが、本人は「そんな立場じゃない」と謙遜しきりでした。

■外国語映画賞は「サウルの息子」(ハンガリー)。ハンガリー作品が受賞するのは2度目。なお同作は、第73回ゴールデン・グローブ賞も受賞しています。

■短編実写映画賞のプレゼンターとして登場したジェイコブ・トレンブレイくんのため、司会クリス・ロックが自ら踏み台を用意!「ありがとう、クリス!(出演映画)『マダガスカル』大好きだよ!」

■短編実写映画賞は、「スタッタラー(原題)」が受賞。

■追悼コーナーでは、クリストファー・リー、アラン・リックマン、ジェームズ・ホーナー、デヴィッド・ボウイ、レナード・ニモイなどが紹介されました。デイヴ・グロールが「ブラックバード」を披露。

■長編ドキュメンタリー賞は、歌姫エイミー・ワインハウスの真実の姿を描いた「エイミー(原題)」が受賞! 同作は今夏全国公開。

■短編ドキュメンタリー賞は、「ア・ガール・イン・ザ・リヴァー(原題)」へ!シャーミーン・オベイド=チノイにとっては、二度目のノミネート・二度目の受賞になります。

■助演男優賞は、マーク・ライランス(「ブリッジ・オブ・スパイ」)。初ノミネート、初受賞となります!スティーヴン・スピルバーグ監督は立ち上がって壇上に向かうマークに拍手を送りました!

■ザ・ウィークエンドが、歌曲賞ノミネートの映画「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」より「Earned It」を熱唱!セクシーな女性ダンサーたちに囲まれながら、甘い歌声を披露しました。

■長編アニメ映画賞は、「インサイド・ヘッド」(ピート・ドクター、ジョナス・リヴェラ)。

■長編アニメ映画賞のプレゼンターとして登場したのは、「トイストーリー」よりウッディ&バズ!昨年20周年を迎えた名コンビは、「あんなことあったよねぇ」トークに花を咲かせていました。

■司会のクリス・ロックの計らいで、なんと会場へガールスカウトが乱入!アメリカではポピュラーなチャリティ「クッキー販売」がスタート。お札を掲げたセレブたちの姿は、なかなか貴重ですね!

■短編アニメ映画賞は、「ベア・ストーリー(原題)」(ガブリエル・オソリオ、パト・エスカラ)。2人とも初ノミネートにして初受賞です!

■短編アニメ映画賞のプレゼンターにミニオンズがCGで登場~! か、かわいすぎる~♡♡ ほっこりするワンシーンとなりました!

■「ルーム」のジェイコブ・トレンブレイ君は、「スター・ウォーズ」のC-3PO、R2-D2、BB-8に興味津々!席から立ち上がって、ステージ上のドロイドたちを見ようと必死です!

■なんと授賞式のステージに「スター・ウォーズ」よりC-3PO、R2-D2、BB-8の姿が!ご存じ全身金ぴかのC-3POは、オスカー像が「自分に似ている」「彼は超ハンサム」とご満悦の様子でした。

■視覚効果賞は、「エクス・マキナ(原題)」(アンドリュー・ホワイトハースト、ポール・ノリス、マーク・アーディントン、サラ・ベネット)。

■クリス・エヴァンスは、新作映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」で共演する、ブラック・パンサー役チャドウィック・ボーズマンと一緒に登場!本作は4/29に日本公開です。

■録音賞は、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」! 「マッドマックス」強すぎます・・! これで6部門獲得です!

■音響編集賞は「マッドマックス 怒りのデス・ロード」 (マーク・マンジーニ、デヴィッド・ホワイト)。2人にとって初受賞となります!

■「Black History」と題された映像が紹介。ここでも黒人についてかと思いきや...なんとジャック・ブラックが紹介(笑)!これには会場も大笑いでした!

■編集賞は、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」が獲得!同作はここまでで4つのオスカーをゲット!受賞したマーガレット・シックセルにとっては、初ノミネート・初受賞になります。

■撮影賞はエマニュエル・ルベツキ(「レヴェナント:蘇えりし者」)。「ゼロ・グラビティ」「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」に続き、史上初の3年連続の受賞となります!

■今年のオスカーで何かと話題の「レヴェナント:蘇えりし者」にちなんで、会場にはなんとクマの姿も!今日ばかりはレオ様を襲ったりせず、お行儀よく賞レースの行方を見守っているようです。

■メイク・ヘアスタイリング賞は、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」(レスリー・ヴァンダーボルトら)! 「マッドマックス」はこれで3部門受賞。

■9月10日に日本公開される「スーサイド・スクワッド」共演者のマーゴット・ロビーとジャレッド・レトがプレゼンターとして登場!メイク・ヘアスタイリング賞を発表しました。

■ティナ・フェイ&スティーヴ・カレルが、美術賞のプレゼンターとして登場!受賞作は、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
衣装デザインに続き、早くも二冠です。

■衣装デザイン賞は、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」(ジェニー・ビーヴァン)! ビーヴァンは2度目の受賞となります。

■ケイト・ブランシェットが、美しい衣装の間を歩きながら登場!衣装デザイン賞のプレゼンターを務めました。

■助演女優賞はアリシア・ヴィカンダー(「リリーのすべて」)。初ノミネートにして初受賞です!共演者のエディ・レッドメインや家族向けて感謝の言葉を述べました!「リリーのすべて」は3月18日公開。

■続いてケリー・ワシントン&「マン・オブ・スティール」ヘンリー・カヴィル!一作ずつ丁寧に作品賞の候補作「オデッセイ」と「マネー・ショート 華麗なる大逆転」をプレゼンしました。

■サム・スミスが「007 スペクター」の主題歌「ライティングズ・オン・ザ・ウォール」を熱唱!切ない歌詞にサムの歌声が染み入ります。なお、同曲は歌曲賞にノミネートされています。

■今年のノミネート作品の出演者を黒人に変えたパロディ映像に会場からは笑いが!司会のクリス、授賞式冒頭から人種問題に関するジョークを連発しています。

■脚色賞は「マネー・ショート 華麗なる大逆転」(チャールズ・ランドルフ、アダム・マッケイ)。

■プレゼンターとして、ライアン・ゴズリング&ラッセル・クロウが登場!「ふたりで二度受賞」を主張するライアンに対し、ラッセルは「いや、両方ともとったのは自分」というプチコントを披露してくれました。

■脚本賞は「スポットライト 世紀のスクープ」(ジョシュ・シンガー、トム・マッカシー)。

■ついに授賞式が始まりました!映画のモンタージュ映像が流され、司会のクリス・ロックが登場。「白人ばかり」のアカデミー賞と批判され、人種問題に揺れる授賞式に最初から深く突っ込んだ司会を見せています。

-------------------------------------


■放送情報

生中継!第88回アカデミー賞授賞式

2016年2月29日(月)午前9:00[生][二][同時通訳]
2016年2月29日(月)夜9:00(字幕版)[5.1]
WOWOWプライム

★お得なWOWOW加入はコチラ
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。