海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

「フィフス・ハーモニー」、新曲のタイトルを変更していた! その影にあの大物ディーヴァあり

2016年3月1日
フィフス・ハーモニー(左)、リアーナフィフス・ハーモニー(左)、リアーナ
WENN.com
米5人組ガールズ・グループ「フィフス・ハーモニー」が、人気R&B歌手リアーナが新曲「ワーク」をリリースしたのを受け、同じ曲のタイトルを変更していたことが分かった。

フィフス・ハーモニーは当初、「ワーク」というタイトルで新曲のリリースする予定だったが、リアーナの新曲と同じタイトルだと分かり、「ワーク・フロム・ホーム」に変更したという。しかし、「クイーン」と尊敬するリアーナにタイトルを譲ることは問題ないと力説している。

【動画】リアーナ「ワーク feat.ドレイク」


「私たちの曲はもともと『ワーク』というタイトルだったけど、リアーナが(同じタイトルの曲を)リリースした時、『クイーンと同じタイトルの曲なんてありえない!』と思ったの」「それで『フロム・ホーム』をつけ加えたの。たった2ワードだけよ」とダイナ・ジェーンは米Billboard誌に語っている。

「ワーク・フロム・ホーム」は年内にリリースされるセカンドアルバム「7/27」からのファーストシングルとなる。新曲には手応えを感じており、ダイナはこの曲がバンドの音楽性の「新しい時代」を表していると考えている。

【動画】新曲「ワーク・フロム・ホーム feat.タイ・ダラー・サイン」


「私たちは去年(リリースした)ファーストアルバム『リフレクション』以来、確実に成長したわ。よりエッジがきいていて、もっと意見を盛り込めるようになった」とダイナは話している。

「私たちはみんなでこのプロジェクトに関わった。以前からそうしたいと思っていて、ようやくそのチャンスを与えられたの。このプロジェクトでは、音楽のテイストから、心からの表現と方向性にいたるまで、私たちの意見がもっと反映されている」

「以前はフィフス・ハーモニーのサウンドをどう定義するか、どんな方向に向かいたいかで迷っていた。今回のアルバムはもっとエッジがきいているわ。フィフス・ハーモニーにとっての『新時代』だと言える。この小さな秘密をやっとリリースできることに興奮しているわ」

ダイナはアリー・ブルック、ノーマニ・コーディ、ローレン・ハウレギ、カミラ・カベロと共に構成するフィフス・ハーモニーがニューアルバムにそれぞれのアイデンティティを投影する機会を得たことにテンションが上がっている。ポリネシア系のダイナは、「7/27」に「小さな島」が含まれていると豪語した。

「このアルバムは私たちの民族性を確実に表しているの」とダイナ。「私は太平洋の島から来た島娘。ポリネシア系で、トンガ、サモア、デンマークも混じっているの。よくアフリカ系やラテン系だと思われるけど、アルバムにちょっとした島テイストを持ち込むことができてうれしい。新曲では、ビートをきかせたレゲエも少し加えているの。それが私を表現している。メンバーも気に入ってくれたわ」

© Cover Media/amanaimages

■リリース情報

◇セカンド・アルバム
「7/27」(セブン・トゥエンティー・セブン)
5月20日発売予定

日本盤CD: 詳細は追って発表予定
配信: iTunesにて予約受付中

スタンダード
https://itunes.apple.com/jp/album/id1087454720?app=itunes&ls=1
デラックス
https://itunes.apple.com/jp/album/id1087445205?app=itunes&ls=1
iTunes、iTunes Storeは、Apple Inc.の商標

・日本公式サイト
//www.sonymusic.co.jp/artist/fifthharmony/
・海外公式サイト
//fifthharmonyofficial.com/
 
噂のダイナマイト・ガールズ・グループ=フィフス・ハーモニーが早くも2ndアルバムのリリースを発表! 超セクシーな新曲も配信開始(2016年2月29日)
平均年齢19歳、世界で大ブレイク中の米出身5人組、ダイナマイト・ガールズ・グルー...
フィフス・ハーモニー、最新シングル「ワーク・フロム・ホーム」をセクシーさ全開で初パフォーマンス![動画あり](2016年3月1日)
平均年齢19歳、世界で大ブレイク中の米出身5人組、ダイナマイト・ガールズ・グルー...
日本デビューも果たした「フィフス・ハーモニー」が米人気ティーン誌で表紙に! 新曲、将来について語る(2016年2月9日)
先日、「リフレクション(ジャパン・デラックス・エディション)」で日本デビューを果...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ