海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

ボーイズバンドを描く新ドラマを制作するゼイン・マリクに、「1D」生みの親サイモン・コーウェルが激怒

2016年9月8日
ゼイン・マリク(左)、サイモン・コーウェルゼイン・マリク(左)、サイモン・コーウェル
WENN.com
イギリスの人気ボーイズバンド「ワン・ダイレクション(以下、1D)」の生みの親で敏腕音楽プロデューサーのサイモン・コーウェルが、元「1D」のゼイン・マリクが1D時代の経験を投影させた新ドラマ「Boys」を制作することについて、「別に驚かない」「でもこの手のことをするのなら、事前に連絡が欲しかった」と声を荒げてコメントした。

昨年、「1D」のワールドツアーの真っ最中にグループを電撃脱退したゼインは、今年に入りソロ歌手としてデビュー。他にも何かするようだと注目されていたが、9月6日、米メディアが一斉に「ゼインが新作ドラマの製作総指揮を務めことになった」と報道。「ロー&オーダー」や「シカゴ」など人気シリーズを手がけたディック・ウルフとタッグを組み、米三大ネットワークの一つ、NBC局で放送される「Boys」を制作することが明らかになった。

この「Boys」は、架空のボーイズバンドが一躍スターダムにのし上がっていく姿や、成功の裏でメンバーたちが重圧に苦しむ姿などが描かれるとのこと。1Dを基にした作品であることは明白で、リアルな作品になるのではないかと大々的に報じられた。

米E!onlineは、6日、「アメリカズ・ゴット・タレント」の公開録画を行った、1Dの生みの親であるサイモン・コーウェルに突撃取材。「脱退したゼインが『1D』を基にドラマを制作することについてどう思うか」と質問した。

サイモンは、目を回しながら「おもしろいねぇ」とつぶやき、一瞬間を置き「もう何が起きても驚かないしね」と発言。「正直、自分に相談してくれてもいいと思うけど」と言った。

続けて「ゼインに祝福の言葉は?」と聞かれたサイモンは、「祝福って言うより」とムッとし、「『1D』がどこから来たのかということを踏まえたら。まず真っ先に私に報告すべきじゃないかと思うんだけどね」と強い口調で言った。

「『1D』を去ったゼインが『1D』を基にしたドラマを制作するなんて、驚きですよね?」と振られると、「だから、何があっても驚かないと言っているだろう」とイラつき、「野望を持っている子たちは好きだし、応援するよ。でも、私を通す必要があるものは、私を通してもらいたいんだよ。嘘はつきたくないから言うけど」と憤りをあらわにした。

サイモンは、初期の頃の「1D」と働くことはとても大変だったとオープンに語っているものの、バンドとしての活動を休止している今年、メンバーたちが新しいことに取り組み始めていることについては「応援している」とコメント。「5人は私にとって、子犬みたいものだからね」と言い、バンドを去ったゼインを含む「1D」全員の幸せを願っていることを語っていた。
 
ゼイン、ボーイバンドを描く新ドラマ制作決定! ワン・ダイレクション時代の栄光や苦悩の経験を投影(2016年9月7日)
「ワン・ダイレクション」の元メンバーであるゼイン・マリク(23)が、ワン・ダイレ...
ゼイン・マリク、「ワン・ダイレクション」脱退からソロでの成功について激白! 「やっと自由になれた」(2016年6月15日)
元「ワン・ダイレクション」のゼイン・マリクが最新インタビューの中で、グループ脱退...
ゼイン・マリク、元婚約者「リトル・ミックス」ペリーに捧げたタトゥーを消去[写真あり](2016年8月10日)
ソロアーティストとして活躍している元「ワン・ダイレクション」のゼイン・マリクが、...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
English