海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

「フィフス・ハーモニー」ノーマニ、差別とネットいじめの体験を語る! 「私がグループを台無しにしてるって言われたわ」

2016年10月7日
「フィフス・ハーモニー」ノーマニ「フィフス・ハーモニー」ノーマニ
WENN.com
米ガールズグループ「フィフス・ハーモニー」のノーマニ・コーディ(20)が、今年8月、「人種差別的なネットいじめ」を受けたとして、ツイッターを一時休止していたときの体験について語った。

当時、ノーマニのもとには、「リンチされろ」「くそったれブラック・ビッチ」「おまえがカワイイ女子グループを台無しにしている」といった、目を覆うようなコメントが寄せられていたという。ノーマニはUsWeeklyのインタビューで、「本当に最悪だったわ」とこのことを振り返っている。

「グループのみんながネットで悪口を言われていたけど、私の場合は違ったの。人種差別があったのよ。私はグループで唯一のアフリカ系アメリカ人だしね。中には誰かが合成で作った、奴隷として私がひどい目に遭っているような写真も出回っていたわ」

「当初は無視しようとがんばっていた」というノーマニにとって、救いになったのはキキ・パーマー(23)や、ゼンデイヤ(20)のような友人たちと、ファンからの愛だったという。

「みんな私にメッセージをくれて、“大丈夫”だって確信させてくれた。それからアドバイスももらったの。私のことを気遣ってくれる人がいるんだって気づかせてもらったわ。“ノーマニ、私はあなたをサポートするためここにいるよ”って、何度聞いたかわからないくらい。みんながショーに来てくれて、ボードを出してくれた。スタジアム中が、“ノーマニ、we love you”ってメッセージであふれているの。ツイッターを一度辞めたことで、私についてみんながどう思っているか、いつもは見えなかったものをたくさん感じられた。それで安心できたの」

ノーマニは、ツイッター復帰と同時に、ネットいじめの被害者支援を行う団体「Cybersmile」のアンバサダーに就任したことを発表。現在は「私の経験を通じて、誰かの救いになるのが目標」と張り切っているようだ。「私は同じことを経験している人々の“声”になりたいの。たとえばアフリカ系アメリカ人の少年少女は、学校でいじめを受けているんだから」と主張している。

「#ImACybersmiler(私はネットスマイラー)というハッシュタグを作ったの。これを使って、動画や自分の話をシェアして、あなたは独りじゃないってメッセージを示してほしい。私たちはお互い支え合えるわ。“自分は独りぼっちじゃない”と知ることで、本当に世界を変えられると思うの。私は二度と絶対に、醜いコメントや、私を嫌う人々について悩んでいた日々には戻らない。私は私であるだけよ!」
 
「フィフス・ハーモニー」ノーマニがツイッターを再開! ネットいじめの被害者支援のアンバサダーに就任(2016年9月14日)
ツイッターを休止していた米人気ガールズ・グループ「フィフス・ハーモニー」のメンバ...
「フィフス・ハーモニー」ノーマニのツイッター休止に、メンバーから励ましの声! 「憎しみではなく愛を広めましょう」(2016年8月8日)
米人気ガールズ・グループ「フィフス・ハーモニー」のメンバー、ノーマニ・コーディが...
「フィフス・ハーモニー」ノーマニ、ツイッターを休止! 「ただのイジメではなく、もはや人種差別」(2016年8月8日)
米人気ガールズグループ「フィフス・ハーモニー」のメンバー ノーマニ・コーディ(2...
「フィフス・ハーモニー」ノーマニ、カミラとの不仲説に大憤慨! 「メンバーには愛と敬意しかない」(2016年8月8日)
根強い不仲説が流れている人気ガールズ・グループ「フィフス・ハーモニー」のノーマニ...
「フィフス・ハーモニー」カミラのチャームポイントは「変わってるところ」!? ノーマニのインタビューでの珍回答が話題に[動画あり](2016年8月3日)
米ガールズ・グループ「フィフス・ハーモニー」のカミラ・カベロのチャームポイントは...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。