海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

活動休止中のセレーナ・ゴメスが、約2か月ぶりに姿を見せる! 元気そうな姿にファンは一安心

2016年10月11日
ファンとの写真撮影に応じるセレーナ・ゴメスファンとの写真撮影に応じるセレーナ・ゴメス
@KlipaMatthew / Twitter
今年8月に、持病であるループス(全身性エリテマトーデス)の治療に専念するため、活動を休止することを発表した人気歌手のセレーナ・ゴメス(24)が、米テネシー州のレストランに出没。約2か月ぶりに公の場に姿を見せたと海外メディアが伝えている。

セレーナは8月末、ループスの症状である「不安症、パニック発作、鬱(うつ)症状」の治療に専念するため、活動休止を宣言。先月末には、米国東海岸にあるリハビリ施設に入院、治療に励んでいることが報じられた。

そんなセレーナが、活動休止後、はじめて姿をキャッチされたとして、話題となっている。米J-14.comによれば、セレーナは10月8日、米テネシー州にあるレストラン「テキサス・ロードハウス」でランチをとるため来店。店に居合わせた客たちは、セレーナの姿に気づくや大興奮。店は撮影会状態になってしまったようだ。







目撃者いわく、遅めのランチをとるため来店したセレーナは「楽しそうだった」とのこと。米Hollywood Lifeによると、セレーナは「親切で、フレンドリーで、レストランにいるスタッフ全員を敬っていた」そう。また、ファンが声をかけてくると、気さくに写真やサインに応じていたという。

ここ2か月ほど、ツイッター、インスタグラムといったSNSの更新をストップしていたセレーナ。それだけに、久しぶりに元気そうなセレーナの姿を見ることができ、ファンは一安心といったところのようだ。
 
活動休止中のセレーナ・ゴメス、リハビリ施設にて療養中と報道(2016年9月28日)
8月末に、自己免疫疾患の一種であるループス(全身性エリテマトーデス)と、同病の症...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。