海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

ゼインを一方的にディスりまくったアジーリア・バンクスが突如謝罪

2016年10月26日
ゼイン・マリク(左)、アジーリア・バンクスゼイン・マリク(左)、アジーリア・バンクス
WENN.com
ケンカっ早いことで知られる若手女性ラッパーのアジーリア・バンクスが、今年5月にTwitterで猛攻撃した元「ワン・ダイレクション」のゼイン・マリクに対する謝罪表明を突然発表した。

アジーリアは5月9日、Twitterでゼインの「LIke I Would」MVが、自分の「Yung Rapunxel」MVにそっくりだと指摘し、ゼインの交際相手であるモデルのジジ・ハディッドと2人して自分をパクっているとディス。ゼインに軽くあしらわれると、バカにされたと逆ギレして「白人のガキ」「おかま野郎」と噛みついた。そして、これに怒ったゼインのファンから攻撃されると「ゼインがアタシの携帯の電話番号を流出させた」と騒ぎまくり世間をドン引きさせた。

【動画】ゼイン・マリク「LIke I Would」MV


【動画】アジーリア・バンクス「Yung Rapunxel」MV


その後、アジーリアのゼインに対するディスの内容が問題となり、彼女はヘッドライナーとして出演する予定だったロンドンのフェスを降板させられるハメに。Twitterのアカウントも一時的に凍結され、アジーリアはインスタグラムに「世界のみなさんに謝罪する」と謝罪の言葉を投稿。しかし、ゼインに向けられたものではなく、ゼインのファンにはもやもやが残ることとなった。

アジーリア・バンクス、ゼイン・マリクに対する人種差別的な暴言でツイッターが利用禁止に(2016年5月16日)
歯に衣着せぬ言動で知られるラップ歌手のアジーリア・バンクスが11日、英ボーイズバ...

そんなアジーリアが、10月21日、インスタグラムに「ゼインへの手紙」というタイトルの1枚のレターを掲載。「どれだけ申し訳なかったかと表現する言葉が見つからないほど深く反省している」「最近自分の身に起こった出来事により、私は自分の行動に責任を持つことの大切さを学んだ」「あなたに謝罪したい。いや、謝罪しなければならない。私は間違いを犯していたと」という書き出しで、謝罪を行った。




アジーリアは続けて、そもそもTwitterでゼインに向けてツイートをしたのはソロデビューしたことに対して祝福したかったからだと弁解。それに対するゼインからのツイートを自分への個人的な攻撃だと誤解したと述べ、「黒人女性だからという理由で差別されてきたため、そう受け止めてしまった」と説明。ゼインを傷つけるようなことをすべきではなかったと反省していると繰り返した。

アジーリアは、「今、私は自分の問題でいっぱいいっぱい。人種差別とも闘っている。そんな中、黒人以外のマイノリティーたちが我慢を強いられ苦しんでいることを忘れてしまった」と書き、「ゼイン、あなただけでなく、私のひどい言葉により傷ついたみんなに対して謝罪します。私は残酷な人間でも、冷酷な人間でもない。復讐心を持つ執念深い人間でもない。心の中にたくさんの愛を持っている、清らかな魂を持っている人間です」とみんなに対して謝罪の言葉を述べ、「私がしたことは間違いでした。そして、私はこれからもより良い人間であるよう努力していきます」と結んだ。

アジーリアは先日、大御所俳優のラッセル・クロウから「侮辱されパーティから追い出されツバを吐かれた」と主張し、訴訟を起こすと息巻いたばかり。ラッセル側は「侮辱などしていない」「アジーリアが無礼だったためパーティーから帰ってもらっただけ。ツバも吐いてない」と主張。その後、アジーリアは訴訟を取り下げた。ネット上では、このラッセルとの件でアジーリアが自分の攻撃的な性格を反省したのか、もしくは上からゼインに対して謝罪するようにプレッシャーをかけられたのではないかと推測している。
 
アジーリア・バンクス、ゼイン・マリクに対する人種差別的な暴言でツイッターが利用禁止に(2016年5月16日)
歯に衣着せぬ言動で知られるラップ歌手のアジーリア・バンクスが11日、英ボーイズバ...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ