海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

抜群の存在感! ローレンス・フィッシュバーン「CSI:科学捜査班」続投へ

2010年4月21日
人気海外ドラマ「CSI:科学捜査班」シーズン9からレギュラー出演している人気俳優ローレンス・フィッシュバーンが、同番組シーズン11にも引き続き出演することが明らかになった。

米Hollywood Reporterが報じた内容によると、ローレンスはアメリカで今秋に放送がスタートする「CSI:科学捜査班」シーズン11に、引き続きレギュラー出演する契約を結んだ。シーズン9で降板したウィリアム・ピーターセンの後釜としてレギュラー入りしたローレンは、ウィリアムが演じたギム・グリッソム前捜査班主任の後任としてチームを引っ張るレイモンド・ラングストン役を熱演している。

「CSI:科学捜査班」は、ローレンスが初登場したエピソードで2100万人もの視聴者数を記録。その後も安定した視聴率を稼いでいることから、今回の契約更新に繋がったものと見られている。

映画「マトリックス」シリーズでモーフィアス役を演じたり、映画「TINA ティナ」でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされるなど、銀幕スターとして国際的に人気のあるローレンスだが、「MASH」「マイアミ・バイス」などの人気ドラマにもゲスト出演しており、1993年に放送された「Tribeca」ではエミー賞ドラマ部門ゲスト男優賞を獲得。幅広いジャンルに対応できる演技派俳優として高く評価されている。


【関連ニュース】
ローレンス・フィッシュバーンが「CSI:マイアミ」「CSI:NY」にも出演(2009年8月10日)
「CSI: 科学捜査班」ローレン・リー・スミス降板へ(2009年7月29日)
ジョージャ・フォックス「CSI:科学捜査班」にカムバック(2009年7月21日)
ローレンス・フィッシュバーン「CSI:科学捜査班」出演決定(2008年8月19日)
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ