海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

故デヴィッド・ボウイ、多忙で「ロード・オブ・ザ・リング」出演が実現せず! もし出演していたら何の役だった?

2016年12月20日
デヴィッド・ボウイデヴィッド・ボウイ
WENN.com
今年亡くなったロック歌手のデヴィッド・ボウイ(69)は、忙しすぎて映画「ロード・オブ・ザ・リング」に出演できなかったことが分かった。
 
同ファンタジーシリーズでホビット族のメリアドク・ブランディバックを演じた英俳優のドミニク・モナハンは今年、2001年の第1作のオーディションにのぞんだとき、ジギー・スターダストとしても知られたボウイと偶然出会ったと打ち明けた。
 
「ガンダルフの本読みだったと思うよ」とドミニクはニュースサイト「The Huffington Post」に語っている。

「それ以外、彼が本読みをする役なんて思いつかない。他の役の本読みもしたかもしれないけれど、僕はデヴィッド・ボウイの大ファンだから、彼の息子(映画監督のダンカン・ジョーンズ)と知り合いになれただけでもラッキーだし、彼を実際に見かけたことは僕にとって特別な体験なんだ」
 
今年1月にがんで亡くなったボウイが、最終的にイアン・マッケランが演じたガンダルフの筆頭候補だったという噂が広まったのは今年1月だった。ここへ来て、同作のキャスティング・ディレクターを務めたエイミー・ハバードは、ピーター・ジャクソン監督はボウイをガンダルフ役で起用することに興味を示していたが、ボウイが多忙のため応じられなかったと明かした。
 
「出演はできませんでした」とハバードはThe Huffington Postに語っている。「CAA(クリエイティブ・アーティスツ・エージェンシー)の大物エージェント、クリス・アンドリュースと手短に話をしました。(ボウイは)2000年代の到来を祝うパーティーに来てパフォーマンスを披露したと覚えています。1999年の大みそかで、映画の撮影は始まっていました。彼は会場に来てみんなを楽しませましたが、オーディションは受けていません。それは確かです」
 
「アプローチは試みました」とハバードはつけ加えた。「最初に話が出てから数週間後のことで、ピーター・ジャクソンのアイディアだったのは間違いありません。監督は常にそのアイディアを考えていましたが、クリスに連絡すると、(ボウイは)忙しすぎて断られたのです」

© Cover Media/amanaimages
 
米ローリング・ストーン誌、2016年版「今年のベストアルバム」ランキングを発表! 栄えある1位は・・?(2016年11月29日)
米音楽誌ローリング・ストーンが、毎年恒例の「今年のベストアルバム50」ランキングを発表し、ビヨンセの「レモネード」が1位に輝いた。 米音楽誌ローリング・ストーンは毎年、その年に発売されたアルバムの中...
映画「デヴィッド・ボウイ・イズ」、大回顧展に合わせて再上映が決定(2016年11月18日)
1月に死去したデヴィッド・ボウイの大回顧展「DAVID BOWIE is」の日本開催に合わせて、ドキュメンタリー映画「デヴィッド・ボウイ・イズ」が再び劇場で上映されることが決定した。 ハミッシュ・ハ...
2016年版「亡くなったセレブ」長者番付が発表、 1位は4年連続であの人! デヴィッド・ボウイやプリンスもランクイン(2016年10月14日)
2016年版「亡くなったセレブの長者番付」が発表され、歌手マイケル・ジャクソンが4年連続で1位に選ばれたことがわかった。米Varietyが伝えている。 米経済誌「Forbes」は、毎年最も稼いだ亡く...
デヴィッド・ボウイ、生前最後のレコーディング音源を収録したアルバム「ラザルス」が10/21に発売へ(2016年9月14日)
今年1月に死去したデヴィッド・ボウイの生前最後のスタジオレコーディング音源を収録した2枚組アルバム『ラザルス』が、10月21日に世界同時リリースされることが決定した。 収録されるのは、最後のアルバム...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ