海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

セレーナ、フィフス・ハーモニー・・・ 第59回グラミー賞に惜しくもノミネートされなかった名曲たち

2016年12月8日
セレーナ・ゴメス(左)、フィフス・ハーモニーセレーナ・ゴメス(左)、フィフス・ハーモニー
WENN.com
米大手芸能誌エンターテイメント・ウィークリー電子版が、第59回グラミー賞ノミネートの選考からもれた11つの名曲を発表した。

現地時間12月6日に発表された第59回グラミー賞ノミネート。音楽界で最も栄誉ある賞だとされるため、世界中から注目が集まった。

米大手芸能誌エンターテイメント・ウィークリーは、アデルやビヨンセがノミネートでリードしているのは予想通りだと報道。ドレイク、リアーナはもちろんのこと、チャンス・ザ・ラッパー、カントリーミュージックの新星マレン・モリス、次世代のテイラー・スウィフトと呼ばれているケルシー・バレリーニが最優秀新人賞にノミネートされたことも納得できるとした。

その上で、フィフス・ハーモニーの「Work From Home」や、今年1月に永眠したデヴィッド・ボウイが主要カテゴリーにノミネートされていないのはおかしいのではないかと提言。ノミネートすべき11つの曲として、以下を挙げた。

■ジャスティン・ティンバーレイク「Can’t Stop the Feeling」
ジャスティンが声優出演したアニメ映画「トロールズ/Trolls」の主題歌でもある同曲は、ビルボード・ホット100に30週間ランクインし続けた。最優秀楽曲に選ばれてもよかったのではないか。
Justin Timberlake - CAN’T STOP THE FEELING! MV


■リアーナ「ANTI」
通算8枚目となるLP「ANTI」は最優秀アーバン・コンテポラリー・アルバムに、ドレイクとのコラボ「Work」は年間最優秀レコードと最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス賞に、「Needed Me」は最優秀R&Bパフォーマンス賞に、「Kiss It Better」は最優秀R&Bソング賞に、フィーチャリングしたカニエ・ウェストの「Famous」は最優秀ラップ/サング・コラボレーション賞と最優秀ラップ賞、各ノミネートに選出。8部門にノミネートされたリアーナだが、最優秀アルバム賞にはノミネートされておらず違和感を感じる。
アンチ(初回生産限定価格盤)
リアーナ
Universal Music =music= (2016-02-10)
売り上げランキング: 7,130


■フィフス・ハーモニー「Work From Home」
「モーションしよう!/あなたをプロモーションしてあげよう!」という内容の歌詞は最優秀楽曲には適さないかもしれないが、最優秀レコード賞にノミネートされてもよかったのではないか。同曲のプロデューサー、Ammo & DallasKも、もっと評価されるべきだ。
Fifth Harmony - Work from Home ft. Ty Dolla $ign MV


■デヴィッド・ボウイ「Blackstar」
もともとデヴィッドには冷たいグラミー賞。彼がこれまで受賞したグラミーは1985年の「Jazzin’ for Blue Jean」だけ。それも最優秀短編ミュージックビデオ賞だった。2006年には特別功労賞が贈られ、最期のアルバムとなった「Blackstar」は今回、最優秀オルタナティヴ・ミュージック・アルバム、最優秀ロック・パフォーマンス、最優秀ロック・ロングにノミネートされたが、最優秀アルバム賞にノミネートされるべきではないか。
Blackstar
Blackstar
posted with amazlet at 16.12.08
David Bowie
Sony (2016-01-08)
売り上げランキング: 1,162


■マーゴ・プライス「Midwest Farmer’s Daughter」
苦労の多い人生を歩んで来たことから歌詞がヘビーでカントリー受けしない彼女だが、歌唱力は文句なし。最優秀カントリー・アルバム賞にノミネートすべき。
Midwest Farmer’s Daughter
Midwest Farmer’s Daughter
posted with amazlet at 16.12.08
Third Man Records (2016-03-25)


■Kaytranada「99.9%」
カナダ出身の24歳のDJで、数多くのリミックスを手がけ、DJとして欧米で大活躍していた彼は、今年デビューアルバム「99.9%」をリリース。ヒップホップ、R&B、エレクトトニカを集結させたサウンドは素晴らしい。もっと評価されるべき。
99.9%
99.9%
posted with amazlet at 16.12.08
ケイトラナダ リトル・ドラゴン ゴールドリンク
Hostess Entertainment (2016-06-10)
売り上げランキング: 133,119


■セレーナ・ゴメス「リバイバル」
インタースコープ・レコード移籍後、初めてリリースしたアルバム「リバイバル」は、しっとりとしたバレードやセクシーに歌い上げる曲など、これまでとは異なる新しいセレーナが楽しめる作品となっている。せめて、最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンスか最優秀ポップ・ボーカル・アルバムにノミネートすべき。
リバイバル
リバイバル
posted with amazlet at 16.12.08
セレーナ・ゴメス エイサップ・ロッキー
ユニバーサル ミュージック (2015-10-16)
売り上げランキング: 43,130


■ドレイク「Hotline Bling」
今回、8部門にノミネートされているドレイクだが、ネット上で大流行した「Hotline Bling」MVが、最優秀短編ミュージックビデオ賞にノミネートされていない。とても残念なことである。
Drake - Hotline Bling


■アリアナ・グランデ「Into You」
今年、最もキャッチーな曲の一つだと言える「Into You」。アルバム「Dangerous Woman」は2部門にノミネートされているが、「Into You」も最優秀楽曲賞か最優秀レコード賞にノミネートされるべきだ。
Ariana Grande - Into You


■フランク・オーシャン「Blonde」
カニエ・ウェストが「フランク・オーシャンがノミネートされなかったら、グラミーをボイコットする!」と宣言していたが、フランク自身、黒人のアーティストが最優秀賞に選ばれないことに抗議し、ノミネートに提出しなかった。そのためノミネートされなかったのだが、最優秀アルバム賞にノミネートされるに値する作品である。
Blonde [Explicit]
Blonde [Explicit]
posted with amazlet at 16.12.08
Boys Don’t Cry (2016-10-12)
売り上げランキング: 452


■ビヨンセ「Daddy Lessons」
話題をさらったビジュアル・アルバム「Lemonade」、そしてアルバムに収録された曲で、今回合わせて9部門にノミネートされたビヨンセ。「Lemonade」の中で最もファンを驚かせたのが、人気女性カントリーバンド、ディクシー・チックスとのコラボ曲「Daddy Lessons」。カントリーミュージック界からも高く評価されていた同曲が、最優秀カントリー・ソング賞にノミネートされていなかったのはとても残念だ。
Beyonce and Dixie Chicks - Daddy Lessons (live at CMA Awards 2016)



※記事初出時に一部表記に誤りがありました訂正してお詫び申し上げます。
 
第59回グラミー賞ノミネーション発表! ビヨンセが最多9部門にノミネート、ジャスティン&アリアナら若手勢も健闘(2016年12月7日)
2017年2月12日(日本時間13日)に開催される、第59回グラミー賞授賞式。本日、全84部門のノミネーションが発表された。 ■ノミネート数上位アーティスト ビヨンセが年間最優秀レコードほか最多9...
療養中のカニエ・ウェストに嬉しいニュース! 第59回グラミー賞で8ノミネートを獲得(2016年12月7日)
先月末に入院し、退院した現在も引き続き療養しているカニエ・ウェスト(39)が第59回グラミー賞で5部門で8ノミネートを獲得した。 {{link:31879,type:N,date:1,text:10...
アリアナ・グランデ、グラミーノミネートに大興奮! 「心臓がお尻から落っこちそう」(2016年12月7日)
アリアナ・グランデ(23)が、第59回グラミー賞にて、二部門にノミネート。「心臓がお尻から落っこちそう」と喜びをあらわにした。 {{link:31927,type:N,date:1,text:40,...
グラミー賞ノミネート発表にアーティスト大興奮! デミ・ロヴァート、ホールジーが喜びのツイート 「ママ、授賞式に行ってくるわ!」(2016年12月7日)
来年2月に開催される第59回グラミー賞のノミネーションが発表され、ノミネートされたアーティストたちが歓喜のツイートを続々投稿している。 今月6日、第59回グラミー賞の全84部門のノミネーションが発表...
ジャスティン・ビーバーのグラミー主要部門ノミネートにファンがお祭り騒ぎ! 「こんなに幸せなことなんてない」(2016年12月7日)
12月6日、来年2月に開催される第59回グラミー賞のノミネーションが発表された。ジャスティン・ビーバー(22)のファンたちは、主要二部門を含む計四部門へのノミネートが明らかになるや否や、早くも歓喜して...
フランク・オーシャン、グラミー受賞資格を放棄した理由とは・・・?(2016年11月18日)
フランク・オーシャンが、セカンドアルバム「Blonde」とビジュアルアルバム「Endless」をグラミー賞選考の候補作品として提出しなかった理由を明かした。 「Blonde」と「Endless」は今...
カニエ・ウェスト、2017年度グラミー賞授賞式をボイコットする可能性を示唆! その理由とは・・?(2016年10月25日)
人気ラップ歌手カニエ・ウェストが2017年度グラミー賞授賞式をボイコットする可能性を示唆していたことがわかった。米Hollywood Reporterが伝えている。 今年2月にリリースしたアルバム「...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。