海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

シエナ・ミラー、パーティー漬けの生活で女優生命が危うくなった「気づき」を告白

2017年2月8日
シエナ・ミラーシエナ・ミラー
WENN.com
英女優のシエナ・ミラー(35)は、ハードなパーティー三昧の生活を長年続けていたため、女優としてのキャリアを「傷つけた」ことに気づいた。

シエナは「アメリカン・スナイパー」やベン・アフレックが監督・主演を務めたギャング映画「夜に生きる」などに出演し、ハリウッドで最も売れっ子の女優に成長した。しかし大ブレイクを果たす前の彼女は社交生活での方が有名で、パーティーの帰りにかすんだ目をして自宅に帰る姿を繰り返しキャッチされていた。

しかし英Love誌との最新インタビューで、シエナは自分のキャリアがそうしたワイルドな時期を抜け出したばかりだと打ち明けた。

「もし物分かりが良く、もっとスマートだったら、今の自分にもっと早くなれていたかもしれない」とシエナは認めた。「でもそのときは、とにかく楽しみたくて、どんな形であろうと自分の行動を控えるのはイヤだった。でも実際には、そうした生活でキャリアを傷つけていたの」

しかし、1990年代にバーやナイトクラブを渡り歩いたのはシエナだけではなかった。自分の振る舞いは周囲の人たちや英ロックバンド、オアシスのリアムとノエル・ギャラガー兄弟らに影響されたとシエナは話している。

「好きなことをやりたい放題やる人たちを見て90年代をすごしていたの」とシエナは続けた。「『ああ、ギャラガー兄弟がそうするなら、自分もそうする!』と思っていたわ」

しかし今、シエナはニューヨークの自宅で娘のマーロウちゃん(4)と過ごすことが多い。それを「退屈」とみなす向きもあるが、シエナはかつてないほどの幸せを感じている。

それでもシエナは以前、これまでは役に恵まれてきたものの、今後は銀幕で主役を演じたいと意欲をみせた。脇役で成功を収めてきた彼女は、主役級で出演する準備ができている。

「今は主役を演じる用意ができていると思っているわ」とシエナは最近、豪The Sydney Morning Herald紙とのインタビューで打ち明けた。

「苦しい闘いであることは変わらない。すばらしい役はほんの少ししかないなのに、すばらしい女優はたくさんいるし、その中に数えられるのはすばらしいことよ。自分もリストに入っているのは確かだと思うけれど、私より順位が上の人たちがいることも分かっている。女優にとってすばらしい役は少ないから、それがあるとちょっとした奪い合いになるの」

© Cover Media/amanaimages
 
ベン・アフレック監督・主演最新作「夜に生きる」2017年5月に日本公開決定(2016年12月13日)
アカデミー賞7部門にノミネートされ、作品賞始め3部門に輝く「アルゴ」の監督・主演を務め主演作「ザ・コンサルタント」の公開も控えるベン・アフレックの監督・脚本・主演最新作「夜に生きる」の日本公開が201...
罪を重ね、愛に溺れ、心を殺して“夜に生きた”男の物語… ベン・アフレック監督・脚本・主演最新作「夜に生きる」待望の予告編が公開[動画](2017年1月19日)
アカデミー賞®7部門にノミネートされ、作品賞始め3部門を受賞した「アルゴ」(12)で監督・主演を務め、主演作「ザ・コンサルタント」の公開が間近に控えるベン・アフレックの監督・脚本・主演最新作「夜に生き...
ミシェル・ロドリゲスと破局のカーラ・デルヴィーニュ、さっそくシエナ・ミラーと手つなぎ場面が激写される(2014年5月1日)
先日、女優ミシェル・ロドリゲス(35)との破局が報じられたばかりのモデル カーラ・デルヴィーニュ(21)が、早速別の美女と手をつないで外出する様子が激写されている。 {{link:16834,typ...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ