海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

「007」シリーズ最新作、ダニー・ボイル監督に続いて脚本家も降板発表! 降板理由と、後任のウワサが話題の中心に

2018年8月23日
「007 スペクター」(2015)より「007 スペクター」(2015)より
WENN.com
スパイ映画の金字塔「007」シリーズの最新作「Bond 25(原題)」より、ダニー・ボイル監督(61)に続いて、脚本家の降板が発表された。

イアン・フレミングの小説を原作に、1962年から“世界一有名なスパイ”ジェームズ・ボンドの活躍を描いてきたシリーズも、今作で25作目。記念碑となる大作が期待されていたが、ダニー・ボイル(映画「トレインスポッティング」シリーズ、「スラムドッグ$ミリオネア」)は、「制作面での食い違い」を理由に本作から降板した。

続けてTheMirrorは、脚本家ジョン・ホッジも、本作から降りたと報道。代理人が「彼はこの仕事に関わっていない」と認めたことを明らかにしている。

ホッジは長年、ボイルと組んで仕事を続けており、特に「トレインスポッティング」シリーズ、「シャロウ・グレイブ」(1994)、「普通じゃない」(1997)などは、監督ボイル、脚本ホッジ、主演ユアン・マクレガーのトリオ作品として有名だ。今年3月、ダニー・ボイルは「Bond 25」について、ホッジとともに「アイデアを温めている」と明かしていた。

ダニー・ボイルの降板を伝える発表声明に、主演ダニエル・クレイグの名前が含まれていたが、これはあまり前例のないことだ。そのため両者の降板理由について、クレイグが個人的に、ボイルらのコンセプトに同意しなかった可能性が論じられている。中にはボイルが「ジェームズ・ボンドを殺す」という過激な提案を行ったためではないかとの憶測も。一方で、低予算映画を好むダニー・ボイルが、「007」のような大作にはフィットしなかったのではないかという考えもあると、DigitalSpyは伝えている。

現時点では、スタジオがダニー・ボイルとジョン・ホッジが手掛けた脚本を採用する可能性も残されている。また、後任の監督について、サム・メンデス(「スカイフォール」、「スペクター」)、マーティン・キャンベル(「ゴールデンアイ」、「カジノ・ロワイヤル」)らの名前が挙がっており、過去にボンド作品を手がけた監督たちが復帰するのではないかという説がある。
 
「007」シリーズ最新作から、ダニー・ボイル監督が降板(2018年8月22日)
“世界一有名なスパイ”ジェームズ・ボンドの活躍を描く「007」シリーズの、記念すべき25作目に暗雲が。ダニー・ボイル(61)が監督を降りると発表した。 1962年からスタートした「007」シリーズに...
次期ジェームズ・ボンド役が噂されるイドリス・エルバが意味深ツイート! 真相が明らかになると思いきや・・(2018年8月14日)
俳優のイドリス・エルバ(45)が、人気映画シリーズ「007」の主人公ジェームズ・ボンド役に抜擢されるという噂について、自身のSNSで反応した。 俳優のイドリス・エルバ(45)が自身のSNSで、大人気...
ダニエル・クレイグ、映画「007」次回作への続投が正式決定! プロデューサー陣が認める(2018年5月29日)
スパイ映画の金字塔「007」シリーズで6代目ジェームズ・ボンド役を演じるダニエル・クレイグが、新作でも同役を続投することが正式に決定した。US Weeklyが伝えている。 先週金曜日、映画「007」...
「1D」ハリー・スタイルズ、次の「007」ジェームズ・ボンド役に!? 関係者が太鼓判(2018年1月22日)
人気ボーイズグループ「ワン・ダイレクション(1D)」のメンバーで、現在俳優、ソロアーティストとして活躍するハリー・スタイルズが、スパイアクション映画の金字塔「007」のジェームズ・ボンド役にふさわしい...
エド・シーラン、ジェームズ・ボンドのテーマ曲をすでに制作済み!?(2017年12月25日)
先日エミネムと意外なコラボレーションを果たしたエド・シーランが、今度はあのジェームズ・ボンドとのコラボ作を夢見ているようだ。 エドは最近、アメリカの人気番組「ザ・レイト・レイト・ショー」で最新シング...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
English