海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

「007」ダニー・ボイル監督降板は、「ジェームズ・ボンドの死」を希望するダニエル・クレイグらとの対立が原因か?

2018年8月28日
ダニー・ボイル / ダニエル・クレイグダニー・ボイル / ダニエル・クレイグ
WENN.com
映画「007」シリーズの最新作より、ダニー・ボイル監督(61)が降りた理由は、「ジェームズ・ボンドの死」をめぐる対立が原因だった?

映画「007」シリーズ第25作「Bond 25(原題)」の監督に決まっていたダニー・ボイルだが、先週、脚本家ジョン・ホッジとともに、同作を降板した。その理由は、「制作面での食い違い」としか説明されておらず、詳細な事情に関する憶測が飛び交っていた。

The Sunの新たな報道によれば、主演ダニエル・クレイグと、プロデューサーのバーバラ・ブロッコリは、ジェームズ・ボンドが命を落とす「スペクタキュラーなフィナーレ」を希望。対するボイルは、これを「バカバカしい」として対立することになったと、関係者は証言している。

クレイグらの案は、ボンドの生死を次作へ引き継ぎ、「彼は本当に死んだのか、または(イギリスの長寿ドラマ)『ドクター・フー』のように、新たな俳優がボンドを引き継ぐ展開にするのか」、観客に“引っ掛かり”を残すエンディングだ。

対するダニー・ボイル案は、最近の世の中、特にロシアとの緊張関係を反映した、「現代の冷戦」とも言うべき作品だ。彼らの脚本を目にしたプロデューサーたちは、難色を示し、ダニエル・クレイグとの衝突を招く結果となった。

結果として、スタッフは右往左往する事態に。「2020年後半まで、映画の公開が遅れる可能性もある」との報道もある。

後任の候補として、ジャン=マルク・ヴァレ(映画「ダラス・バイヤーズクラブ」)、エドガー・ライト(映画「ベイビー・ドライバー」)、デヴィッド・マッケンジー(映画「最後の追跡」)、ヤン・ドマンジュ(映画「ベルファスト71」)、または「007」過去作品でメガホンをとったサム・メンデス(「スカイフォール」、「スペクター」)、マーティン・キャンベル(「ゴールデンアイ」、「カジノ・ロワイヤル」)らの名前が挙がっているが、現時点では未定のままだ。
 
「007」ダニー・ボイル監督の降板により、公開遅れる可能性(2018年8月24日)
映画「007」シリーズ最新作「Bond 25(原題)」から、ダニー・ボイル監督が降板。その影響で、映画公開が遅れる可能性が出てきた。 8月21日、シリーズ最新作であり、シリーズ25作目となる「Bon...
「007」シリーズ最新作、ダニー・ボイル監督に続いて脚本家も降板発表! 降板理由と、後任のウワサが話題の中心に(2018年8月23日)
スパイ映画の金字塔「007」シリーズの最新作「Bond 25(原題)」より、ダニー・ボイル監督(61)に続いて、脚本家の降板が発表された。 イアン・フレミングの小説を原作に、1962年から“世界一有...
「007」シリーズ最新作から、ダニー・ボイル監督が降板(2018年8月22日)
“世界一有名なスパイ”ジェームズ・ボンドの活躍を描く「007」シリーズの、記念すべき25作目に暗雲が。ダニー・ボイル(61)が監督を降りると発表した。 1962年からスタートした「007」シリーズに...
次期ジェームズ・ボンド役が噂されるイドリス・エルバが意味深ツイート! 真相が明らかになると思いきや・・(2018年8月14日)
俳優のイドリス・エルバ(45)が、人気映画シリーズ「007」の主人公ジェームズ・ボンド役に抜擢されるという噂について、自身のSNSで反応した。 俳優のイドリス・エルバ(45)が自身のSNSで、大人気...
ダニエル・クレイグ、映画「007」次回作への続投が正式決定! プロデューサー陣が認める(2018年5月29日)
スパイ映画の金字塔「007」シリーズで6代目ジェームズ・ボンド役を演じるダニエル・クレイグが、新作でも同役を続投することが正式に決定した。US Weeklyが伝えている。 先週金曜日、映画「007」...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
English