海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

「ワンダーウーマン」サイード・タグマウイ、「007」次回作に悪役として内定していた! ところが監督降板で、先行き不安定に

2018年9月11日
サイード・タグマウイサイード・タグマウイ
WENN.com
映画「ワンダーウーマン」に、サミーア役で出演したサイード・タグマウイ(45)が、「007」シリーズ次回作に、敵役として出演する予定だったことが明らかになった。

フランス出身、元ボクサーという経歴を持つサイード・タグマウイは、「ワンダーウーマン」では主人公一派に加担する諜報員の役を好演。ネクストステップとして、英国スパイ ジェームズ・ボンドの活躍を描くシリーズ第25作「Bond 25(原題)」の敵役に内定していた。

ところが先月、ダニー・ボイルが「制作面での食い違い」を理由に監督を降板、脚本家も同時に降りたことで、製作は一時ストップとなった。主演のダニエル・クレイグは、11月から別作品の撮影に入ることもあって、先行きは不透明だ。

現状、「Bond 25」は、ボイル降板によって、キャスティングも不確定な状態だ。TheNationalに対し、サイード・タグマウイ自身が、「007」次回作に出演できるかわからないと明かしている。「ダニー・ボイルによってキャスティングされたんだ。先日、彼はプロジェクトを去ったから、不確定になってしまった」と語る。

「誰が監督になるのかわからないし、プロデューサーたちも悪役がロシア人なのか、中東出身なのかわかっていない。“中東になるなら起用は続行、ロシアになれば別の俳優になる”とのメールを受け取ったよ」

やきもきせざるを得ない状況だが、サイード・タグマウイは「これが自分の人生」と達観的だ。「いつだって人生を変えるような出来事と、落胆させるような出来事は、一線違いにあるんだ」

Varietyは、「Bond 25」の後任候補として、ヤン・ドマンジュ(映画「ホワイト・ボーイ・リック」)、バート・レイトン(映画「American Animals」)、そしてS・J・クラークソン(ドラマ「HEROES」、「Marvel ジェシカ・ジョーンズ」)らが有力候補となっていることを報道。もしクラークソンに決まれば、シリーズ初の女性監督となる。
 
「007」ダニー・ボイル監督降板は、「ジェームズ・ボンドの死」を希望するダニエル・クレイグらとの対立が原因か?(2018年8月28日)
映画「007」シリーズの最新作より、ダニー・ボイル監督(61)が降りた理由は、「ジェームズ・ボンドの死」をめぐる対立が原因だった? 映画「007」シリーズ第25作「Bond 25(原題)」の監督に決...
「007」ダニー・ボイル監督の降板により、公開遅れる可能性(2018年8月24日)
映画「007」シリーズ最新作「Bond 25(原題)」から、ダニー・ボイル監督が降板。その影響で、映画公開が遅れる可能性が出てきた。 8月21日、シリーズ最新作であり、シリーズ25作目となる「Bon...
「007」シリーズ最新作、ダニー・ボイル監督に続いて脚本家も降板発表! 降板理由と、後任のウワサが話題の中心に(2018年8月23日)
スパイ映画の金字塔「007」シリーズの最新作「Bond 25(原題)」より、ダニー・ボイル監督(61)に続いて、脚本家の降板が発表された。 イアン・フレミングの小説を原作に、1962年から“世界一有...
「007」シリーズ最新作から、ダニー・ボイル監督が降板(2018年8月22日)
“世界一有名なスパイ”ジェームズ・ボンドの活躍を描く「007」シリーズの、記念すべき25作目に暗雲が。ダニー・ボイル(61)が監督を降りると発表した。 1962年からスタートした「007」シリーズに...
次期ジェームズ・ボンド役が噂されるイドリス・エルバが意味深ツイート! 真相が明らかになると思いきや・・(2018年8月14日)
俳優のイドリス・エルバ(45)が、人気映画シリーズ「007」の主人公ジェームズ・ボンド役に抜擢されるという噂について、自身のSNSで反応した。 俳優のイドリス・エルバ(45)が自身のSNSで、大人気...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。