海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

「ゾンビランド」続編映画に代わってTV企画が進行中

2011年10月19日
全米で大ヒットしたホラー・コメディ映画「ゾンビランド」のTVシリーズ企画が進んでいることが明らかとなった。

2009年に公開された「ゾンビランド」は、低予算ながら、マニアも唸らすその作り込まれた世界観と痛快なストーリーが受け、思わぬ大ヒットを飛ばしたゾンビ映画。全米興行成績初登場第1位を記録し、4週連続トップ10入りを果たしたほか、世界でも1億ドル(約77億円)以上の興収を上げた。

監督は、MTVの人気リアリティ番組「ROB&BIG」「FANTASY FACTORY」を手がけ、本作が劇場映画監督デビューとなったルーベン・フライシャー。主演を務めた「ナチュラル・ボーン・キラーズ」のウディ・ハレルソンの他、「ソーシャル・ネットワーク」のジェシー・アイゼンバーグ、「アメイジング・スパイダーマン」のエマ・ストーンといった新進俳優が好演を見せ、彼らがブレイクするきっかけともなった。

こうした成功を受け、「ゾンビランド」は早々に、3Dによる続編映画の企画も発表された。だが、製作にはまだゴーサインが出ていない状態。そんななか、米VULTUREが、「続編映画に代わって30分のTVシリーズ企画が進められている」とスクープした。

TV版で脚本を担当するのは、オリジナル映画と同じく、レット・リースとポール・ワーニック。TVドラマは2012-13年のシーズンにFOXで放送される可能性が高いという。

「ゾンビランド」の製作を担当したギャヴィン・ポローンによれば、もともと「ゾンビランド」はTVドラマとして企画されていたとのこと。2005年に、実際にCBSのためにパイロット脚本を書いたが、「ネットワーク局がよくやることだけど、いいところは全部、取り除かれてしまった」という。結局、CBSは制作を見送り、その後、Syfyが興味を示したものの、制作費が問題となって企画自体が流れてしまった。

現在、新たに進められているTVシリーズ企画が実現すれば、続編映画は製作されないとのこと。なお、脚本のレットは、昨年、MTV Newsのインタビューで次のように語っている。

「『ゾンビランド』はTVシリーズにしたいと考えていたんだ。それを知って映画を見れば、劇中にTVドラマの要素が残っていることに気づくはずだよ。毎週起こる出来事を描こうとしてるんだって。映画のエンディングは本当の結末ではないんだ」

現在、アメリカでは、AMC放送のゾンビ・ドラマ「ウォーキング・デッド」が好成績を収めており、シーズン2の放送がスタートしたばかり。映画を大ヒットさせた「ゾンビランド」も、TVシリーズとして成功を収めることができるのか? 続報に期待したい。
{{4}}
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。