海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

「24」カルロス・バーナードが「ダラス」リメイク版に出演

2011年11月9日
人気海外ドラマ「24 -TWENTY FOUR-」のトニー・アルメイダ役で知られるカルロス・バーナードが、アメリカで来夏放送予定の「ダラス」リメイク版に出演する契約を進めていることが明らかとなった。

1978年から1991年まで全13シーズンにわたって放送された「ダラス」は、油田で財産を築いたテキサスの大富豪、ユーイング家をめぐる愛憎劇と権力闘争を描いて大ヒットした往年の人気海外ドラマ。ユーイング家の子供と孫たちを主人公にしたリメイク版は、アメリカで来年夏からTNTで放送を予定している。

【動画】「ダラス」リメイク版 予告編


米Vultureによると、「ダラス」リメイク版に複数話出演予定のカルロスが演じるのは、ユーイング家の当主、J.R.を相手に、ある取引を成立させようと奮闘するベネズエラ人のビジネスマン。「CSI:マイアミ」シーズン10にホレイショの敵役として登場したのに続き、彼がまた強烈な個性のキャラクターを演じることになりそうだ。

なお、「ダラス」リメイク版でJ.R.役を演じるのは、オリジナルと同じくラリー・ハグマン。先日、撮影開始直前に、ラリーは自身がガンであることを公表したが、彼の担当医は、ガンが治療可能なものであり、撮影への影響はほとんどないとの見解を示しており、撮影はスケジュール通りに進行する予定だと報じられている。
{{4}}
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
English