海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

サラ・ジェシカ・パーカー「もうSATCのキャリーみたいな役はやりたくない」

2012年10月4日
人気海外ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ(Sex and the City)」でキャリー役を演じたサラ・ジェシカ・パーカー(47)が、今後キャリーと似た役をやりたくないと発言した。

米ELLEの取材にサラはこう答えている。

「私は、もうキャリーのようにニューヨークにいるファッション好きでちょっと不器用な女性の役はやりたいと思わないの」「キャリーは大好きだけど、安っぽいバージョンのキャリーはやりたくない。もしやったら、商業的には良いかもしれないけれど、今は他の方向を目指したほうが良いと思う」

ドラマ「Sex and the City」の放送がアメリカで2004年に終わった後も、同シリーズの映画2本に出演するなど、精力的に活動を続けているサラ。現在彼女は、人気ドラマ「glee/グリー」で、ニューヨークのヴォーグ誌編集長役を演じている。この役はサラにとって「安っぽいバージョンのキャリー」ということになるのだろうか。

サラは、2013年全米公開の映画「Married and Cheating(原題)」の主演が決まっている。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
English