海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

演劇界の祭典「第 71 回トニー賞」が開催! 「ディア・エヴァン・ハンセン」がミュージカル作品賞、ミュージカル主演男優賞など最多6部門を受賞

2017年6月12日
「ディア・エヴァン・ハンセン」「ディア・エヴァン・ハンセン」
@DearEvanHansen/Twitter
6月12日(現地時間11日)、アメリカ演劇界で最も権威のある「第71回トニー賞授賞式」が、ニューヨークのラジオシティ・ミュージックホールで開催された。

トニー賞は、該当期間中にアメリカ・ニューヨークのブロードウェイの劇場で公演が開始された作品が対象で、演劇部門とミュージカル部門それぞれで作品賞や、リバイバル作品賞、主演男優・女優賞などが授与される。

今回の最多受賞は、「ディア・エヴァン・ハンセン」の6部門受賞。映画「ラ・ラ・ランド」の楽曲も手掛けたベンジ・パセックとジャスティン・ポールがオリジナル楽曲賞を受賞。さらに、ミュージカル作品賞、ミュージカル主演男優賞、ミュージカル助演女優賞、ミュージカル脚本賞、オーケストラ編曲賞の全6部門を受賞した。演劇作品賞には「オスロ」、演劇リバイバル作品賞は「ジトニー」、ミュージカル・リバイバル作品賞を「ハロー・ドーリー!」が獲得。演劇主演女優賞にはローリー・メトカーフ(「人形の家 パート 2」)が受賞、初ノミネートのケイト・ブランシェットは惜しくも敗れた。

<主な受賞結果>

★演劇作品賞 「オスロ」

★ミュージカル作品賞 「ディア・エヴァン・ハンセン」

★演劇リバイバル作品賞 「ジトニー」

★ミュージカル・リバイバル作品賞 「ハロー・ドーリー!」

★演劇主演男優賞 ケヴィン・クライン 「プレゼント・ラフター」

★演劇主演女優賞 ローリー・メトカーフ 「人形の家 パート 2」

★ミュージカル主演男優賞 ベン・プラット「ディア・エヴァン・ハンセン」

★ミュージカル主演女優賞 ベット・ミドラー「ハロー・ドーリー!」


◆ノミネーション作品、注目のパフォーマンス

今回の司会は、俳優のケヴィン・スペイシー。1991年に「ロスト・イン・ヨンカーズ」でトニー賞演劇助演男優賞を受賞、その後、映画「ユージュアル・サスペクツ」でアカデミー賞助演男優賞、「アメリカン・ビューティー」アカデミー賞主演男優賞を受賞。近年では人気海外ドラマ「ハウス・ オブ・カード 野望の階段」で主演・製作総指揮も務めている。オープニングパフォーマンスでは、ミュージカル作品賞にノミネートされている「ディア・エヴァン・ハンセン」「カム・フロム・アウェイ」などのパロディを披露。トニー賞及びアカデミー賞を受賞した役者ならではの芸達者ぶりで、歌や踊り、物まねなどを披露し、授賞式を大いに盛り上げた。

第71回トニー賞授賞式開催! ケヴィン・スペイシー、OPでノミネート作品を面白パロディ&タップダンスを披露[動画あり](2017年6月12日)
アメリカ演劇界で最も権威のある「第71回トニー賞授賞式」が現地時間6月11日、米...

今年の授賞式では、全6部門で受賞した「ディア・エヴァン・ハンセン」が話題をかっさらった(ミュージカル作品賞、ミュージカル主演男優賞、 ミュージカル助演女優賞、ミュージカル脚本賞、オリジナル楽曲賞、オーケストラ編曲賞)。ミュージカル作品賞受賞の発表の瞬間には、出演者全員が喜びを爆発させた。プロデューサーのステイシー・ミンディッチはコメントで「この作品は、どこかに所属したい、と思う人々のために作 った作品です。世界中のファンの皆さん、本当にありがとうございます」と語った。ミュージカル主演男優賞を受賞したベン・プラットはこらえきれず涙を流しながら「6歳の時シンデレラで王子役をやりました。その時からミュージカルが好きになり、この瞬間を目指してやってきました。両親にも感謝します」とコメントした。さらに、オリジナル楽曲賞は前評判通り、「ディア・エヴァン・ハンセン」のベンジ・パセック/ジャスティン・ポールがアカデミー賞やゴールデン・グローブ賞に続いて受賞。発表のあとには、本作の出演者たちによる圧巻のパフォーマンスが披露された。

ミュージカル主演女優賞は、ベット・ミドラー(「ハロー・ドーリー!」)が受賞。「大変光栄です。こんなに興奮したのはいつか覚えてないくらい興奮しています!」とコメント。退場を促す演奏が会場に流れるも、いろんな人々への感謝の言葉が止まらないベット・ミドラーは「ちょっと待って、音楽を止めてよ!」とまだまだ興奮が収まらない様子。「この作品は皆さんの琴線にふれるものであり、いつまでも心に残るものです」と締めくくった。「ハロー・ドーリー!」はミュージカル・リバイバル作品賞も受賞。プロデューサーのスコット・ルーディンは「この作品の制作は本当に楽しかった。ベット・ミドラーにも本当に感謝です。彼女がいなければ我々はここにいませんでした」と壇上で語った。

演劇作品賞には、「オスロ」が受賞。オスロ合意の舞台裏を描く社会的な作品である。作品を手がけた劇作家の J・T・ロジャースは壇上で 「ほかの作品もすべて最高のものばかりでした。今まさにアメリカ演劇界は黄金期にあります」とコメント、惜しくも受賞を逃したほかの3作品も称えた。演劇助演女優賞は「セックス・アンド・ザ・シティ」でもお馴染みのシンシア・ニクソン(「子狐たち」)が受賞、演劇主演女優賞にノミ ネートされていたケイト・ブランシェットは惜しくも受賞を逃した。(受賞はローリー・メトカーフ(「人形の家 パート 2」))

賞と賞のあいだに披露されるパフォーマンスも、例年以上にパワフルで会場を感動させるものが多かった。9.11の影響でカナダの田舎町に着陸した38機の飛行機の乗客と、地元民との交流を描く「カム・フロム・アウェイ」、ベトナム戦争時のベトナム人少女キムとアメリカ兵クリスの恋の物語を描く「ミス・サイゴン」、1970年代のアメリカ、同性愛や離婚など様々な愛のかたちを描く「ファルセットズ」、高校生が主人公となりSNS依存など現代の問題を描く物語「ディア・エヴァン・ハンセン」、ビル・マーレイ主演の映画をミュージカル化した「恋はデジャ・ブ」、仲人業を営み他人を幸せにする未亡人ドーリーが自身の再婚を目論むストーリー「ハロー・ドーリー!」、化粧品ブランドを立ち上げたライバル同士の2人の女性を描く「ウォー・ペイント」、トルストイ作の「戦争と平和」を元に、ロシアを舞台に描く、資産家の伯爵と社交界の美女との複雑な関係の物語「ナターシャ、ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812」、第二次世界大戦から帰還した元米兵たちがバンドを結成する「バンドスタンド」、そしてザ・ラジオシティ・ロケッツによるダンスとシンシア・エリヴォ、レスリー・オドム・ジュニアによる歌のパフォーマンスがそれぞれ 披露され、会場は大盛り上がり。

プレゼンターも、毎年話題の人物が登場。オープニングパフォーマンス後の演劇助演男優賞の発表で、いきなりスカーレット・ヨハンソンが登場。このほかにも、ウーピー・ゴールドバーグ、アナ・ケンドリック、ユマ・サーマン、グレン・クローズ、さらにオーランド・ブルームまで、豪華俳優陣がトニー賞授賞式で夢の共演を果たした。また「スター・ウォーズ」シリーズのルーク・スカイウォーカー役でおなじみのマーク・ハミルが登壇。盟友キャリー・フィッシャーをはじめとする、この1年で亡くなった、演劇界を代表する俳優たちの追悼パフォーマンスを行った。


「第 71 回トニー賞授賞式」(字幕版)WOWOW プライム
6 月 17 日(土) 夜 7:00 WOWOW プライムで放送!WOWOW メンバーズオンデマンドで見逃し配信 //www.wowow.co.jp/stage/tony/

■トニー賞放送記念 関連番組情報
トニー賞コンサート in TOKYO
日本ミュージカル史上、最もトニー賞に近づいた日。開局25周年記念イベントとして開催した日本初のトニー賞公認のミュージカル・コンサート。
詳しくは、//www.wowow.co.jp/detail/109944

メトロポリタン・オペラ 《メリー・ウィドウ》スーザン・ストローマン新演出 ケリー・オハラ MET デビュー 渡辺謙と「王様と私」で共演したトニー賞受賞のK・オハラがMETデビュー。ブロードウェイの女王S・ストローマンの流麗な新演出、名花R・フレミ ングとの豪華共演。
詳しくは、//www.wowow.co.jp/detail/107212/006/01

 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。