海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

2012年最も稼いだ映画俳優はロバート・ダウニー・Jr、「アベンジャーズ」効果でダントツ

2012年12月25日
米経済誌フォーブスが毎年恒例となっている、この1年の主演作興行成績による俳優ランキングを発表し、ロバート・ダウニー・Jrがトップに輝いた。

ロバートが今年主演した映画「アベンジャーズ」は、は世界興行収入15億ドル(約1265億円)を記録。ロバートを堂々のナンバーワンに導いた。なお、「アベンジャーズ」には複数の主人公が登場するが、フォーブスは、「アベンジャーズ」の興業収入をロバートにのみカウントしている。その理由として、「ロバートの魅力とユーモアが映画を成功へと導いた」と説明している。

2012年度興行成績第2位には、「スノーホワイト」「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2」のクリステン・スチュワート。ちなみに、「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2」の興業収入は、メインキャラクターの3人全員にカウントされており、ロバート・パティンソン、テイラー・ロートナーもそれぞれ、5位、6位にランクインした。

第3位には、「ダークナイト ライジング」のクリスチャン・ベール、第4位には、「007 スカイフォール」のダニエル・クレイグと続いている。

フォーブスが発表した2012年度興行成績トップ10俳優は以下の通り。

1. ロバート・ダウニー・Jr  世界興行収入15億ドル(約1265億円)
2. クリステン・スチュワート 世界興行収入12億ドル(約1011億円)
3. クリスチャン・ベール 世界興行収入10億ドル(約842億円)
4. ダニエル・クレイグ 世界興行収入9億5100万ドル(約801億円)
5. ロバート・パティンソン 世界興行収入7億9300万ドル(約668億円)
6. テイラー・ロートナー 世界興行収入7億7900万ドル(約657億円)
7. アンドリュー・ガーフィールド 世界興行収入7億5200万ドル(約634億円)
8. ジェニファー・ローレンス 世界興行収入7億4800万ドル(約630億円)
9. ウィル・スミス  世界興行収入6億2400万ドル(約526億円)
10. マーク・ウォールバーグ  世界興行収入5億9800万ドル(約504億円)
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。