海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

「スーサイド・スクワッド」ジャパンプレミア、ウィル・スミスの抜群のMCで大盛況! マーゴット・ロビー&福原かれんの美しさに観客は圧倒

2016年8月25日
(C)TVGroove.com(C)TVGroove.com
映画「スーサイド・スクワッド」のジャパンプレミアが8月25日、東京国際フォーラムで開催され、同作品に出演しているウィル・スミスとマーゴット・ロビー、福原かれんが登場した。

「スーサイド・スクワッド」は、バットマンやスーパーマンらによって投獄された史上最凶の悪役が集まった特殊部隊”スーサイド・スクワッド”が世界崩壊の危機に立ち向かっていく様子を描く作品だ。正義感ゼロ、やる気ゼロ、チームワークゼロという掟破りのチームを構成する個性的なキャラクターや、彼らが繰り広げる爽快なアクションが高い人気を集めている。今回、同作のジャパンプレミアに際して、デッドショット役のウィル・スミスとハーレイ・クイン役のマーゴット・ロビー、カタナ役の福原かれんが来日した。

(C)TVGroove.com(C)TVGroove.com


スミスとロビー、福原がエスカレーターを降りてレッドカーペットに姿を現すと、彼らの到着を心待ちにしていたファンから大きな歓声が上がった。黒のシックなドレスを着たロビーと真っ赤な鮮やかなドレスを着た福原を見て、その美しさに思わず息を飲むファンも。3人は約30分間にわたって丁寧にファンサービスに応じ、ファンとセルフィーを撮ったり、特製うちわにサインしたりした。

(C)TVGroove.com(C)TVGroove.com


スミスと一緒に来日していた息子ジェイデンもレッドカーペットに登場し、親子揃ってのツーショットを披露した。

(C)TVGroove.com(C)TVGroove.com


レッドカーペットでコメントを求められたスミスは、「エスカレーターを降りてプレミアに登場したのはこれが初めてで最高です(笑)今日は美しい夜を本当にありがとう!皆さん、とても興奮している様子で嬉しいです。映画を観終わった後もこれくらい興奮してくれていると幸いです」と話した。

続いて3人は舞台挨拶に登場。スミスは、マイクを手に「皆さん、こんばんは!」とすでにノリノリの様子で約4000人の観客の前に姿を見せた。ロビーや福原がファンサービスに応じる中、スミスは抜群のMCを披露し、観客全員とセルフィーを撮るなど、会場を一気に盛り上げた。

(C)TVGroove.com(C)TVGroove.com


スミスは3年ぶりに来日した感想を聞かれ、「ここに来られて、とっても興奮しているよ。こんな巨大な映画館が埋まっていて感激だよ。みんな、来てくれてありがとう!」と話した。また、今回が初来日だというロビーは、「ずっと日本を訪れたいと思っていたので、今回来ることができて本当に嬉しいです。歓迎してくれてありがとう」と話した。最後に、福原は初の映画出演を振り返り、「映画に出るのは初めてでしたが、日本のファンの方々がSNSを通じて応援してくれたことが本当にありがたかったです」とファンに感謝した。

(C)TVGroove.com(C)TVGroove.com


スミスは、誰も信用しない冷酷な殺し屋である一方、幼い娘だけは愛してやまないという”弱点”を抱えたデッドショットというキャラクターを演じたことについて、「デッドショットを演じるのはとても楽しかったよ。悪役を演じると、何をやってもいいし、何を言ってもいいから、自由度がすごく高いんだ(笑)」と話した上で、「デッドショットは、冷酷な殺し屋という自分と娘を愛する父親としての自分の狭間で葛藤していて、そのことには共感する部分があったよ」と父親としての一面を覗かせた。

(C)TVGroove.com(C)TVGroove.com


ロビーはハーレイ・クインを演じる際の役作りについて聞かれ、「ハーレイ・クインのファンがすでにたくさんいることは知っていたので、ファンの期待を裏切らないような演技をしようと心がけました」と話し、人気コミックを原作とする実写作品ならではの難しさもにじませた。

福原は本作で演じたカタナ役が決まった瞬間には「マネージャーが泣いて喜んでくれた」と言い、「それまでスクリーンで観ていたウィルやマーゴットと共演するという不安もありましたが、みんなは歓迎してくれて、”スクワッド”の一員になれたことを嬉しく思います」と、映画に初出演した興奮を観客に語った。

(C)TVGroove.com(C)TVGroove.com


今回の舞台挨拶には、特別ゲストとして「スーサイド・スクワッド」のアンバサダーを務めるダレノガレ明美が登場し、来日ゲストの3人に花束を贈呈した。ダレノガレは先日、ニューヨークで行われたプレミアにも出席したそうで、ロビーに再会の感想に関する質問が飛んだ。すると、答え始めたのはロビーではなくスミス! 「僕に質問したのかと思ったよ」とスミスが言うと、観客からは爆笑が巻き起こった。

スミスはダレノガレが着物でプレミアに出席していたことに触れ、「着物姿の彼女は本当に美しかったって伝えたかったんだ」と話すと、ロビーも「それはキャスト全員が同意すると思うわ。ただただ素晴らしかったわ」と賛辞を送った。

(C)TVGroove.com(C)TVGroove.com


司会が舞台挨拶の締めの言葉をスミスに頼むと、スミスは気を利かせて「日本にルーツがある君がやらなきゃ」と福原にマイクを手渡した。突然マイクを渡されたことに緊張しながらも、福原は「半年間、キャストの皆と120%の力を出してこの映画を制作しました。多くの方々に楽しんでもらえる作品になっていると思うので、『スーサイド・スクワッド』をよろしくお願いします!」と締め括った。

映画「スーサイド・スクワッド」は9月10日より全国ロードショー。


■ ストーリー

迫り来る世界崩壊の危機を前に、政府は、あるとんでもない決断を下す。それは、牢獄に捕らえられた悪党たちによる最「狂」軍団を結成するというものだった。情に厚い凄腕暗殺者、地獄の炎を操る小心者、唯我独尊を貫く女侍、コンプレックスを抱える怪力男、トラブルメーカーのブーメラン使い…そして、予測不可能にまでぶっ飛んだ女ピエロ、ハーレイ・クイン。思いがけず”正義のヒーロー”を任された寄せ集めの悪党たちは、世界を救えるのか!? 悪の力が爆発する、クレイジーでポップな爽快アクションエンターテインメント!


■ 公開情報

「スーサイド・スクワッド」
9月10日(土)全国ロードショー

監督・脚本:デヴィッド・エアー
出演:ウィル・スミス、ジャレッド・レト、マーゴット・ロビー、ジョエル・キナマン、ヴィオラ・デイヴィス、ジェイ・コートニー、カーラ・デルヴィーニュ、福原かれん
配給:ワーナー・ブラザーズ映画
(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
 
ウィル・スミス、「スーサイド・スクワッド」引っさげ3年ぶり13回目の来日! 息子ジェイデンと共に丁寧ファンサービス[動画](2016年8月24日)
ハリウッド俳優のウィル・スミスが8月24日(水)、最新作「スーサイド・スクワッド」を引っさげ来日。空港で丁寧なファンサービスを行った。 バットマンやスーパーマンらヒーローによって投獄された史上最凶の...
マーゴット・ロビー、「スーサイド・スクワッド」のハーレイ・クインを主人公としたスピンオフを熱望(2016年8月12日)
豪女優のマーゴット・ロビー(26)が、DCコミックの悪役が勢ぞろいする超大作『スーサイド・スクワッド』で演じるスーパーヴィランのハーレイ・クインとその相棒でジャレッド・レト扮するジョーカーを主人公とし...
話題の映画「スーサイド・スクワッド」に出演の福原かれん、アジア系アメリカ人に刺激を与えることに意欲(2016年7月5日)
日系アメリカ人女優の福原かれん(24)の望みは、話題の新作「スーサイド・スクワッド」で演じるサムライ戦士役で若いアジア系アメリカ人に刺激を与えることだ。 福原はDCコミックのスーパーヴィラン(悪役)...
ウィル・スミス、「真実の」結婚カウンセリングで円満な夫婦関係を実現(2016年8月22日)
俳優のウィル・スミスが、妻で女優のジェイダ・ピンケット・スミスと数年前から「真実の」結婚カウンセリングを受けているおかげで夫婦関係を保つことができていると打ち明けた。   ウィルとジェイダは1997年...
「スーサイド・スクワッド」ハーレイ・クイン役でブレイク中のマーゴット・ロビー、実は密かに結婚していた!?(2016年8月16日)
女優マーゴット・ロビー(26)が、実は結婚していた!? 若手人気女優のプライベートに関するウワサが流れている。 海外ドラマ「PAN AM/パンナム」のローラ役でブレイクしたマーゴットは、その後も「ウ...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。