海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

マーゴット・ロビー、「スーサイド・スクワッド」のハーレイ・クインを主人公としたスピンオフを熱望

2016年8月12日
マーゴット・ロビーマーゴット・ロビー
WENN.com
豪女優のマーゴット・ロビー(26)が、DCコミックの悪役が勢ぞろいする超大作『スーサイド・スクワッド』で演じるスーパーヴィランのハーレイ・クインとその相棒でジャレッド・レト扮するジョーカーを主人公としたスピンオフ作品の実現を熱望している。

同作は今月5日に北米で公開されて以来、すでに1億3,510万ドル(約136億7,500万円)の興収を叩き出す一方で、賛否両論の評価を受けている。

しかし批評家の多くはマーゴットのキャラクターが同作の最高の要素の1つだということでは一致。彼女自身もキャラクターをさらに活躍させたいと思っていて、同作で最も悪名高いヴィランの2人の関係を深く掘り下げたい気持ちをYouTubeのインタビューシリーズ「Tipsy Talk」で明かした。

【動画】ハーレイ・クインについて語るマーゴット・ロビー

「実現に向けて動いているところよ」とマーゴットは語っている。「何か具体的な形があるわけじゃないけれど、とにかく実現したいの。やれることがまだまだたくさんあるわ」
 
さらにマーゴットはキャラクターに対する情熱を説明。過剰なまでの女性らしさを持ちながら、他人を強力に操ることができると分析した。ハーレイは物議をかもす存在だが、マーゴットは観客がこれほど多面的な女性キャラクターをスクリーンで目撃できるのはすばらしいと感じている。
 
「まるで宝クジで大当たりしたみたいな気分。若手の女優がこんな役をゲットするのはまずありえないわ。洒落たセリフと迫力満点のアクションシーンがありながら、すばらしいストーリーを持つ複雑なキャラクターを演じるチャンスはないの。大作映画でこんな役を演じられるなんてありえない」とマーゴットは力説した。
 
『スーサイド・スクワッド』に対する批判の中には、ジャレッド演じるジョーカーに与えられた劇中での時間とその短さに集中しているものもある。

マーゴットにはジャレッドの登場時間がこれほど短い理由を説明することはできないが、制作陣がストーリーに筋を通すことにこだわったのと一致するのではとみている。
 
「キャラクターにはそれぞれ複雑なバックグランドがあるから、たぶんストーリーの感情的な線こそ私たちに課せられた仕事だったのかもしれないし、そう考えると(カーラ・デルヴィーニュ演じる)エンチャントレスの立ち位置やバックストーリーが説明できる。でも、それは本当に魔法のようなものだわ。でもあまりにもたくさんありすぎて、今のストーリー展開をそのために混乱させるのは筋違いだと思う」とマーゴットは語っている。
 
ウィル・スミスやヴィオラ・デイヴィスらも出演する「スーサイド・スクワッド」は、日本でも9月10日から公開される。

© Cover Media/amanaimages
 
第61回グラミー賞授賞式 2019年2月11日 WOWOWにて生中継(2016年8月4日)
世界最高峰の音楽の祭典”グラミー賞”。2019年は61回目の開催となる。豪華なプ...
マーゴット・ロビー、映画「スーサイド・スクワッド」ハーレイ・クインのセクシーな衣装に対する批判に反論(2016年5月18日)
豪女優のマーゴット・ロビー(25)が、DCコミックの悪役が勢ぞろいする超大作「ス...
DCコミックの女性ヴィラン、ハーレイ・クインたちが主人公の映画が制作へ(2016年5月18日)
DCコミックの「バッドマン」に登場する女性ヴィランとして知られる、ハーレイ・クイ...
マーゴット・ロビー、“堕ちた氷上の女王”トーニャ・ハーディング役に決定(2016年3月28日)
豪女優のマーゴット・ロビー(25)が、スポーツ界で最も悪名の高い人物の1人を演じ...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ