海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

「トランスポーター ザ・シリーズ」特別試写会に主人公フランクそっくりの声優・藤原啓治が登場

2013年5月19日
主人公フランクとそっくりな出で立ちで登場した藤原啓治主人公フランクとそっくりな出で立ちで登場した藤原啓治
人気映画「レオン」や「二キータ」を手掛けたリュック・ベッソン脚本・製作の映画「トランスポーター」のTVドラマ版「トランスポーター ザ・シリーズ」が、CS映画専門チャンネル「ムービープラス」にて6月2日より放送されるのを記念し5月19日、都内で特別試写会が開催され本作主人公フランク・マーティンの吹替えを担当した藤原啓治さんが会場に登場した。

TVドラマ版「トランスポーター ザ・シリーズ」は、映画版の世界観をそのまま引き継いだアクション・ドラマ。主人公フランク・マーティンを演じるのは、世界中で大ヒットしたドラマ「プリズン・ブレイク シーズンⅢ」のキーマンや、精神医療ドラマ「メンタル:癒しのカルテ」で主演を務めたクリス・ヴァンス。天才的なドライビングテクニックで依頼品を運ぶ、クールでダンディな男を好演している。

そんなフランクの日本語吹替え版を担当している藤原さんは、なんと「トランスポーター ザ・シリーズ」のフランクそっくりの黒いスーツにサングラスという姿で登場。藤原さんのクールに決めた佇まいを見て、女性ファンから「キャー」「カッコイイ!」という歓声があがっていた。

登壇すると、司会者から「本当にカッコイイですね!」とあらためて言われ、テレながらも「今日は、普段着できました。家ではいつもこんな格好です」とジョークを飛ばした。

続けて司会者の「本作の吹替えを行うにあたっては、どんなことに気をつけましたか?」という質問には、「主人公のフランクは異常にモテるじゃないですか。だから思わず嫉妬しちゃいますね。モテる男を演じるにあたって、わざとらしくならないようにセリフをあえてさりげなく言うよう気をつけました」と回答。

観客からの質問も受けつけた。「吹替えを行うにあたって、アニメやゲームへとの違いはありますか?」と聞かれると、「アニメやゲームではセリフを吹き込みながら効果音なども足しつつ作り上げていきますが、ドラマの吹替えはすでに完成されたセリフを吹き込む作業になるので、あまり余計なことはせずに字幕版や脚本になるべく忠実に演じるということを心がけています」と回答した。



Q&Aの後には、会場で藤原さんとアフレコを体験できるという貴重なイベントも開催。希望者の中から選ばれた女性2人と男性1人が実際に本作の1シーンでアフレコに挑戦した。体験者は緊張しながらも藤原さんとの共演に大興奮の様子だった。

また、記者から「主人公とご自身の共通点は?」と聞かれると、「そうですね、彼が僕と同じくらいモテるところですね(笑)」と回答。さらに「もし本作の実写版に出演して、実際に何かを運ぶとしたら、ぜひとも美女を運びたいですね」と回答し会場を沸かせた。

イベントの最後には、「基本的には1話完結となっています。カー・アクションはもちろんですが、加えてドラマとしてのストーリーの面白さもありますので、多くの方に楽しんでもらえる作品になっていると思います」と本作の魅力をアピールした。

「トランスポーター ザ・シリーズ 」|海外ドラマPowerPush!! 特設ページがオープン!今すぐチェック



■ ストーリー

1.契約厳守。2.名前は聞かない。3.依頼品は開けない。3つのルールを自分に課し、職務を全うするプロ中のプロ、フランク・マーティンは、超高額な報酬と引き換えにどんな依頼品でも正確に目的地まで運ぶ超凄腕の闇の運び屋=トランスポーター。彼のもとに舞い込んでくる依頼は、その腕を頼ったクライアントからの死と隣り合わせた危険なものばかりだった…。


■ 放送情報

CS映画専門チャンネル「ムービープラス」

【日本語吹替版】2013年6月2日より 毎週日曜20:00ほか
【日本語字幕版】2013年6月5日より 毎週火曜23:00ほか

(2012/フランス=カナダ、全12 話)

公式サイト:www.movieplus.jp/feature/tp/

※DVDの発売は8月上旬を予定

2012 DRIVER FOR HIRE (QVF) INC./ATLANTIQUEPRODUCTIONS S.A. "All Rights Reserved"


■ 出演情報

・クリス・ヴァンス(フランク・マーティン役)
・アンドレア・オスヴァルト(カーラ・ヴァレリ役)
・チャーリー・ヒュブナー(ディーター・ハウスマン役)
・フランソワ・ベルレアン(タルコニ警部役)

プロデューサー:スーザン・マードック、クラウス・ツィママン
エグゼクティブ・プロデューサー:ブラッド・ターナー、フレッド・フックス、ティモシー・J・リー


■ 日本語吹替版:声の出演

・藤原啓治(フランク・マーティン役)
1964年10月5日、東京都生まれ。映画「アイアンマン」シリーズのロバート・ダウニーJr.や、アニメ「鋼の錬金術師」「HUNTER×HUNTER」など、出演作多数。

・小島 敏彦(タルコニ警部役)
1940年8月10日、千葉県生まれ。映画「トランスポーター」シリーズで、ドラマと同じタルコニ警部を演じているフランソワ・ベルレアンをはじめ、映画「ミッション・インポッシブル ゴーストプロトコル」、「父親たちの星条旗」のほか、舞台などでも活躍中。

・松浦 裕美子(カーラ・ヴァレリ役)
7月18日、宮崎県生まれ。ドラマ「クローザー7」のオードリー役のほか、舞台などでも活躍中。

・仗 桐安(ディーター・ハウスマン役)
1974年11月6日、鳥取県生まれ。映画「黄金を抱いて翔べ」の神父役ほか、TV・CM・舞台などでも活躍中。

・長尾 明希(ジュリエット・デュボア役)
9月23日、千葉県生まれ。映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」、「マチェーテ」ほか、舞台などでも活躍中。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。