海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

「デス妻」エヴァ・ロンゴリア出演映画「ギャングバスターズ」6/15公開! 「意外な役に興奮した」

2013年6月4日
人気海外ドラマ「デスパレートな妻たち」でおなじみのエヴァ・ロンゴリアが出演する映画「ギャングバスターズ」が6月15日(土)に公開される。

本作は、アメリカ南部アラバマの無法地帯を舞台に、荒くれギャング3兄弟が、最凶で最強のギャング集団に立ち向かうガンアクション・エンターテインメント。

生まれて初めて人助けをしようとした悪名高き3兄弟は、汚職まみれの警官、容赦ない連邦捜査官、狂気なギャングや暴走族、バイクにまたがり斧を振りまわすネイティブ・アメリカンや海賊風のギャング、危険な美女ギャングスターなど、個性豊かで危険すぎる連中を敵にまわして戦う羽目になる。アンチヒーローのはずの3兄弟が、知らず知らずのうちにヒーローへと変貌していく・・・。

人気女優エヴァ・ロンゴリアは、息子をギャングの元夫に奪われたセクシーな女セレステを演じる。元夫カルロスを演じるのは、「アルマゲドン」のビリー・ボブ・ソーントンだ。

エヴァは、「『デスパレートな妻たち』の役からできるだけかけ離れた役を選ぶようにしているの」と俳優としての演技の幅を広げる努力を語る。本作ではまさしく「デス妻」からかけ離れた役に挑戦したエヴァだが、本作の出演に関して「意外な役を演じるチャンスに恵まれて興奮した」と喜んだ様子。

さらに、本作には激しい銃撃シーンやカーチェイスが多く会話も乱暴だが、エヴァはすぐに役になじめたという。撮影では私物のブーツとジーンズをはいていたほどだ。

「セレステはやりやすかったわ。わたしはテキサスでお転婆娘として育ったし、この映画と似たような環境にいたから」

そしてエヴァが「ほんとうの兄弟みたいな雰囲気を創り出していた」「三人の演技はとてもフレッシュに感じたの」と絶賛するのは、若手注目俳優のクレイン・クロフォード(「スモーキン・エース2」)、ダニエル・クドモア(「トワイライト・サーガ」)、トラヴィス・フィメル(「エクスペリメント」)。3人は固い絆で結ばれたウーディ兄弟を熱演している。

監督は、新鋭バリー・バトルズ。クエンティン・タランティーノやロバート・ロドリゲスをマッシュアップした作風で注目を浴びている。スタイリッシュな音楽は、「スパイダーマン3」「ソードフィッシュ」のクリストファー・ヤング。60年代70年代を匂わすウェスタン調の衣装は、「ジャンゴ 繋がれざる者」 のダナ・エンブリー。アニメをコラージュしながらスピード感溢れる編集は、「グリーン・ホーネット」のショーン・ヴァラが手がけている。

多様なキャストスタッフによって、遊び心に溢れ、とにかくワイルドで泣ける、最高のエンターテインメントに昇華した。

映画「ギャングバスターズ」は、6月15日(土)より渋谷シネクイントほか全国順次ロードショー。


■ ストーリー

ある日突然、セクシーな女セレステは、これまで面倒を見てきた障害児の息子ロブを元夫のカルロスに奪われてしまった。別れた夫が、狂気なギャングだと知っているセレステは、アラバマの無法地帯で生きる、凶暴な荒くれ者のウーディ3兄弟に助けを求める。

トラブルと銃が大好物の長男ブリック、レスリングの天才だが口のきけない次男リンカーン、元米軍兵士のタフな三男マックイーンの3人はガラガラヘビのような凶暴さで知られ、子どもをとり返すようなケチな仕事は請け負っていなかった。だが長男ブリックは、窮地に追い込まれたセクシーなセレステに心を奪われ、この仕事を引き受けることになった。ところが相手をぶちのめして子どもを奪ってくるだけの簡単な仕事は、兄弟のそれまでの血なまぐさいキャリアのなかでも最高にスリリングでクレイジーな冒険へと変貌していくのだった。

さらに地元の保安官がこの騒動に巻き込まれ、やけにしつこい連邦捜査官が兄弟のあとを追い、カルロスとその凶暴な子分たちが彼らの命をつけ狙う。誰を信じればいいのかわからないまま、彼らは知られざる“贖い”を果たすために最終決戦の場へと向かうのだが…。


■ 公開情報

「ギャングバスターズ」
2013年6月15日(土)渋谷シネクイントほか全国順次ロードショー

監督・脚本:バリー・バトルズ
音楽:クリストファー・ヤング「スパイダーマン3」「ソードフィッシュ」 
美術:モンロー・ケリー「イエロー・ハンカチーフ」「チョコレート」
編集:ショーン・ヴァラ「グリーン・ホーネット」「ハート・ロッカー」
衣装:ダナ・エンブリー「ジャンゴ 繋がれざる者」「ルーパー」
出演:
ビリー・ボブ・ソーントン「アルマゲドン」「チョコレート」
エヴァ・ロンゴリア「デスパレートな妻たち」
クレイン・クロフォード「スモーキン・エース2」「ママの遺したラヴソング」
トラヴィス・フィメル「エクスペリメント」「BEAST」
ダニエル・クドモア「トワイライト・サーガ」「X-MEN2」
トーマス・ブロディ・サングスター「ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ」
ポール・ウェズレイ「ヴァンパイア・ダイアリーズ」

2012年ファンタジーフィルムフェスト出品(ドイツ)
2012年ファンタスティック映画祭出品(スウェーデン)
アメリカ/2012年/98分/カラー
原題:THE BAYTOWN OUTLAWS
提供:パルコ、チャンスイン、シンカ
配給:シンカ               
(c) 2012. BMP Baytown Disco, LLC. All Rights Reserved.
公式サイト www.gangbusters.jp
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ