海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

WOWOW「オバマ大統領就任記念コンサート」1月24日放送

2009年1月20日
緊急決定!オバマ第44代米国大統領就任祝賀イベント放送!

オバマ大統領就任記念コンサート
2009年1月24日(土) 午後5:30

WOWOWは、バラク・オバマ氏が、1月20日(火)に第44代アメリカ合衆国大統領に就任するのを記念し、首都ワシントンD.C.にて1月18日(日)午後2:30(現地時間)より開催される記念コンサートの緊急放送を決定。放送は1月24日(土)午後5:30の予定。

このイベントは20日の就任式にさきがけ、18日に米ワシントンの「リンカーン記念館」で行われ、音楽&映画界の豪華スターが大集結しオバマ氏の就任を祝う。また、オバマ氏自身もスピーチを行う予定。

歌のパフォーマンスを行うのは、ビヨンセのほか、U2、ブルース・スプリングスティーン、スティーヴィー・ワンダー、シェリル・クロウ、メアリー・J.ブライジ、ハービー・ハンコック、アッシャー、ウィル・アイ・アムら豪華な顔ぶれ。

さらに、ゲストとしてトム・ハンクス、デンゼル・ワシントン、ジェイミー・フォックス、クイーン・ラティファ、マーティン・ルーサー・キング3世らも出演。

イベント運営者によれば、これらの有名歌手・俳優らはいずれもイベント参加に積極的で、イベントで歌う曲も、それぞれのヒット曲ではなく、コンサートテーマである“WE ARE ONE”のとおり未来への希望と人々の願いを表現するものになる予定。

同コンサートは一般公開の無料イベントで、米国ではペイTVのHBOが生中継を行う。

同イベントのエグゼクティブ・プロデューサー、ジョージ・スティーヴンスJr.氏によれば、各アーティストはイベントのテーマに沿った歌をセレクトするそうだ。「例えばU2はマーティン・ルーサー・キングと公民権運動についての『プライド』。このほかにデュオやトリオのパフォーマンスもあります。各アーティストが、それぞれのヒット曲を歌うようなイベントではないのです」スティーヴンスJr.氏は「とても面白く、かつアメリカの決意に満ちたイベントになる」と自信を見せている。

同イベントのエグゼクティブ・プロデューサー、ジョージ・スティーヴンスJr.氏によれば、各アーティストはイベントのテーマに沿った歌をセレクトするそうだ。「例えばU2はマーティン・ルーサー・キングと公民権運動についての『プライド』。このほかにデュオやトリオのパフォーマンスもあります。各アーティストが、それぞれのヒット曲を歌うようなイベントではないのです」スティーヴンスJr.氏は「とても面白く、かつアメリカの決意に満ちたイベントになる」と自信を見せている。

【注目】ネットから申し込んでスグ視聴OK。お得なWOWOW加入はこちら


(情報提供:WOWOW)
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。