海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

DCコミックス「レジェンド・オブ・トゥモロー」、東地宏樹(キャプテン・コールド)&江川央生(ヒートウェーブ)が公開アフレコ

2016年4月7日
江川央生(左)、東地宏樹江川央生(左)、東地宏樹
DCコミックスの最強のヒーローたちがチームとなって集結し、生けるレジェンド(伝説)となって時空を超え世界を救うTV史上最大級のヒーローアクション超大作ドラマ「レジェンド・オブ・トゥモロー<ファースト・シーズン>」が今秋ブルーレイ&DVDリリースとなる。それに向け、キャプテン・コールド役の東地宏樹、ヒートウェーブ役の江川央生が、4月2日(土)、神楽坂のスタジオユニにて公開アフレコを行った。

「プリズン・ブレイク」以来の共演となる2人。それについて東地は「最近では同じ役者でも違う声優を起用する場合があるのに、また僕と江川さんを使ってくれて単純に嬉しいと感じました。江川さんとのかけ合いもプリズン・ブレイクがよみがえってきて本当に信頼できます。間もわかっているのでとてもやりやすいです」と喜びを語り、江川も「またこのコンビでできて本当に嬉しいし、そのようにしてくれたスタッフの方へ感謝です。絡みやすいし、雰囲気も分かっているのでやりやすいです。」と語った。

キャプテン・コールドとヒートウェーブは「THE FLASH / フラッシュ <ファースト・シーズン>」では悪役だったが「レジェンド・オブ・トゥモロー<ファースト・シーズン>」ではヒーローとして悪と戦う。それについて東地は「THE FLASH / フラッシュ <ファースト・シーズン>では全話に登場するわけではないので、ウェントワース・ミラーも悪役として印象付けようという演技をしているように感じたので、僕もそれに合わせて強い印象を残そうとイメージしました。今作は手探りで、まだ追っかけ追っかけの状態です」と語り、江川は「ヒートウェーブに関しては今作でもヒーローらしくないから、そんなにブレていません。本人もヒーローにはなりたくないと言っているし、そんなに変えてないですね」と語った。

また、それぞれのキャラクターついて東地は「ただの人間が武器を持って戦っているので、特殊能力があるわけではないんです。最初はそれに少しガッカリしたが、やっていくうちにだんだん面白く感じてきました。今はそれが魅力に感じています。」とし、江川は「シーンの隅の方で気絶した人を助けていたりして、喋るときは口汚いんだけど優しい一面があるギャップが楽しいですね」と魅力を語った。

個人的に好きなヒーローを聞かれると、東地は「(自身も『スーパーマン リターンズ』にて吹替経験があるブランドン・ラウスが演じる)アトムが気になりますね。彼も普通の人間なので。普通の人間の方が興味を持ってしまいますね」と笑いながら答え、江川は「僕はヒートウェーブで大満足です。(吹替を)やりたいと思うし、やれてよかったと思います」と語った。

最後に作品について東地と江川はそれぞれ「色々なキャラクターが一緒に戦うシーンはワクワクします。僕も演じながら今後さらに面白くなると思っているので皆さんも楽しみにして下さい。」「登場人物ひとりひとりの設定がしっかりしているので、今後その絡みや関係が本当に楽しみになってきます」と見所を語った。

DCコミックス「レジェンド・オブ・トゥモロー<ファースト・シーズン>」はワーナー・ブラザース ホームエンターテイメントよりデジタルセル先行配信中で、今秋ブルーレイ&DVDをリリースする。
 
DCコミックス「レジェンド・オブ・トゥモロー」日本初上陸記念イベント開催! 「GENERATIONS~」数原龍友が声優初挑戦に大興奮「本当に夢のよう」(2016年3月18日)
DCコミックスの最強のヒーローたちがチームとなって集結し、生けるレジェンド(伝説...
米国DCコミックスファンは、テレビの前に釘付け! 日本初上陸の「レジェンド・オブ・トゥモロー」に大注目(2016年2月17日)
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメントは、2016年に2本の大型TVシリ...
「ARROW/アロー」のスピンオフ「Legends of Tomorrow」の予告編公開! 脅威に立ち向かうべく“レジェンド”たちが暴れまくる(2015年12月28日)
人気海外ドラマ「ARROW/アロー」と「THE FLASH/フラッシュ」のスピン...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。