海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

ゼイン、来年1月に来日公演決定! ソロ初となる一夜限りのスペシャル・ライブ開催へ

2016年7月22日
ゼインゼイン
史上最大のグループから比類なきソロ・アーティストへ――。衝撃のワン・ダイレクション脱退からちょうど1年にあたる今年3月25日にソロ・デビュー・アルバム「マインド・オブ・マイン」をリリースし、先行シングル「ピロウトーク」と共に世界中のチャートを制したゼインが、単独公演を日本で開催することが決定した。世界に先駆け、日本のファンに向けて発表されたソロ初となる一夜限りのスペシャル・ライブは、2017年1月14日(土)にさいたまスーパーアリーナで行われる。

【ゼイン来日公演情報】

日時: 2017年1月14日(土) OPEN 15:00 / START 17:00
会場: さいたまスーパーアリーナ

チケット: GOLDチケット18,000円(税込・グッズ付) / S席12,000円(税込) / A席9,000円(税込)
※未就学児入場不可
先行予約: クリエイティブマン会員2016年7月23日(土)~
一般プレイガイド発売日: 2016年9月24日(土)

[問]クリエイティブマン(03-3499-6669)

詳細: https://www.creativeman.co.jp/artist/2017/zayn/

英ブラッドフォード出身、現在23歳のゼイン。2010年、17歳のときに英人気オーディション番組「Xファクター」にソロでエントリーした後ワン・ダイレクションを結成し、2011年にデビュー。トータル・セールス7,000万を超える史上最大のグループの一員として数々の1位と記録を打ち立て、2014年のワールド・スタジアムツアーでは計350万人を動員、2015年2-3月には全6公演で20万人を動員した特大ジャパン・ツアーを大成功させた直後、同3月25日に突如グループを脱退。同年7月にアメリカのRCAレコードとソロ契約を果たし、2016年1月29日に発表したソロ初のシングル「ピロウトーク」は、即日68の国と地域のiTunesで1位を獲得し、全米総合シングル・チャート「ビルボード・ホット100(2/20付)」、イギリス、オーストラリア、カナダなどの週間チャートでも続々1位に初登場。アメリカでは、ワン・ダイレクション時代を通じても初のシングル・チャート1位を獲得し、男性グループからソロ・デビュー・シングルで初登場1位を獲得したのはジョージ・ハリスン以来、他のビートルズのメンバーやマイケル・ジャクソン、ジャスティン・ティンバーレイクなども成し得なかった記録を樹立。

また、アルバム「マインド・オブ・マイン」は、即日83の国と地域のiTunesで1位を獲得したのに続き、全米週間総合アルバム・チャート「ビルボード・ホット200」(4/16付)、全英週間総合アルバム・チャート(4/1付)を始め、カナダ、オーストラリア、ニュー・ジーランド、スウェーデン、ノルウェイ、フランスなどの週間チャートで続々1位に初登場。アメリカでは、UK男性ソロ・アーティストがデビュー・アルバムで初登場1位を獲得したのは史上初めてのことで、UK男性ソロ・アーティストのデビュー・アルバムでの1位は1998年のジョージ・マイケル「フェイス」以来28年ぶり。また、ゼインは、ワン・ダイレクションのメンバーとして「UKグループ初のデビュー・アルバム初登場1位」を獲得したのに続き、ソロでも史上初の快挙を達成。1D時代を含めると、リリースした全5枚≪1Dとして4枚(「メイド・イン・ザ・A.M.」は脱退後)+ソロとして1枚≫すべてで全米チャート初登場1位を獲得している。また、本国イギリスでは、1Dでも成し得なかったデビュー・アルバムでの初登場1位(1Dのデビュー・アルバム「アップ・オール・ナイト」は最高2位)を獲得。UKアーティストとしてデビュー・アルバムで全米・全英両チャートを初登場で制覇したのは、2009年のスーザン・ボイル以来7年振りの快挙となった。

アルバム発売後も、シングル「ビフォア」や「ライク・アイ・ウッド」などのヒットが生まれ、最近では、8月19日(金)に日本公開となる映画「ゴーストバスターズ」のサウンドトラック(国内盤CD: 8月17日発売)に新レコーディング楽曲「フー」を提供。また、UK発メロウ・フューチャー・ソウル・デュオ「スネークヒップス」の楽曲「クルーエル」へのボーカル参加など、活躍の場を広げている。

【動画】「ピロウトーク」MV


【動画】「ライク・アイ・ウッド」MV


【音源】スネークヒップス「クルーエル feat. ゼイン」


★スネークヒップス「クルーエル feat. ゼイン」iTunes購入リンク:
https://itunes.apple.com/jp/album/cruel-feat.-zayn-single/id1130475249?app=itunes

ワン・ダイレクションのメンバーとして、2013年1月のプロモーション来日、同年11月の初来日公演、2015年2~3月に行われた2度目の来日公演に続き、通算4度目、ソロ・アーティストとしては初の来日となるゼイン。ソロ・デビュー直前のインタビューで、「アルバムをリリースして、みんながそれを気に入ってくれたらツアーもしたいな。ライブという場で自分の歌をどんなふうに披露しようかって考えるのはとてもエキサイティングなことで、バンドはどうしようとかって考えるだけでもワクワクするよ。バンドと一緒にリハーサルをするプロセスはとても楽しいし、すごくかっこいい女性2人のリード・ギターがいるんだ。曲がどんなかたちに変化していくのかを感じるのも凄く楽しいし、アリーナやスタジアムみたいな広い場所にもう一度足を踏み入れたいって気持ちもある。グループじゃなく1人っていうのは全く違うものになるし、ソロになって自分を表現する方法も見出せたと思う。1Dは素晴らしい経験だった。あの5年間ぼくは楽しかったし、みんな一番いいときを過ごしていたと思う。でも今やっているのはぼく自身の音楽、子どもの頃から影響を受けていたサウンドで、ぼくが伝えたいと思っている音楽。この2つは全く別のもので、自分の気持ちや達成感を理解してくれる人たちに伝えられるのは嬉しいことだから、ライブはそんな場にしたいんだ」と語っていたが、一体どんなステージでファンを魅了してくれるのか、見逃せないソロ初の来日公演に今から注目が高まっている。

【リリース情報】

ソロ・デビュー・アルバム「MIND OF MINE|マインド・オブ・マイン」

マインド・オブ・マイン
ゼイン
SMJ (2016-03-25)
売り上げランキング: 52,173


発売中!

[日本盤CD]
SICP4778 / スペシャル・プライス2,200円+税
日本盤ボーナストラック含む最多21曲収録

[配信]
iTunes購入リンク(デラックス/19曲入)
https://itunes.apple.com/jp/album/id1087823433?app=itunes&ls=1
※iTunes、iTunes Storeは、Apple Inc.の商標です。

【リンク先】

本国オフィシャル・サイト: //www.inZAYN.com  
ソニー・ミュージックオフィシャルサイト: //www.sonymusic.co.jp/artist/zayn/
 
ゼイン・マリク、自身のルーツを反映したアパレル商品の販売を開始[写真あり](2016年7月5日)
英ボーイズバンド「ワン・ダイレクション」の元メンバー、ゼイン・マリク(23)が、...
ゼイン&ジジ・ハディッド、復縁して「今まで以上に仲が深まった」(2016年7月4日)
元「ワン・ダイレクション」メンバーで、現在ソロアーティストとして活躍するゼインと...
ゼイン・マリク、テイラー・スウィフトからの褒め言葉に思わず赤面(2016年6月15日)
元「ワン・ダイレクション」のゼイン・マリクが、歌手のテイラー・スウィフトに褒めて...
ゼイン・マリク、「ワン・ダイレクション」脱退からソロでの成功について激白! 「やっと自由になれた」(2016年6月15日)
元「ワン・ダイレクション」のゼイン・マリクが最新インタビューの中で、グループ脱退...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
English