海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」来日キャストが六本木に集結! ダース・ベイダーの登場にファン2000人が大熱狂

2016年12月9日
「ローグ・ワン」レッドカーペット・イベントの様子「ローグ・ワン」レッドカーペット・イベントの様子
(C)Lucasfilm 2016
12月8日(木)、東京港区の六本木ヒルズアリーナにて映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」のレッドカーペット・イベントが行われた。

本作は「エピソード4/新たなる希望」の直前までが描かれるアナザー・ストーリーで、反乱軍の寄せ集め極秘チーム<ローグ・ワン>が、銀河全体を脅かす究極兵器デス・スターの設計図を奪うという97.6%生還不可能なミッションに挑む姿が描かれる。

「スター・ウォーズ」最新作として話題の映画「ローグ・ワン」の超豪華レッドカーペット・イベントとあって、会場は思い思いの格好をした熱狂的な「スター・ウォーズ」ファン約2000名と、大勢のマスコミで埋め尽くされた。

イベントの冒頭で「スター・ウォーズ」の人気キャラクター、ストームトルーパーが登場するや会場の空気は一変。帝国軍の不穏な気配が広がり、まさに「スター・ウォーズ」ならではの興奮の渦が会場を包みこんだ。

カーペットには、日本人ゲストも登場。本作の公開を心より待ち望んでいるスター・ウォーズ・ファンの一人である中川翔子が「スター・ウォーズ」の人気キャラクター、レイア姫風の白い衣装で登場すると、会場の熱気はさらにヒートアップ。中川自身もストームトルーパーが闊歩するカーペットを歩けたことに対し、「心のフォースがあふれそうです!」と興奮気味にコメント。

「『エピソード3』のその後、そして『エピソード4』直前ということでダース・ベイダー様にまた会えるのも楽しみで仕方ないです!ドニー様も出演するので、華麗なアクションにも期待しています!」といよいよ来週に控えた公開に大きな期待が隠せない様子だった。

そのほか、シリーズを通して描かれる“親子の物語”のように、父とともに偉業を達成したウェイトリフティング選手の三宅宏実選手や、チーム<ローグ・ワン>が不可能と思われるミッションにチームの力で挑んだように、世界への挑戦を続ける日本ラグビー界を代表し、立川理道選手、大野均選手、田村優選手、松島幸太朗選手、アマナキ・レレィ・マフィ選手らラグビー選手陣も登場し、集まったファンたちとともに熱気を共有した。

その後会場を一気に盛り上げたのは、アジアの国々の中で最速の来日を果たした監督のギャレス・エドワーズ、情報将校キャシアン・アンドーを演じるメキシコ人俳優ディエゴ・ルナ、主人公ジン・アーソを演じる今最も注目されるリウッド女優フェリシティ・ジョーンズら来日ゲストたち。

「ローグ・ワン」レッドカーペット・イベントの様子「ローグ・ワン」レッドカーペット・イベントの様子
(C)Lucasfilm 2016


今回が4度目の来日となるギャレス監督は、会場にかけつけたファンに丁寧に対応し、マスコミにも親日家の一面を覗かせた。

続いて登場したディエゴ・ルナはスタイリッシュなネイビーのスーツでレッドカーペットに登場。会場からは黄色い歓声が上がり、監督に負けないファンサービスで神対応を見せた。

最後に会場に到着したフェリシティは、白い華やかなスパンコールのドレスで会場に華を添え、ファンを魅了。「昨日、新宿の小さな居酒屋に行ったり、大好きなお寿司もたくさん食べたりして、満足!」と今回の来日を振り返り、日本文化を堪能したことを語ってくれた。

キャストたちがカーペットを歩き終えると、特徴のある呼吸音が会場中に響き渡り、本作がスクリーン登場最後の作品になると囁かれる、“世界一有名な悪役”ダース・ベイダーが究極兵器デス・スターとともに登場。

さらに来日ゲストらが再び舞台に現れると、会場の興奮は最高潮に。監督は「日本のファンたちはクレイジーですばらしいよ!今日はありがとう!」と語り、続けて「ダース・ベイダーと撮影現場で一緒になると、もし失敗してしまったらフォースの力で殺されてしまうのではないか、と緊張していたんだ。だけど、今日はダース・ベイダーが近くにいても、会場にたくさんのジェダイがいるから、勝てる気がするよ!」とコメントし会場を沸かせた。

ファンたちが手にしているライトを振るように促すなど、会場のファンたちとの交流を楽しんだ。イベントの最後には、MCの「チーム」の声かけから、会場のファンによる「ローグ・ワン!」という掛け声に続いて、フェリシティがファンとの合言葉として、「HOPE NEVER DIE!(希望は、死なない!)」と本作のテーマを高らかに宣言。

その後、日本のファンに向けて「日本から学んだものを全部お返しする気持ちです。ぜひ楽しんで『ローグ・ワン』をご覧ください。」と監督が語り、さらに「キボウハ シナナイ!」と合言葉を日本語で改めて共有し、イベントを締めくくった。

レッドカーペット・イベント後には、TOHOシネマズ六本木ヒルズで特別上映会が行われ、その舞台挨拶に来日ゲスト3人が現れると、351人の超満員の会場は熱気に包まれた。

スター・ウォーズのキャラクターに扮したコスプレをする人が多い客席を見て、監督が「あなたたちはお客さんじゃない、立派なキャストだよ。ここにすばらしい俳優たちもいるから、一緒に映画を作ろう!」とリップサービスをすると、客席からは大歓声があがった。

さらに、舞台挨拶終了間際には来日メンバーの粋なはからいで、映画のキャッチコピーである、「希望は、死なない」という言葉を3人そろって、場内のお客さんに日本語でメッセージを送り、場内からはこの日一番の大きな拍手が送られ、大熱狂の中イベントが終了した。

■作品情報

タイトル:「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」

監督:ギャレス・エドワーズ

製作:キャスリーン・ケネディ

出演:フェリシティ・ジョーンズ/ディエゴ・ルナ/ベン・メンデルソーンほか

配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

公開日:2016年12月16日(金)
 
映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」“アジア最速”記者会見開催! 世界で一枚の“ローグ・ワンふすま絵”に来日キャストも大感激(2016年12月8日)
12月7日、東京港区のザ・リッツカールトン東京にて映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」の来日記者会見が行われた。 本作は「エピソード 4/新たなる希望」の直前までが描かれるアナザー・ス...
「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」フェリシティ・ジョーンズら来日! 300人のファンが熱烈なお出迎え[写真](2016年12月7日)
「スター・ウォーズ」最新作、「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」がいよいよ12月16日(金)より公開となる。 本作は「エピソード4/新たなる希望」の直前までが描かれるアナザー・ストーリーで...
「スター・ウォーズ」スピンオフ「ローグ・ワン」の続編は「ローグ・ツー」? 監督らが続編の可能性を語る(2016年11月30日)
「スター・ウォーズ」シリーズの最新作「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」の公開を控える中、ルーカスフィルムの社長キャスリーン・ケネディがインタビューに応じ、「ローグ・ワン」続編の可能性につい...
フェリシティ・ジョーンズ、「スター・ウォーズ」の秘密を明かせずスパイになった気分だったと告白(2016年11月17日)
「スター・ウォーズ」シリーズの新スピンオフ作品「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」で主演を務める英女優のフェリシティ・ジョーンズは、家族や友人にも詳細を語ることを禁じられ、まるでスパイになっ...
「スター・ウォーズ」若き日のハン・ソロ役に、新人俳優オールデン・エアエンライクが決定(2016年5月9日)
米俳優のオールデン・エアエンライク(26)が、ディズニー製作の「スター・ウォーズ」新スピンオフ作品で若き日のハン・ソロ役に決定したと報じられた。 オールデンはハリウッドではほぼ無名で、数少ないメジャ...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ