海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

ニコール・キッドマン初主演ドラマ&映画が日本上陸! 映画「聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア」インタビュー映像公開[動画あり]

2018年3月7日
「聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア」「聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア」
「聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア」は3月3日(土)より新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開中だ。そして、この度主人公の妻アナを演じるニコール・キッドマンのインタビュー動画が公開された。

本作「聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア」は、「ロブスター」でアカデミー賞脚本賞ノミネート、そしてカンヌ国際映画祭3度目の受賞となる奇才ヨルゴス・ランティモスの監督・脚本作品である。出演するニコール・キッドマンは、本作ではコリン・ファレル演じる主人公の妻役を演じ、役作りの為に大幅に体重を増量したコリンに対して、鍛え上げられた腹筋や肉体美を披露している。

また、同じくコリンとの共演作である「The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ」(公開中)の2作品で昨年、特別に創設されたカンヌ国際映画祭<70周年賞>を受賞。そして、リース・ウィザースプーンと共に制作総指揮とテレビドラマ初主演となる「ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~」がいよいよ3月末から日本でも放送される。

このドラマで第75回ゴールデン・グローブ賞主演女優賞を獲得し、3月5日(日本時間)に開催された第90回アカデミー賞でもプレゼンターとして華やかに登場し注目を集めたニコール。50歳を迎えてもなお女優として意欲的に、幅広く活躍するニコールに最新映画作品となる「聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア」について語ってもらった。
 
<ニコール・キッドマン インタビュー>
Q完成した映画を観て、どう思いましたか?

強烈だったわ。監督の隣に座って(観てた)から、それもまた強烈で。でも、素晴らしい経験だったし、観客の反応を目の当たりにして最終的には感動したわ。それに、監督のサポートができたのもとても楽しかった。彼のようにパワフルな映画監督とカンヌに来られたのも、役者として嬉しかったし。役者の良し悪しは映画監督の腕にかかっているから、彼のような人と一緒に働けるのは役者としての喜びだし、映画の成功を願うのは当然のことでしょう。まず、監督から出演オファーをもらってとても光栄だったわ。

Qこの映画では、観客はどんなことを期待できますか?

私の夫は、この映画にはひどい拷問のような場面が時々あると言ってたけれど、同時に、素晴らしいジャズを聞いているようだとも言っていたわ。それから、謎解きをしながら体験しなければならないような異次元の世界みたいだとか、今まで経験したことのない旅に出ているような気にもなると言ってた。他には、今まで観た中で最高の映画だったと言ってくれた人もいたわ。だから、大きなスクリーンのある映画館で何千もの人々と一緒になって、あのような映画を観られるなんて素晴らしいと思うわ。

Qランティモス監督は、映画のテーマについて役者と話し合いますか?

ランティモス監督はスタンリー・キューブリックに似ていて、「どうしてこうなるんです?」と聞いても肩をすくめるだけ。そういうのには慣れていたわ。私は(役作りの)準備が整っていたし、コリンは監督と共演したことがあったから、彼が調子を整えてくれた部分もあった。監督はとても穏やかな人。大きな声を上げたりすることもないし、演出もとても的確よ。内に秘めているものがあるっていうか。でも決断力があって、パワフルね。静かだけどパワフルっていうのが監督の特徴でしょうね。それと優しいの。優しさがあるわ。

Qコリン・ファレルとの共演はいかがでしたか?

キャスト全体がとてもオープンで、現場はとても楽しく、一つにまとまって団結していた感じがあったわ。コリンと私も、また一緒にやろう、(次は)どんなものがいいかなっていう感じだった。

Q映画に対する認識や体験は、年齢とともに変わってきていますか?

ええ。若い頃はものごとが流れていくような感覚があって、(映画に対して)あまりよく考えていなかった。今では映画を楽しめるようになったけど、歳のせいでしょうね。今もその感覚を楽しんでいるの。映画には美しさがあるわね。そういった感覚は、歳を取ったから感じられるものだと思う。若い時と年を取ってからだと(考えが)違うし、知識が増えたり、いろんな経験を長年重ねたりしてきたことが理由でしょう。わたしはまだ映画に携わってなんとかやってこれて、純粋に光栄なことだと思う。とても光栄だし、こんな気持ちを感じられるのもありがたいと思っているわ。

【動画】「聖なる鹿殺し」ニコール・キッドマンインタビュー


【ストーリー】
心臓外科医スティーブンは、美しい妻と健康な二人の子供に恵まれ郊外の豪邸に暮らしていた。スティーブンには、もう一人、気にかけている少年がいた。その少年を家に招き入れたときから、家族のなかに奇妙なことが起こり始める。子供たちは突然歩けなくなり、這って移動しなければならなくなる。そしてスティーブンはついに容赦ない究極の選択を迫られる…。

「聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア」
上映中
監督:ヨルゴス・ランティモス
脚本:ヨルゴス・ランティモス、エフティミス・フィリップ  
*「ロブスター」の脚本コンビ
出演:コリン・ファレル、ニコール・キッドマン、バリー・コーガン、ラフィー・キャシディ、アリシア・シルヴァーストーン 
原題:THE KILLING OF A SACRED DEER 映倫: PG12
後援:アイルランド大使館、ブリティッシュ・カウンシル、ギリシャ大使館
配給:ファインフィルムズ
©2017 EP Sacred Deer Limited, Channel Four Television Corporation, New Sparta Films Limited
公式HP:http://www.finefilms.co.jp/deer/
 
オスカー女優ニコール・キッドマンが、虫の踊り食いに挑戦! 優雅な笑顔で完食後の感想は…?[動画](2018年1月31日)
アカデミー賞獲得女優ニコール・キッドマン(50)が、虫の踊り食いに挑戦。完食後の感想は…? Vanity Fairの「Secret Talent Theatre(訳:隠れた才能シアター)」に出演した...
ニコール・キッドマン&アレクサンダー・スカルスガルドが、エミー賞で大ヒンシュク! 夫キース・アーバンの目前キスはやりすぎ?[動画](2017年9月19日)
現地時間9月18日、第69回エミー賞授賞式が開催。ニコール・キッドマン(50)とアレクサンダー・スカルスガルド(41)の受賞が祝福される一方で、批判の声も起きている。 ニコールとアレックスは、リミテ...
ニコール・キッドマン×リース・ウィザースプーン主演「ビッグ・リトル・ライズ~セレブママたちの憂うつ~」が6月、独占日本初放送! 5/28には第1話先行無料放送(2017年4月10日)
アカデミー賞受賞女優のニコール・キッドマン×リース・ウィザースプーン主演で、NYタイムズ紙ベストセラー小説をテレビドラマ化! 舞台はカリフォルニア州モントレーの高級住宅街。ある日、学校行事の最中に起...
メリル・ストリープ、「ビッグ・リトル・ライズ」新シーズンに出演決定! オスカー女優のそろい踏みに、ファン大興奮(2018年1月25日)
女優メリル・ストリープ(68)が、エミー賞受賞ドラマ「ビッグ・リトル・ライズ~セレブママたちの憂うつ~」新シーズンに出演することが発表された。 「ビッグ・リトル・ライズ~セレブママたちの憂うつ~」は...