海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

新サスペンス海外ドラマ「リベンジ」主演女優エミリー・ヴァンキャンプが初来日「真田広之さんは先生みたい」

2012年4月25日
BSチャンネル Dlifeにて放送中の新ドラマ「リベンジ」で主演を務める、話題のハリウッド女優エミリー・ヴァンキャンプが、初来日を果たした。さらに、“謎の日本人投資家” として同ドラマ第9話からゲスト出演する真田広之が凱旋帰国。2人は、4月25日、来日記念トークイベントに登場した。

エミリーは、オフホワイトのキュートなミニドレスで登場。「初来日できて、とても光栄です」と笑顔で挨拶した。実は、姉が日本在住というエミリー。司会者の映画コメンテーターLiLiCoから、初来日についての感想を聞かれ、「日本が大好きなので、滞在できて本当に嬉しいです。買い物をしたり、鎌倉を散策して海を見に行ったりしました。まだ数日は滞在するので、これから色々と日本を楽しみたいと思っています」と笑顔で答えた。

「リベンジ」では、エミリーの復讐を助ける指南役として武術などを教えたという真田。司会者から「番組にちなみ、自身にとって復讐とは?」と聞かれ「僕にとっては毎作品がリベンジです。毎回、今度はもっと素晴らしい演技をするぞと思ってます」と回答した。

エミリーは「ドラマの中では日本語の台詞もあったので、真田さんは撮影していない時でも日本語を教えてくれました。本当に先生みたいに接してもらい、感謝しています」とコメント。「このドラマに出演するまでは、復讐は白黒ハッキリさせることで、悪いことだと考えていました。でも、実はもっと複雑でグレーなものだと感じるようになりました。今回の役は演じていて本当に楽しいし、もっと皆さんに共感してもらえるよう頑張りたい」と、本作に対する意気込みをみせた。


■ 「リベンジ」 放送情報:

◇ Dlife | ディーライフ 毎週土曜 21時~ (吹替版)、毎週金曜 23時~ (字幕版)


■ 「リベンジ」 作品情報:

人気ドラマ「リベンジ」は、アメリカで昨年9月に放送を開始したばかりの最新ドラマシリーズ。主人公エミリー・ソーン(エミリー・ヴァンキャンプ)が、家族を崩壊させた者たちをジリジリと追い詰めていく、まさに現代女性版の「巌窟王 モンテ・クリスト伯」とも言える究極の復讐劇。

初回放送は全米でなんと1,020万人が視聴し、エミリーが1人1人に復讐を果たしていく、という濃密なストーリー展開が話題となり、ドラマの継続が難しいアメリカのテレビ業界において、放送開始1カ月を待たずして22話までの制作続行が決定した話題作。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。