海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

ハダカで日本刀を構える“侍”ヒュー・ジャックマンが迫力満点! 「ウルヴァリン:SAMURAI」日本版ポスター

2013年4月12日
「ウルヴァリン:SAMURAI」日本オリジナル劇場用ポスター「ウルヴァリン:SAMURAI」日本オリジナル劇場用ポスター
© 2013 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved
映画「ウルヴァリン:SAMURAI」の日本完全オリジナル劇場用ポスターが公開された。

大ヒット・シリーズ「X-MEN」において最高の人気を誇るキャラクター《ウルヴァリン》。本作は、ワイルドな風貌に孤高の魂を宿し、あらゆる物質を切り裂く爪と驚異的な治癒能力を持つ、最強のヒーローであるウルヴァリンを描いた作品だ。9月13日(金)に公開を迎える。

解禁されたポスターは、伝統文化への深いリスペクトを込めた“日本から始まる新たな伝説”を創り上げるウルヴァリン演じるヒュー・ジャックマンの想いを受け、製作したもの。親日家のヒュー自らが監修した、世界で唯一日本のためだけに実現した特別版だ。

背景には、「生」と「死」の二文字。鋭い眼光と、極限まで鍛え抜かれた体。SAMURAIスピリットを宿した孤高のヒーロー、ウルヴァリンが“爪”と“刀”を携えた鮮烈なビジュアルとなっている。このポスターは、4月19日(金)から全国の劇場で掲載される予定。

本作では、映画「レ・ミゼラブル」で今まさにキャリア絶頂期にあることを印象づけたヒュー・ジャックマンが、10年以上も演じてきたキャラクターを、万感の思いを注ぎ込んで体現。共演の日本人キャストは、ハリウッドでもトップスターの地位を築いた名優・真田広之(シンゲン役)と、トップモデルのTAO(マリコ役)と福島リラ(ユキオ役)。それぞれ重要なキャラクターとしてシリーズに新たな名を刻む。

これまで以上にウルヴァリン=ローガンについて考えたというヒュー・ジャックマンは、、今までのローガンよりもさらに良いものにしたかったという。「新たな気持ちで演じることにしたんだ。肉体的にも、感情的にも、ローガンは一線を越えなければならなかった。今回の映画はすべてがとても新鮮で、必ずファンや観客は驚くと思うよ。そして、必ず気に入って貰えるはずだ」と、最新作を待ちわびるファンに向けて、自信たっぷりに語った。

最新作となる本作で、ウルヴァリンは未知なるステージ〝現代の日本〟に舞い降りる。ハリウッドが大規模な日本ロケを敢行し、東洋の伝統文化への深いリスペクトをこめた本作は、究極の和洋折衷というべきスーパー・ハイブリッドなヴィジュアル・ワールドを創出。孤高のヒーローの野性とSAMURAIスピリットが空前絶後のケミストリーを起こし、“爪”と“刀”の超絶アクション・バトル、そして不死のウルヴァリンが初めて“死”の恐怖に直面する驚愕のドラマが展開していく。

初めて訪れたSAMURAIの国で、不死の男が直面した“限りある命”への恐怖。あまりにも過酷な運命のもとで、ウルヴァリンはいかなる覚醒を遂げるのか?

映画「ウルヴァリン:SAMURAI」は、9月13日(金)よりTOHOシネマズ日劇他にて全国ロードショー。


■ ストーリー

かつて命を救った旧友との再会を果たすため、日本というミステリアスな異国の地を踏んだウルヴァリン。そこでマリコという日本人女性と恋に落ちるウルヴァリンだったが、その先に待ち受けていたのは、彼の人生を永遠に変えてしまうほどの宿命的な出来事。心身共に極限まで疲弊し、初めて“限りある命”を意識したウルヴァリンは、その凄まじい葛藤のさなか、さらなる過酷な運命を強いられていくのだった……。


■ 公開情報

「ウルヴァリン:SAMURAI」
2013年9月13日(金)TOHOシネマズ日劇他全国ロードショー

監督 : ジェームズ・マンゴールド
出演 : ヒュー・ジャックマン、真田広之、TAO、福島リラ
配給 : 20世紀フォックス映画

facebook : https://www.facebook.com/WolverineJP
twitter : @Wolverine_JPN
公式サイト : //wolverine-samurai.jp

© 2013 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。