海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

「美女と野獣」ビル・コンドン&アラン・メンケンが来日! 名作曲家による至極のパフォーマンスに会場全体がウットリ

2017年3月29日
(左から)昆夏美、アラン・メンケン、ビル・コンドン、山崎育三郎(左から)昆夏美、アラン・メンケン、ビル・コンドン、山崎育三郎
(C)TVGroove.com
今なお愛され、語り継がれる不朽の名作「美女と野獣」を、ディズニー自身が実写映画化。3月29日(水)、都内某所で行われた記者会見に監督のビル・コンドン、歌曲を担当したアラン・メンケンらが登壇した。

魔女によって野獣の姿に変えられてしまった美しき王子。呪いを解く唯一のカギは、“魔法のバラの花びらが全て散る前に誰かを心から愛し、そして愛されること”。絶望の淵へと追い詰められ、心を閉ざしていた野獣。そんな彼の前に現れた、聡明で美しいベルという女性の存在が、頑なだった王子の心に変化をもたらしていく――。

本作には、「ハリー・ポッター」シリーズで知られるエマ・ワトソン(ベル役)、ダン・スティーヴンス(野獣役)、ユアン・マクレガー(ルミエール役)、イアン・マッケラン(コグスワース役)など、絢爛豪華な実力派スターが集結。また、セリーヌ・ディオン、アリアナ・グランデ、ジョン・レジェンドら実力派アーティストが参加するなど、話題性抜群の作品となっている。

(C)TVGroove.com(C)TVGroove.com


アラン・メンケンにとって、「美女と野獣」の音楽を担当するのはアニメーション版、ブロードウェイ版に続き、今回が3度目。1991年公開のアニメーション版では、作詞家ハワード・アシュマン(1991年死去)と共に作品に携わったメンケンだが、そのときアシュマンはすでに病を抱えており、余命いくばくもない状況だったという。それも相まってかメンケンにとって「美女と野獣」への思い入れは強いよう。「『美女と野獣』の音楽はとてもエモーショナルな気持ちで書いた作品です」と、当時をふり返った。

一方、25年の時を経て実写化にこぎつけたことについて、コンドン監督は、「アニメ版『美女と野獣』は世界中の人々から愛されている古典的な作品」と踏まえた上で、「実写版では(アニメ版とは)違う何かを見せることができると思ったんです。(中略)キャラクターをもっと語ったり、心理描写やバックストーリーであったりね。実際にそういった出来事がいま起きているのだということを信じてもらえるような、現実味を帯びたものにしたくて、新しい歌や新しいシーン、場面が出来上がっていったんです」と本作完成までの経緯を語った。

(C)TVGroove.com(C)TVGroove.com


過去のディズニー・アニメーションといえば、【プリンセスは、王子様が現れるのをひたすら待つ】という描き方が定番であったが、ベルは行動的で独立心に満ちた女性。いわば、これまでのディズニー・プリンセスとは一線を画す存在だ。そんなベル役にミュージカル初挑戦となるエマ・ワトソンを起用したことについて、コンドン監督は次のように説明している。

「91年のアニメーション版のベルは、当時のディズニー・プリンセスの女性像としては新境地を開拓したと評されています。男の子よりも本に関心がある女の子だとね。素敵な女性像です。それから25年が経ち、エマ・ワトソンが、新しくベルを演じることになったのですが、元々彼女自身が21世紀の強い女性像を体現してくれているということもあり、一緒に仕事をするにはとても理想的な相手でした」

「同時にベルというキャラクターも前進していかなくてはならないので、本が好きで教養があるという点に加え、それを他の人とシェアしたいという新たな一面も追加しました。例えば実写版でベルが洗濯機のようなものを発明し、空いた時間で別のことが出来るようにしたり。彼女には活動的な一面があるんだ。エマ自身にも活動家の一面があるから、そういう部分も見事に演じきってくれた」

(C)TVGroove.com(C)TVGroove.com


また、本イベントには、吹替版で声優を務めた昆夏美と山崎育三郎が登場。本作の主題歌である「美女と野獣」を情感たっぷりに歌い上げると、コンドン監督は「本当にすばらしかった! ただちに日本版の『美女と野獣』をリメイクしないと!」と大絶賛。2人のパフォーマンスを、自身の携帯でも撮影していたようで、「力強いパワフルな歌声に心を動かされたよ」と感激しきりだった。

そのお返しとばかりに今度は、メンケンが、「美女と野獣」より「朝の風景」「ひとりぼっちの晩餐会」「強いぞ、ガストン」「美女と野獣」「時は永遠に」「ひそかな夢」をピアノの弾き語りで披露。名作曲家による貴重なパフォーマンスに、昆、山崎はもちろん、参加したメディアも酔いしれている様子だった。

(C)TVGroove.com(C)TVGroove.com


「美女と野獣」は4月21日(金)より全国公開。

【動画】「美女と野獣」予告編


■作品情報

「美女と野獣」
4月21日(金)全国ロードショー

≪あらすじ≫
魔女によって野獣の姿に変えられた美しい王子。呪いを解く鍵は、魔法のバラの花びらが全て散る前に誰かを心から愛し、そして愛されること―。絶望のなか、彼はベルという女性に出会う。自分らしく生きながらも心に孤独を抱えるベル。はたして、その王子の運命を変えることができるのか?

監督:ビル・コンドン

出演:エマ・ワトソン、ダン・スティーヴンス、ルーク・エヴァンスほか

原題:Beauty and the Beast   

配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

© 2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
 
エマ・ワトソン、映画「ラ・ラ・ランド」の主演を断ったワケとは?(2017年3月13日)
本年度のアカデミー賞で最多受賞を果たした映画「ラ・ラ・ランド」。当初はエマ・ワトソンが主演候補として挙がっていたが、結局はエマ・ストーンが主演を務めた。エマ・ワトソンが、「ラ・ラ・ランド」主演を断った...
映画「美女と野獣」実写版&オリジナル版の20の違いを徹底比較! アニメでは描かれなかったストーリーとは?(2017年3月7日)
来る4月21日に公開される実写版「美女と野獣」。キャストやスタッフたちがプロモーションで各国を訪れるツアーも開始され、世界中が注目している今作だが、1991年に公開(日本では1992年)されたオリジナ...
エマ・ワトソン、実写版「美女と野獣」に隠された深いメッセージについて語る(2017年3月14日)
女優エマ・ワトソンが、主演を務めた実写版映画「美女と野獣」に隠された深いメッセージについて語った。justjared.comなどが伝えている。 主人公ベルは大の読書好きで、本を抱えているシーンがある...
アリアナ・グランデ&ジョン・レジェンドが歌う「美女と野獣」のMVが公開! アリアナが美しいプリンセスに[動画あり](2017年3月6日)
女優エマ・ワトソンが主人公ベル役を演じる、実写版映画「美女と野獣」で、アリアナ・グランデとジョン・レジェンドが歌う主題歌「Beauty and The Beast」のミュージックビデオが公開された。E...
エマ・ワトソン、トップレス写真への批判に反論! 「私の胸とフェミニズムには、なんの関係があるというの」(2017年3月6日)
エマ・ワトソン(26)が、誌上で公開したセミヌード写真への批判に対し、反論した。 米Vanity Fair誌の表紙を飾ったエマだが、同誌に掲載された中には、乳首だけを隠して胸をはだけた写真も含まれて...
エマ・ワトソン主演! 実写版「美女と野獣」より、ルーク・エヴァンス演じる悪役ガストンの歌唱シーンが公開[動画あり](2017年2月16日)
4月21日(金)に全国公開されるエマ・ワトソン主演の映画「美女と野獣」より、ルーク・エヴァンス演じる悪役ガストンの歌唱シーンが公開された。 現地時間2月14日、ルークは朝の情報番組「Good Mor...
「美女と野獣」ならぬ「美女とヴォルデモート」!? エマ・ワトソン演じるベルが“例のあの人”と恋に落ちる爆笑パロディ動画が公開[動画あり](2017年2月10日)
ディズニーの不朽の名作「美女と野獣」の実写映画版が2017年4月21日に日本公開される。 心美しい主人公ベルを、「ハリー・ポッター」シリーズでハーマイオニー役を演じ、一躍スターとなったエマ・ワトソン...
エマ・ワトソン、実は「シンデレラ」実写版にもキャスティングされかけていた! 「美女と野獣」の主演を選んだ理由は?(2017年1月18日)
ディズニーの名作アニメ映画の実写版「美女と野獣」に、ヒロインのベル役で主演するエマ・ワトソン(26)が、別のプリンセス役をオファーされていたことを明かした。 エマがTotal Filmへのインタビュ...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
English
  • Englishニュースはありません。