海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

「フォーリング スカイズ」いよいよ日本上陸! ハリウッド在住アクター尾崎英二郎が作品の魅力を徹底分析 Vol.8

2012年7月31日
巨匠スティーブン・スピルバーグが贈る、新サバイバルSF アクションシリーズ「フォーリング スカイズ」。

「HEROES/ヒーローズ」「フラッシュフォワード」「Touch」など数々のドラマに出演するハリウッド在住アクター尾崎英二郎が、「フォーリング スカイズ」に関わるアメリカ最新情報を定期的にお届けする。





2012 コミコンレポート
今年もメインキャストが勢揃い!衝撃の発表も



■ファン熱烈歓迎! 2 年連続で、メインキャストが揃ってコミコンに登場

7/12(木)~15(日)の4 日間、サンディエゴで行われたコミックファンたちの祭典、Comi-Con(コミック・コンベンション)に、トム・メイソン役のノア・ワイリー、アン・グラス役のムーン・ブラッドグッド、ウィーバー隊長役のウィル・パットン、トムの息子ハル役のドリュー・ロイ、ジョン・ポープ役のコリン・カニンガム、マーガレット役のサラ・カーターらが2 年連続で登場した。番組のファンや記者たちを前に、現在、米国で放送中のセカンド・シーズンの行方や謎について語った後、キャスト陣は「フォーリング スカイズ」をコミック化したことでも知られるダーク・ホース社のブースでサイン&握手会を行うという大サービスぶりだった。


■恐ろしい… あの“ハーネス”装着を疑似体験!ハーネス・ファクトリーが大盛況。

ファースト・シーズン最大の謎である“ハーネス”。ハーネスとはエイリアンに捕らえられた子供たちの首筋から背中にかけて取り付けられる寄生虫のような形をした器具だ。これを装着されると、マインドも肉体もコントロールされてしまう。セカンド・シーズンでは、遂にこのハーネスを作り出している場所が明らかに!その名も“ハーネス・ファクトリー”。今年のコミコン会場では、このファクトリーのセットが再現され、来場客たち自らが映像の中でハーネス装着を疑似体験できてしまうという、驚きのファンサービスが登場し、人気を博した。


■衝撃のニュース発表…セカンド・シーズンで、あのキャラクターが…

ファンが最も楽しみにしているのは、キャストが登壇するパネルディスカッションだ。「フォーリング スカイズ」もメインキャストがそろって登壇したのだが、そこでファンにとって衝撃のニュースが発表された。なんと現在放映中のセカンド・シーズンで、主要キャストの1人が死ぬのだという。いったい、誰がこの壮大な舞台から消えるのか?どのような状況で死をとげるのか?是非、ファースト・シーズンから一人ひとりのキャラクターをじっくりと見守って頂きたい。また、ノア・ワイリーとムーン・ブラッドグッド自身によって、トムとアンの関係がセカンド・シーズンでは急接近することも明かされた。


■セカンド・シーズンの好評価を受け、サード・シーズン製作が早々に決定

現在、米国ではセカンド・シーズン第5 話が放映されたばかり。「前シーズン以上に面白い!」という批評家やファンの高い評判を受け、早々とサード・シーズン製作決定が発表された。目の肥えたSF やドラマファンの鑑賞眼に堪えるクオリティーの高い映像を生み続けられるのは、製作&キャストチームが優秀である証だ。


■【尾崎ポイント】ファースト・シーズン最終話は、絶対に見逃すな

ファースト・シーズンで、トム・メイソンやウィーバー隊長たちが命がけで戦う相手であるエイリアンは、2 種類。一つは、有機生物である“スキッター”。長い脚の素早い動きで、あっという間に人間に迫る残虐な姿は映画『ジュラシック・パーク』のヴェロキラプトルを彷彿とさせる。もう一つは、鋼鉄のようなハードなボディの殺戮マシンである“メックス”。二足歩行で正確無比な攻撃を仕掛けて来るメックスは、まるで『ターミネーター』のようだ。そして、ファースト・シーズン最終話と、セカンド・シーズンの初回のエピソードには、さらなる新しいタイプの宇宙生物が登場!その第3 のエイリアンが物語の謎を解き明かし、再始動のエピソードの始まりとなるのだ。絶対に見逃せないエンディングにご期待あれ。


■商品情報:

「フォーリング スカイズ<ファースト・シーズン>」 全10話
2012年7月18日発売
ブルーレイ コンプリート・ボックス(¥11,800 税込)
DVD コンプリート・ボックス(¥9,800 税込)
同日DVD レンタル&EST 配信開始
発売・販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
© 2012 TNT Originals, Inc. A Time Warner Company. All Rights Reserved. All trademarks are the property of their
respective owners.

キャスト
トム・メイソン役:ノア・ワイリー 「ER 緊急救命室」 (平田広明)/アン・グラス役:ムーン・ブラッドグッド 「ターミネーター4」 (本田貴子)
ウィーヴァー隊長役: ウィル・パットン (谷口節)

スタッフ
製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ「E.T.」「宇宙戦争」「戦火の馬」
原案・脚本・製作総指揮:ロバート・ロダット「プライベート・ライアン」
監督:グレッグ・ビーマン「HEROES/ヒーローズ」/フレッド・トーイ「LOST」「FRINGE/フリンジ」/ほか


◇尾崎英二郎 プロフィール:
リアリズムを追求する演技手法を学び、NHK『あぐり』でテレビデビュー。NY オフ・ブロードウェイ公演の舞台『ザ・ウインズ・オブ・ゴッド』の演技が現地メディアから評価された後、『ラストサムライ』で侍として米国映画に初出演。主要キャストとして抜擢された『硫黄島からの手紙』でハリウッドへの扉をこじ開け、米国映画俳優組合メンバーとなった。全米テレビデビューとなった『HEROES/ヒーローズ』では主人公ヒロの父カイト・ナカムラの若い時代を演じ、キーファー・サザーランド主演の最新作『TOUCH』でも日本人役に起用されている。WOWOW放送の『アカデミー賞授賞式』のレッドカーペット・インタビューを2年連続で務める。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ