海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

「フォーリング スカイズ」いよいよ日本上陸! ハリウッド在住アクター尾崎英二郎が作品の魅力を徹底分析 Vol.7

2012年7月20日
巨匠スティーブン・スピルバーグが贈る、新サバイバルSF アクションシリーズ「フォーリング スカイズ」。

「HEROES/ヒーローズ」「フラッシュフォワード」「Touch」など数々のドラマに出演するハリウッド在住アクター尾崎英二郎が、「フォーリング スカイズ」に関わるアメリカ最新情報を定期的にお届けする。





ハリウッドでも韓国ブーム!?
強い女性の象徴として、アジア系女性が活躍中!


■今、ハリウッドは、強いアジア系女性がお好き!?

アメリカ社会は近年、強いアジアの女性像を好むようになった。その代表格と言えば、少し前なら、映画『グリーン・デスティニー』で一躍スターダムにのし上がったチャン・ツィイー、そして現在ではセクシー女優として最も顕著に活躍しているマギー・Q だろう。香港作品時代、ジャッキー・チェンのスタントチームに鍛えられた経験を武器に、アクションができる女優としてマギーは映画にドラマに引っ張りだこだ。「NIKITA/ニキータ」での主演は、TV ドラマ史上、アジア系俳優 初の快挙として報じられた。


■マギー・Q を破る、新鋭女優が登場!その名は、ムーン・ブラッドグッド!

2009 年の映画『ターミネーター4』のキャスティングの際、そのマギー・Q を抑えて、“ブレア・ウイリアムズ中尉”という役を射止めた新進気鋭の女優がいる。それがムーン・ブラッドグッドだ。オランダとアイルランド系アメリカ人の父親と、韓国出身の母親を持つ。線の細い、中国出身のチャン・ツィイーやベトナム系アメリカ人のマギー・Q らに対し、骨太の安定感のあるたたずまいが彼女の魅力だ。


■アクションから人間ドラマまで、幅広い演技力を持つムーンに、さらなる大役オファー!

人気TV ドラマ「フォーリング スカイズ」で主人公を演じるノア・ワイリーに対し、メインの女性キャラクターに抜擢されたのがムーン・ブラッドグッドだ。しかも、オーディションではなく、ムーンへの直々のオファーだったという。彼女はこのドラマで、マサチューセッツ市民軍第2 連隊の中のただ1人の医師アン・グラスを演じている。『ターミネーター4』では、美しい肢体と迫力あるアクションを披露した彼女が、打って変わって抑制の利いた、芯の強い女性像を好演している。彼女は、かつて医師役を演じていたノアから、現場でアドバイスを受けながら、見事に女医役としてこの番組の人気を牽引している。


■日本人も負けられない!韓国系パワーの成長株!

今、ロサンゼルスでは驚くほどの勢いでコリアタウンが拡大している。まるで人口の増加と比例するかのように、映画やTV ドラマ界でも韓国系アメリカ人俳優たちの活躍が目覚ましい。先述のムーン・ブラッドグッドはもちろん、ジョン・チョーやダニエル・デイ・キムらを度々ハリウッドのメジャー作品で見かけるようになったのもこの5 年から10 年ほどだろう。韓国系パワーの成長には目を見張るものがある。


■【尾崎ポイント】ムーンが重大なエピソードを語る!ブルーレイ&DVD ボックス映像特典は必見!

これまでタフさを演じることが多かった女優ムーン・ブラッドグッドが「フォーリング スカイズ」への出演を快諾したのは、ズバリ「戦わないでいい役だから!」。肉弾のアクションから距離を置くことになった感想を問われた彼女は「安心したわ。この役を決めたのには理由がある。違うものに挑戦したい、知性に訴えるものを演じたいのよ」と答えている。いよいよリリースされるブルーレイ&DVD の特典の中に、2011 年のコミコンでの共同会見の模様が収められているが、インタビューの中でムーンは、ノア・ワイリーとの共演シーンの裏で、役同士の親密な感情を深めた大切なエピソードを告白している。ファンたちが上げるどよめきの声に顔を赤らめるノアとムーンの意味深なやりとりは見ものだ。


■商品情報:

「フォーリング スカイズ<ファースト・シーズン>」 全10話
2012年7月18日発売
ブルーレイ コンプリート・ボックス(¥11,800 税込)
DVD コンプリート・ボックス(¥9,800 税込)
同日DVD レンタル&EST 配信開始
発売・販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
© 2012 TNT Originals, Inc. A Time Warner Company. All Rights Reserved. All trademarks are the property of their
respective owners.

キャスト
トム・メイソン役:ノア・ワイリー 「ER 緊急救命室」 (平田広明)/アン・グラス役:ムーン・ブラッドグッド 「ターミネーター4」 (本田貴子)
ウィーヴァー隊長役: ウィル・パットン (谷口節)

スタッフ
製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ「E.T.」「宇宙戦争」「戦火の馬」
原案・脚本・製作総指揮:ロバート・ロダット「プライベート・ライアン」
監督:グレッグ・ビーマン「HEROES/ヒーローズ」/フレッド・トーイ「LOST」「FRINGE/フリンジ」/ほか


◇尾崎英二郎 プロフィール:
リアリズムを追求する演技手法を学び、NHK『あぐり』でテレビデビュー。NY オフ・ブロードウェイ公演の舞台『ザ・ウインズ・オブ・ゴッド』の演技が現地メディアから評価された後、『ラストサムライ』で侍として米国映画に初出演。主要キャストとして抜擢された『硫黄島からの手紙』でハリウッドへの扉をこじ開け、米国映画俳優組合メンバーとなった。全米テレビデビューとなった『HEROES/ヒーローズ』では主人公ヒロの父カイト・ナカムラの若い時代を演じ、キーファー・サザーランド主演の最新作『TOUCH』でも日本人役に起用されている。WOWOW放送の『アカデミー賞授賞式』のレッドカーペット・インタビューを2年連続で務める。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ