海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
DVD情報詳細

「バーン・ノーティス」と「ホワイトカラー」スタッフが大ゲンカ!?

2011年12月7日
2012年1月7日にリリースされる「バーン・ノーティス 元スパイの逆襲 シーズン4」の特典映像になんと「ホワイトカラー」の製作スタッフと「バーン・ノーティス」スタッフ達が大ゲンカしている映像が含まれていることが分かった。「バーン・ノーティス」といえば解雇された元スパイがマイアミを舞台に、地元の悪人をこらしめながら、組織復職への道を探すスパイ・アクションで、シーズン6まで製作決定した人気海外ドラマだ。

一方「ホワイトカラー」はイケメン詐欺師と堅物FBI捜査官がタックを組んで知的犯罪の解決にあたる異色クライムサスペンス。両者ドラマは、二分を博す程の人気を誇っている。やはり人気者同士、ライバル視するのは当たり前なのか。

今回は製作総指揮マット・ニックス率いる「バーン・ノーティス」VS製作総指揮ジェフ・イースティン率いる「ホワイトカラー」悪口合戦の一部を紹介する。

先攻は「バーン・ノーティス」タッフからの攻撃。「「バーン・ノーティス」は刺激的だ。爆発にビキニの女性。向こう(「ホワイトカラー」)はハンサム2人が話してるだけ。」「FBIの口達者部門が彼らの仕事場さ。」「オフィスでの会話や家での会話やホテルの中や外での会話。」と口々に痛烈批判を浴びせる。さらには、「「ホワイトカラー」のアクションときたら・・・ある回なんか棒で相手を突いていた。スタントを使った?」と皮肉たっぷり。

これには「ホワイトカラー」側も負けじと「握手より危険ならスタント」と冗談で切り返す!「知的犯罪は興味深いが犯人がヤワなのが難点だ。こちらは麻薬の売人。銃の売人。暗殺者が相手。あちらは紙幣の偽造犯。「ダメだ!印刷するな!」」と笑いながら小ばかにする始末。

つづいて後攻、「ホワイトカラー」の攻撃も負けてはいない。「「バーン・ノーティス」はほとんどが爆破とオッパイと銃だ。それとママの喫煙。」「「ホワイトカラー」は会話が面白い。拳銃や誘拐ばかりじゃないよ。」「(脚本を)書けないと爆破。」「それでページを埋める」とバーン・ノーティスの見せ場ともいえるアクションをこき下ろす。

遂には演出方法に対してきつい一撃。「モノローグが多いね。あれは脚本家の怠慢だ。」「あのモノローグのせいで彼(マイケル・ウェスティン)がダメなスパイに見える。500万人に手の内を見せてる。クビになるわけさ。」と「ホワイトカラー」スタッフらしく言葉巧みに鋭いところを突いてくる。

両者ともに、散々悪態をつきつづけもはや一触即発の危機?・・・
というのはもちろん冗談で「バーン・ノーティス」も「ホワイトカラー」スタッフもお互いに認め合っていたので、ご安心を。

「バーン・ノーティス」のマット・トニックスは「「ホワイトカラー」の初回を見てイカすなと思った。正直驚いたよ。最高の出来だ。見続けようと決めた。」と称賛。「ホワイトカラー」ジェフ・イースティンは「本当は大好きだ。いいドラマだよ。シーズン1は全部見た。あとは忙しくて・・・登場人物もとても魅力的だ。モノローグは先を越されたよ。同じ曜日に放映する話があった。うちが9時でそっちが10時。残念ながら実現しなかったがぜひ両方見るべきだね。」と演出方法を高く評価。人気作品同士、刺激し合っている事を語った。


■ホワイトカラー

製作総指揮:ジェフ・イースティン
キャスト:マット・ボマー、ティム・ディケイ、ティファニーティーセン、ウィリー・ガーソン

収監されていた刑務所を脱獄したのも束の間、天才詐欺師ニールはFBI捜査官ピーターによって刑務所に連れ戻されるが、同じくピーターによって自由の身となる。そこにはある条件が隠されていた。 その条件とは・・・ニールの自由と引き換えに、彼の天才的な犯罪テクニックを駆使して、FBIが追う事件の犯人捜査に協力するというものだった。

「ホワイトカラー シーズン2」DVD BOX 11月16日発売


■バーン・ノーティス 元スパイの逆襲 シーズン4

製作総指揮:マット・ニックス
キャスト:ジェフリー・ドノヴァンン、ガブリエル・アンウォー、ブルース・キャンベ    
ル、コビー・ベル

腕は超一流だが、母親と元カノに頭が上がらず、できるだけ人は殺さないのが信条というスパイらしからぬ元スパイ、マイケル。彼が母マデリンのお小言に耐えつつ、武器と爆弾マニアの凶暴なガールフレンド フィオナと元特殊部隊出身で、やたら人のいいサムとともに地元マイアミの悪人をこらしめながら、組織復職への道を探すスパイ・アクション「バーン・ノーティス 元スパイの逆襲」。シーズン4ではマイケルたちの間に変化が。彼らにジェシーという新メンバーが加わるからだ。マイケルが原因で解雇された元スパイ、ジェシーの存在が微妙にしていく仲間内のバランス……。

◇レンタル: 2012年1月7日レンタル開始  VOL.1-9、スピンオフ 

◇セル: 2012年1月7日発売
DVDコレクターズボックス(本編10枚+特典DISC1枚) 16,800(税込)

DISC1特別収録:『ホワイトカラー “知的”犯罪ファイル』 第1話
DISC3特別収録:『ラスベガス』第1話
DISC6特別収録:『THE UNIT(原題)』第1話
DISC9特別収録:『SPARTACUS: BLOOD AND SAND(原題)』第1話
DISC10特別収録:ブルース・キャンベルが語るサム・アックス/アクションスタントの裏側/未公開シーン集/NG集/「バーン・ノーティス」vs「ホワイトカラー」第1ラウンド/「バーン・ノーティス」vs「ホワイトカラー」第2ラウンド
特典DISC:「The Fall of Jeffrey Donovan」「Deleted Scenes」「Burn Notice at Comic-Con 2010」


発売元:20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン //video.foxjapan.com/
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ