海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

イケメン俳優マット・ボマー、スーパーマン役候補にあがっていた!?

2012年10月22日
人気海外ドラマ「ホワイトカラー」や映画「Magic Mike(原題)」などに出演するイケメン人気俳優のマット・ボマーが、人気アニメ、スーパーマンの最新シリーズ映画「Man of Steel(原題)」に、主演スーパーマン役として候補に挙がっていたものの、キャスティングから外されていたことがわかった。米芸能情報サイトPerezHiltonが報じた。

2013年6月公開予定の「Man of Steel」は、人気スーパーマンシリーズの最新映画。監督には映画「ウォッチメン」のザック・スナイダーを、そして製作と原案は映画「ダークナイト」「インセプション」などで知られるクリストファー・ノーランが担当する。

マット自身スクリーンテストを受けたと公表していたが、キャスティングにおいては他にも様々な俳優が候補に挙がっていた模様。映画制作側は28歳から32歳ぐらいの俳優を探しており、マット以外にもアーミー・ハマーやジョー・マンガニエロなどのイケメン俳優が候補となっていた。

最終的に主役に抜擢されたのは、映画「インモータルズ -神々の戦い-」で主演を務めたヘンリー・カヴィル。イギリス出身で現在29歳のヘンリーは、過去に人気映画「007」シリーズのジェームズ・ボンド役や、「トワイライト」のエドワード役として最終候補まで残っていたこともあるほどの注目俳優である。

残念ながらスーパーマンのスーツを着たマット・ボマーを拝むことはできなさそうだが、ヘンリーも負けじ劣らじなイケメンっぷり。彼が主演のスーパーマンなら十分堪能できそうである。

なお、「Man of Steel」の予告編はこちらから。

【動画】映画スーパーマン最新シリーズ「Man of Steel」予告編
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ