海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

「ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー(5SOS)」初来日インタビュー! 「日本のアニメを見て育ったから、来日できて最高さ!」

2015年3月3日
ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー (C)TVGroove.comファイヴ・セカンズ・オブ・サマー (C)TVGroove.com
現在、世界各国で人気爆発中の豪ポップ・ロック・バンド「ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー(5SOS)」が、満を持して初来日。TVグルーヴは、いま最も旬なアーティストである彼らに、単独インタビューを実施した。

今回が初来日となる「5SOS」だが、実は日本のアニメが大好きであることが判明!「日本のアニメを見て育った」という彼らは、インタビュー中、「ドラゴンボールZ」「ポケモン」について楽しそう話す一幕も。

来日して以降、SNSのアカウント名を日本語表記に変えるなど、すっかり日本に魅了されている彼らに、初来日についてや、バンド結成の秘話、さらには先輩グループのワン・ダイレクションについてなど、余すことなく語ってもらった。

★コチラの記事もチェック★

----------------------

――今回が初の来日となりますが、日本はいかがですか?


アシュトン: 日本は最高だよ! オーストラリアとは全然違うから、日本の文化を学べることはすばらしいよ。特にマイケルが喜んでいるね。

マイケル: 日本語を学ぶアプリを10個くらい持っているんだ。1年後には話せるようになっていたいな。(日本語で)「ハンバーガーを食べます!」

アシュトン: それはすごく天才的だね。


――マイケルさんは「ナルト」「ポケモン」など、日本のアニメが好きだそうですね。

マイケル: ぼくはアニメを見て育って、日本文化を学んだんだ。だから、ここに来れることはとてもすばらしいよ。

アシュトン: ここで「ドラゴンボールZ」の話をしてもいいかな?

マイケル: うん、ぼくとアシュトンは「ドラゴンボールZ」の大ファンなんだ。

アシュトン: 昔、「ドラゴンボールZ」を学校に行く前に観るために、毎朝5時に起きていたんだ。「ポケモン」もよかったね。ピカチュウのシーツと枕カバーを持っていたよ。

ルーク: ぼくはサトシのだった!

カラム: ぼくはどっちかというと、「デジモン」派だったな。

アシュトン: そんなやついたんだ(笑)

カラム: ぼく、「デジモン」大好きだよ! 全部「-モン」で終わるのがおもしろいよね。

アシュトン: そんなこと思ってるの、お前だけだよ!

(C)TVGroove.com(C)TVGroove.com


――来日中、猫カフェに行ったそうですが、猫カフェはどうでした?


ルーク: アシュトンが猫アレルギーだから、僕とカラムとマイケルで入ったんだ。ぼくたちに近づいてくれなくて、(猫たちは)ほとんど他のお客さんのとこへ行って話してたよ。

アシュトン: ありえないんだよ、猫たち、英語を話せていた!

カラム: それに身長6フィートくらいあってさ。

マイケル: そして僕に若干似てたんだよね…。実はぼくが猫だったんだ。

アシュトン: (冗談は置いといて) まあまあだったかな。猫がちょっと臭かったかな(笑)。


――空港ではたくさんの人があなたたちを出迎えましたね。

ルーク: 空港でみんなに会えてうれしかったよ。着いたら150人くらい(※実際には500人)のファンたちが待ってくれてて。初めて訪れるところであんなに応援してくれる人たちがいたなんて、最高だよ。

アシュトン: ぼくたちにとって、日本は新鮮でワクワクする場所だから、ここで僕たちの音楽を聴いてもらえることは楽しみだね。僕たちのアルバム(ツアー版)がリリースされたばかりだから、さらにワクワクする。

マイケル: うまくいけば、猫のファン層も作れるといいな。

アシュトン: 実は、ぼくたちの曲がテニスの広告で使われているのを目撃したんだ。すごかったよ。気に入ったね。

マイケル: 猫はだめだけど、テニスはいけたね(笑)。


――グループを結成した経緯を教えてください。

カラム: ぼくとルークとマイケルは同じ学校に通っていて、同じ種類の音楽が好きだったんだ。もともとルークはYoutubeに動画を投稿していて、それをみたマイケルがルークにバンドを結成しようって提案したんだ。

ルーク: それでぼくは賛成した。

カラム: そこにぼくがどうにかして仲間入りさせてもらったんだ。ビジネスチャンスを見つけて、うまいことつかんだんだよ。そして、ドラムがいないことに気づかないまま演奏会を予約しちゃったんだ。

マイケル: だってドラムなんかいらないでしょ(笑)?

カラム: そこで、アシュトンがドラムを叩けるって知っていたから、彼を呼んだんだ。

マイケル: 当時の彼はすごく大変そうだったよ(笑)。

アシュトン: ぼくは元々違うバンドに所属してたんだ。でもこのバンドに参加させてもらえて光栄だよ。ありがとう!

マイケル: メンバーが集まったということで、みんなで練習して、無事演奏会も終えて。

アシュトン: ぼくが加わったことで最高のバンドになったんだ。

マイケル: そうだね。一瞬で世界一のバンドになれたよ(笑)!

ルーク: そこから1年…1年半くらいは、あまりいいバンドとは言えなかったね。

マイケル: いや3年くらいじゃない?

ルーク: 3年だね。

アシュトン: というわけで、僕たちの出会いのきっかけは学校なんだ。


――バンド名の由来について教えてください。また、名付け親は誰ですか?

ルーク: いい質問だね! 紫色の髪のやつに聞いて。

マイケル: えっと…。実はあんまり意味がないんだ。あったらよかったのにな。すごくバカらしい名前だよ。ベッドに裸で寝ころびながら、牛乳とチョコを両手に、「Scrubs~恋のお騒がせ病棟」(ドラマ)を見ながら思いついたんだ。それが事実さ。すごく恥ずかしいね。思いついた瞬間、みんなに「これがバンド名だよ。もうFacebookページ作っちゃったから、今更変えれないよ」ってメールしたんだ。

アシュトン: Facebookを作っちゃったら、もう後戻りはできないしね。

カラム: 気づいたころにはもうすでに「50いいね!」くらいあったしね。


――今まででもらったもので、最もクレイジーだったプレゼントは?

アシュトン: 実は昨日もらったばかりだよ!

ルーク: ストローに3つのビラビラがついたやつで、それを思いっきり息を吹いたら音が鳴るんだよ…。なんていうんだろ、「パーティー・ポッパー」? パーティーとかで使うやつをもらったんだ。


――では、これまで会ったファンで、最もクレイジーだったファンは?

アシュトン: 日本で? ん~わからないや。僕は特にいないかな。みんなはどう? もっと見とかなきゃだめだね。

ルーク: 空港とか、人がいっぱいいるときはごちゃごちゃになってるけど…。特に個人的なエピソードはないかな。どっちかというと、一か所に多くのファンが集まって大変になるってくらいかな。

アシュトン: いいことだよ。

(C)TVGroove.com(C)TVGroove.com


――これまでワン・ダイレクションのサポートアクトを務めてきていますが、あなたたちにとって「1D」はどのような存在ですか?」

マイケル: 「ワン・ダイレクション」はぼくたちの先輩だね。

アシュトン: 同い年だけどね。

カラム: とってもいい人たちだよ、大好きだ。僕たち、本当は去年ライブをしに日本へ来るはずだったんだけど、アシュトンが病気になっちゃったね。だけど今回、彼ら(1D)と共にツアーに来れてラッキーだよ。

マイケル: その上、今回はもうちょっと長く滞在できるからね。アシュトンの病気も、今になってはありがたいよ。


――初となる単独来日公演が2月25日に控えていますが、どれぐらい楽しみですか?


マイケル: 10点満点中10点だね。

ルーク: とっても楽しみだよ。しばらく演奏してないからどんな結果になるか興味深いよ。日本のファンの反応が楽しみだね。

全員: (日本語で)「やばい!」

アシュトン: 最高になると思うよ。久しぶりのライブだから、古サビを落としてうまく楽器をひけるといいな。


――最後に、TVグルーヴの読者にメッセージをお願いします。

TVグルーヴのご覧の皆さん、こんにちは! 「ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー」です。みんなのことが大好きだよ。愛してる!

----------------------

[おしらせ]
ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー初来日インタビュー記事をお読みになって頂いた方の中から抽選で2名様にメンバー直筆サイン入り色紙(生写真付き)をプレゼント致します。注意事項をよくお読みの上、下記応募方法にしたがって、どしどしご応募下さい。

■注意事項
※応募は一人一回とさせていただきます。
※当落に関する質問は一切お受けできませんので、ご了承下さい。
※このプレゼントはツイッター限定企画となっております。
※当選者の発表はダイレクトメッセージ(DM)でご連絡致します。お電話やメールでの問い合わせには応じられませんので、あらかじめご了承下さい。

■応募方法
1. TVグルーヴ・ドット・コムのツイッターアカウント @TVGroove をフォロー。

2. TVグルーヴのツイッターアカウントから出題されるクイズに答えて #5SOS色紙 をつけてツイートする。




■募集期間
2015年3月3日(火)~4月2日(木) 23時59分まで

----------------------

【動画】ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー「Don’t Stop」MV



■リリース情報

「ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー 来日記念盤」 ※発売中
価格: 2,376円(税込)

ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー 来日記念盤
ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー
ユニバーサル ミュージック (2015-02-18)
売り上げランキング: 13,114


「ライヴ・ソス」 ※発売中
価格: 2,376円(税込)

ライヴ・ソス
ライヴ・ソス
posted with amazlet at 14.12.19
ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー
ユニバーサル ミュージック (2014-12-17)
売り上げランキング: 5,073


☆日本公式サイト: //5SOS.jp
☆日本公式ツイッター: https://twitter.com/_5SOSjp
☆日本公式facebook: //www.facebook.com/5SOSjp
☆ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー 日本ファンクラブ「5SOS JAPAN CLUB」: 5sosjapan.jp
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。