海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

「SUMMER SONIC 2015(サマソニ)」ついに開幕! 1日目の激アツな東京ステージの模様をお届け! マデオン、アリアナらが登場

2015年8月19日
アリアナ・グランデアリアナ・グランデ
日本最大級の音楽フェスティバル「SUMMER SONIC 2015(サマソニ)」が、8月15(土)、16日(日)の2日に渡り、東京会場(QVCマリンフィールド、幕張メッセ)と大阪会場(舞洲サマーソニック大阪特設会場)にて開幕。会場を熱狂の渦に巻き込んだ、至極のライブの模様をレポートする。

以下、東京ステージのレポートです。

■きゃりーぱみゅぱみゅ



一番の収容人数を誇るマリンステージにて、記念すべき一発目のパフォーマンスを行った、きゃりーぱみゅぱみゅ。頭にレース地の大きなリボン、ボーダーのトップス、ネオンピンクのバルーンスカートという、個性的な格好で登場。

メインステージでのトップバッターという大役に、ド緊張していたそうで「客が3人しかこない夢を見た」とも。ステージでは「にんじゃりばんばん」「ファッションモンスター」、新曲「Crazy Party Night~ぱんぷきんの逆襲~」などを披露。会場を大いに盛り上げ、見事大役を果たした。





■エコスミス



きゃりーに続き、メインステージに登場したのは、楽曲「クール・キッズ」が世界各国で大ヒットを記録した兄妹バンド「エコスミス」。今回が初来日となる彼らだが、今をときめく若手バンドを見ようと、場内には多くのファンが集結した。



エコスミスは、“番傘”を持ったパフォーマンスで日本ファンを喜ばせたほか、大ヒット曲「クール・キッズ」では観客と一緒になって大熱唱する一幕も見られた。


■コーディー・シンプソン



約3年半ぶりの来日を果たしたコーディー・シンプソン。ステージに登場すると観客からは大歓声が! 一方、コーディーはというと、足に「日本」と書かれたハチマキを巻いたり、何度も「Tokyo!」とシャウト。久々の来日を喜んでいるようだった。

甘い歌声と華麗なギタープレイを披露し、観客を大いに沸かせたコーディーは、東京ステージ出演後、「サマーソニック、とても盛り上がったよ、本当にありがとう。興奮したよ」とツイート。「僕らを呼んでくれてありがとう! 来年また戻ってこられるといいな」と、ファンにはうれしいコメントも発信している。


■マデオン




サマソニ・マリンステージにて、ノリノリなパフォーマンスを行ったマデオンは、フランス・ナント出身のエレクトロニック・ミュージック・アーティスト。この日のステージでは、ランチパッドを駆使しながら、自身の楽曲を次々とプレイ。

登場前には、日本語を猛勉強していたそうで、ステージでは「ミンナダイスキ!」といううれしい発言も。また、パフォーマンス終了後には、場内を自身のスマホで撮影するなど、本人的にも大満足なステージとなったようだ。

<<来日インタビューもチェック!>>
エレクトロニック・ポップ界のワンダー・キッド「マデオン」来日インタビュー!ナゾのシンボルマーク の意味とは…?(2015年8月18日)
フランス・ナント出身のエレクトロニック・ミュージック・アーティスト、マデオン(2...


■マックルモア&ライアン・ルイス



グラミー賞4冠マックルモア&ライアン・ルイスもマリンステージを沸かせた一組。「スリフト・ショップ」では、「This is fucking awesome」の部分をファンと大合唱。また、3曲目に披露した「Crew Cuts」では、マックルモアがステージから降りて客席を練り歩くうれしいサプライズも。

そして、ラストに披露した大ヒット曲「キャント・ホールド・アス」では、マックルモアは観客席にダイブ! お得意のパフォーマンスで場内の興奮は最高潮に達した。


■アリアナ・グランデ



この日、マリンステージを超満員にさせたのは、アメリカが誇る新時代の歌姫アリアナ・グランデ。黒のビスチェ、ハイウエストのショートパンツにお団子ヘアという、キュートさとセクシーさが入り混じった衣装で、聴衆の前に登場すると、流ちょうな日本語で観客に「日本のみなさんお元気ですかー!?」「東京だいすきー!」と呼びかけた。

エンジン全開のアリアナは、「バン・バン」「ザ・ウェイ」や、「ベイビー・アイ」「ブレイク・フリー」「プロブレム」などこれまでのヒット曲を披露。圧巻のハイトーンボイスで観客を魅了した。



サマソニ出演後には、ツイッターに日本語で「ありがとうございます Summersonic Tokyo!! だいすき!」とのメッセージを投稿。さらに、日本のファンが制作した動画も公開するなど、日本ファンにとってはうれしいツイートを次々投稿している。





★2日目のレポートはこちらから★

写真提供:Creativeman
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
English
  • Englishニュースはありません。