海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

セレーナ・ゴメス、“ジャスティン・ビーバーの元カノ”という肩書が邪魔? 「私を見てよ!」発言集まとめ

2016年8月9日
セレーナ・ゴメスセレーナ・ゴメス
WENN.com
セレーナ・ゴメス(24)にとって、“ジャスティン・ビーバーの元恋人”という肩書は、もはやキャリアの妨げにしかならないもの? 1年前からさかのぼり、最新の彼女の発言までをELLEがまとめている。

セレーナがジャスティンと付き合っていたのは、2010年から2013年にかけて。その後も復縁と破局を何度か繰り返していたふたりだが、いまは交際していない。セレーナは昨年「ELLE」10月号のインタビューで、「私のやることは、ノイズを断ち切って私の仕事を確かなものにすること」と、ジャスティンとの関係を含めて、私生活にばかり焦点があてられる現状に苦言を呈していた。

翌月、Marie Claireのインタビューでも、セレーナは同じ趣旨の発言をしている。「私が大好きなこと(=自分の仕事)をプロモーションしたいの。(でも)どのインタビューも、私の私生活についてばかり。打ちひしがれた気持ちで部屋を後にするのよ」と語った。

今年の5月には、この現状に思うところがあったのか、アリアナ・グランデ(23)も一言。「この人物(=セレーナ)は、昨年、最高の楽曲をいくつも発表したのよ。それに彼とはずっと付き合っていない。彼女の名前で呼んであげてよ!」と、Billboard誌に対して、セレーナがいつまでも“ジャスティン・ビーバーの元恋人”呼ばわりされることへの不満を明らかにした。

そして今月、セレーナはオーストラリア版「Vogue」誌のインタビューにて、「自分が大好きなことをやりたいのに、別のことがその邪魔をする。そのことが人々が私を真剣に取りあうことを、少し難しくしているの」「しばらくの間は私のプライベートな生活が最も話題にされたわ」と、口にしている。

セレーナ・ゴメスが雑誌「VOGUE」の表紙に登場! 常に恋愛が人の目にさらされる心境について語る(2016年8月8日)
歌手で女優のセレーナ・ゴメスが、雑誌「VOGUE」(オーストラリア版)9月号の表...

「セイム・オールド・ラヴ」といった、最新アルバム「リバイバル」の収録曲は、ジャスティンを歌ったものであるという説も、セレーナは断固否定。「自分の物語なんてことにしたくない。とくに『セイム・オールド・ラヴ』は顕著で、あれは最悪の関係を歌ったものなのよ」と話している。
 
ジャスティン・ビーバーとセレーナ・ゴメスにコラボのウワサ! “ジェレーナ”ファンの、長年の夢の真相は…(2016年8月2日)
元恋人同士のジャスティン・ビーバー(22)とセレーナ・ゴメス(24)が、ついに音...
ジャスティン・ビーバーのママは、息子の元恋人セレーナ・ゴメスが大好き! 「あなたに出会えてよかった」(2016年7月26日)
ジャスティン・ビーバー(22)の母パティ・マレットは、息子の別れた恋人セレーナ・...
これが答え!? セレーナ・ゴメス、ファンからの「ジャスティン・ビーバーと結婚して!」というメッセージを見つけると…[動画](2016年5月10日)
セレーナ・ゴメス(23)が、コンサート中にファンが持つ「ジャスティン・ビーバーと...
セレーナ・ゴメス、なんでもジャスティンに関連付けられ「私の人生は元カレだけじゃない」とぼやき! 「インスタも辞めたい」(2016年2月26日)
人気歌手セレーナ・ゴメス(23)が、何かと元恋人ジャスティン・ビーバー(21)に...
セレーナ・ゴメス、ジャスティンとの関係は「終わったこと」! 「私にできることは、もう何もないわ」(2016年2月4日)
セレーナ・ゴメス(23)が、ジャスティン・ビーバー(21)との交際について回想。...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。