海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

新作SFドラマ「ALPHAS」メインキャストの2人に独占インタビュー、撮影秘話や見どころを聞く [その1]

2012年3月21日
© 2011 Universal Network Television LLC. All Rights Reserved.© 2011 Universal Network Television LLC. All Rights Reserved.
 マリク・ヨバ(左)、アジタ・ガニザーダ(右)


5月からユニバーサル チャンネルで放送されるSFサスペンス超大作「ALPHAS/アルファズ」のメインキャスト2名に独占インタビューを行った。

「ALPHAS/アルファズ」は、脳の異変で特殊能力を身につけた人々がチームを組んで、CIAやFBI、国防省が解決できなかった事件や隠匿してきた事件に挑むスーパーヒーローもの。映画「L.A.コンフィデンシャル」「ボーン・アルティメイタム」などで知られるデヴィッド・ストラザーンがチームのリーダーを演じるほか、「サンクチュアリ」のローラ・メネル、「BONES ボーンズ -骨は語る-」のライアン・カートライトらが出演する。

今回インタビューに応じてくれた2人は「ALPHAS/アルファズ」で元FBIのビル役を演じるマリク・ヨバと、異常に鋭い五感能力を持つレイチェル役のアジタ・ガニザーダ。マリクは映画「クール・ランニング」への出演で有名な俳優。アジタは人気海外ドラマシリーズ「ゴースト」や「ヴェロニカ・マーズ」等へのゲスト出演で知られる女優であり、日本の海外ドラマファンにも馴染みがあるかもしれない。
(インタビュアー : 西メーガン)

「ALPHAS/アルファズ」公式サイトはこちら

--------------------------------------------------

—— お二人は今、アムステルダムにいらっしゃるそうですが、そちらでは何をされているのでしょうか?

マリク : オランダ人たちと遊んでるよ

アジタ : コーヒーショップに入らないように気をつけてるわ!
※オランダでは、コーヒーショップでマリファナを購入したり、吸ったりできるため。

アジタ :

3月13日に『ALPHAS』がオランダで公開されるので、私とマリクはプロモーションのためにオランダに来たの。ジャーナリストの方たちと話したりして『ALPHAS』を盛り上げているところよ。


—— 日本ではまだ「ALPHAS」を知っている人が少ないと思いますので、「ALPHAS」についてと、お二人が演じている役について、少し説明してください。

アジタ :

『ALPHAS』がまだ知られてないなんて、すごく残念だわ!最高のドラマなのに!

『ALPHAS』っていうのは私たち超能力者で構成されるチームのことで、メンバーたちはそれぞれ違う人生を生きてたんだけど、国防総省直属として、デヴィッド・ストラザーン演じるローゼン博士のもとで皆一緒に働くことになるの。いわゆる『X-ファイル』のようなタイプの奇妙な犯罪を解決していくためにね。

私が演じるのは、レイチェルという女性。彼女は五感が普通の人よりも異常に鋭いという能力を持ってるんだけど、普通の人として生活してきたから、どうやって犯罪捜査に協力すればいいのかわからないの。でも、たとえ自分の命が危険にさらされようとも、自分が持っている超能力を活かしながら責任を持って捜査に協力していくのよ。

このドラマはユーモアあり、アクションあり、悲しみとか怖さを感じさせるシーンあり、と盛りだくさんな内容になっているわよ。あ、あと、セクシーなシーンもね!

マリク : ワォ!すごいな!もうドラマを見なくてもいいくらい説明したね


—— 「ALPHAS」は超能力がテーマとなっていますが、同じテーマの海外ドラマ「HEROES/ヒーローズ」や映画「X-MEN」との違いは何だと思いますか?

マリク :

そうだなあ、君は『ALPHAS』をもう見たんだよね?俺たちはよくその質問をされるんだけど、君の意見では『HEROES/ヒーローズ』との違いは何だと思う?


—— 「ALPHAS」に登場する超能力は「HEROES/ヒーローズ」に登場する超能力よりも、現実的な能力だと思います。

マリク :

それだ!今度からそれを俺の答えとしよう。“現実味のある超能力” だ。『ALPHAS』には空を飛んでる人とか、目からレーザーを撃つ人は登場しない。『ALPHAS』はもっと現実味のある超能力が登場するから他のドラマより目立つんだ。『ALPHAS』では、脳障害とか脳機能に基づいている超能力が登場するからな。

アジタ : 誰でもアルファになり得るってことね!

マリク :

そうそう。あの毎年ニューヨークで行われるホットドッグの早食いコンテストで優勝してる日本人みたいにな。小林だったっけ?彼は間違いなくアルファだよ。彼の食べる力はすごい能力だ。

アジタ : ちょっと気持ち悪い能力だけどね(笑)

マリク : でも、“現実味のある超能力”だ。

アジタ :

『ALPHAS』は、映画『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』とは共通点があると思う。あの映画では、主人公たちが初めて自分が持ってる能力に気づいていくわよね。でも自分の超能力をどう使えるのか、何のために使うのかは、まだわかってない。『ALPHAS』もそうだと思うの。これから自分の能力がどこまで成長して、どんなアルファたちと出会えて、チームの運命はどうなるのか、何もわからないまま闘っているから、その点で2つの作品は似てると思うわ。


—— “アルファ”という言葉には何か特別な意味が込められているのでしょうか?

マリク :

第一話でローゼン博士が言ってるよね。『超能力を持っている人々は存在する。彼らのことを私はアルファズと呼ぶことにする』って台詞だ。

アジタ :

“私は彼らをアルファズと呼ぶ”って台詞は『チャーリーズ・エンジェル』シリーズの“私は彼女たちをエンジェルと呼ぶ”っていう、あの台詞によく似ているわ。『ALPHAS』の脚本家たちはとても頭がいいから、“アルファ”という言葉には何か特別な意味が含まれているかもしれない。でも私はいつも『チャーリーズ・エンジェル』シリーズによく出てくる“おはよう、エンジェルたち!”という台詞を思い出しちゃう。


「APLPHAS」メインキャスト2人に独占インタビュー [その2]へ >>


■ALPHAS/アルファズ 第1話 先行プレミア放送

放送開始日時:5月30日(水) 23:00-24:00 第1話先行プレミア放送 【二ヶ国語版】
放送日時:再放送:30日(水) 26:00-27:00、31日(木) 15:45-16:45
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。