海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

韓国生まれの人気ガールズグループ「AOA」と、T.M.Revolution 西川貴教にインタビュー! 話題のコラボでお互い学んだところって?

2016年4月26日
AOAとT.M.Revolution 西川貴教 (c)TVGroove.comAOAとT.M.Revolution 西川貴教 (c)TVGroove.com
韓国の人気ガールズグループ「AOA」が、今年、デビュー20周年を迎えたT.M.Revolution 西川貴教とコラボ。シングル「愛をちょうだい」のプロモーションのために来日した彼女たちが、TVGrooveのインタビューに応じてくれた。

AOAは、ジミン(リーダー)、チョア、ユナ、ヘジョン、ミナ、ソリョン、チャンミら7人から成るガールズグループ。空から舞い降りてきた天使たち「Ace of Angeles」をコンセプトに、2012年韓国デビュー。日本では2014年から活動を開始した彼女たちが、今回はT.M.Revolutionとしてデビュー20周年という節目を迎えた西川貴教とコラボレーション。男女の恋愛の駆け引きを、歌唱の掛け合いで表現した楽曲「愛をちょうだい」を、4月20日にリリースする。急病のため参加できなかったミナを除くAOAの6人と、西川がインタビューに応じてくれた。


(c)TVGroove.com(c)TVGroove.com



――AOAのみなさんへ。今回の日本滞在のご感想は?

チョア「今回は私たちにとってはじめてのコラボレーションなのですが、西川先輩と一緒に、本当に楽しく仕事をさせていただいています。西川さんは、私たちの面倒を見てくださいますし、親切に接してくださっています。韓国語で話しかけてくださるので、私たちは楽しくご一緒させていただいています。今回のコラボレーションもそうですし、これからも先も私たちの素敵な姿をお見せできればと思います」


――今回のコラボレーションのきっかけを、改めてお聞かせください

チョア「今回、西川先輩とご一緒していますが、以前から西川先輩のことは知っていました。以前、西川さんが主催されるロックフェスに、私たちの事務所の先輩FTISLANDが参加したことがありました。そんな話を事務所の社長としていたときに、私たちの方からぜひ西川さんとコラボしてみたいと申し出たんです。ダメかもしれないねと言いつつ、社長が西川さんにオファーをしてくれたところ、快く受けていただいて、私たちが思っていた以上にいろいろなことが早く進められ、こうして曲が出せるようになりました。本当にご一緒していて楽しいですし、西川さんはデビュー20周年という大先輩ですから、近くでいろんなことを学ばせていただいています」


チョアとジミン
(c)TVGroove.comチョアとジミン
(c)TVGroove.com



――西川さんとしては、はじめてコラボの話を聞いたとき、どう思われましたか?

西川「たまたま身近にAOAのファンがいたんですけど、そのときは本当にこんなお話をいただくことになるとは思ってもみませんでした。そうこうしているとすぐにオファーをいただいて、最初は本当にびっくりしました。まさか自分のことを知ってくれているなんて思わなかったので……」


――コラボシングル「愛をちょうだい」はどんな楽曲ですか?

ジミン「(日本語で)男女の愛情のすれ違う思いを描いた、デュエットソングでーす!」

西川「そうですね、完璧ですね(笑)」


――日本語の歌詞がついていますが、AOAのみなさんがお気に入りのフレーズがあれば教えてください

チャミン「いち、にー、さん…」

全員で「愛をちょうだ~い」

ユナ「一番好きです!」


――普段はソロとして活動されている西川さんですが、普段のレコーディングとは違いましたか?

西川「まずグループの、しかも女性と一緒。リリックの方も、男性は男性で言葉にしづらいことだったり、女性は女性で言葉にしづらい内容を、普段の会話みたいなものにして、メロディに乗せてキャッチボールするようなものなんです。サウンド的にも、韓国で制作されたものですし、そこに日本語のリリックを乗せるということで、国をまたいだ、まさに“コラボレーション”が実現していると思います。そこらへんはぼくも、実験的なことをいろいろ試させていただけたかなと思っています」


――男性目線では、曲に出てくるような寂しがりやというか、構ってほしがる女の子の印象はどうですか?

西川「全然! ぼくの方はそれくらいアピールしてもらったほうがうれしいです!」

――女性として、AOAのみなさんは、歌詞に共感するところも多かったりしたのでしょうか?

チャンミ「正直に思ったところを言うのは、いいんじゃないかと思います。たくさんの女性がこの曲みたいに、ちゃんと言葉にすれば、もっとたくさんのカップルが誕生するんじゃないかと思います」


――今回もセクシーな衣装とダンスがドキドキものですが、ここを観てほしいというポイントを教えてください

ヘジョン「ミュージックビデオには、レーサーとして登場していますので、衣装にはレースに欠かせないチェッカーフラッグを取り入れています」

チョア「サビの部分で、ウェーブをする振付がセクシーなところだと思います」


――ミュージックビデオの撮影は、かなり過酷なものだったとうかがっています。実際、いかがでしたか?

ヘジョン「韓国で撮影を行いました。江原道という場所で撮影したのですが、体感温度がマイナス20度くらいというすごく寒い日だったんです。私たちの衣装は決して温かいものでもなく、ずいぶん苦労したのですが、西川さんはそんな中でも笑顔を絶やさず、明るく私たちをリードしてくださったので、とても楽しく撮影することが出来ました」

――韓国での撮影は、西川さんにとって、普段とは勝手が違うものでしたか?

西川「そうですね、今回はAOAの制作チームに、ぼくが飛び込んで参加するという形だったので。レコーディングもそうですし、ミュージックビデオもプロモーションも、(自身名義として)ある程度の期間を活動させてもらっているんですが、みんなと一緒に新鮮にやらせていただけているので、ひとつひとつが楽しくできているかなと思っています」


ヘジョン、ソリョン、ユナ
(c)TVGroove.comヘジョン、ソリョン、ユナ
(c)TVGroove.com



――AOAのみなさんが、はじめて西川さんにあったときの印象はいかがでしたか?

ユナ「西川さんは、本当に私たちから見て大先輩でいらっしゃるので、最初はとても緊張して、もしかしたら近づきがたい方なのかもと思っていたのですが、ミュージックビデオの撮影現場でお会いしたとき、本当に優しくて、私たちにとてもよくしてくださいました。(日本語で)本当に優しい!(笑)」

全員「(笑う)」

ユナ「私たちの日本語はまだまだ未熟なので、むしろ西川さんの方が日本語と韓国語を取り混ぜて、携帯電話にちゃんとアプリをダウンロードして、それを使いながら一生懸命に話しかけてくださったので、私たちもとても楽しく、いまもこうして活動させていただいています」

――西川さん、いまのお話を聞いていかがですか?

西川「そうなんですよ、本当にもう……。韓国の男性アーティストとは接点がある方もいたりするんですけど、女性のアーティストははじめてで。なかなか韓国にうかがう機会もなかったので、こういった形でチャンスをもらえたというか、AOAのみんなから韓国の良さを教えてもらったりできています。逆にみんなに日本のことを少しでも好きになるように伝えていければ、もっともっといい関係が作れるんじゃないかと思っています」


――反対に、西川さんから見たAOAの第一印象っていかがでしたか?

西川「女性ならではのクールな印象があったんですけど、実際会ってみるとキュートですし、かわいいし、しかもみんな素直! 日本語に関しても、すごく勉強家。まずそこにビックリしました。みんながすごく受け入れてくれたのもうれしかったです」

――AOAのみなさんは、いまのお話をうかがっていかがですか?

チャンミ「私たちの西川さんに対する第一印象も、優しい方だなととてもよかったんですが、いまお聞きしたら、私たちのこともとても良く受け止めてくださったということで、とてもありがたいなと思います。今後も音楽的なことも、いろいろなことを共感出来ていければいいなと思います」

チョア「西川さんは先輩でいらっしゃるんですけど、先にふざけてきてくださるから、私たちはむしろそれでリラックスできて、とてもいい雰囲気になっているんだと思います。すべて西川さんのおかげです!」


――AOAから、この機会に西川さんに聞いてみたいことはありますか?

チョア「西川さんがお持ちの“音色”がとても魅力的だと思っているんです。ご自分なりのカラーを、どうやって見つけたのか気になっています。聞いたところによると、西川さんは歌を習うようなレッスンを一度も受けたことがないそうですが、それでも西川さんならではのカラーをどうやって身に着けられたのか、ぜひ聞きたいです」

西川「なんにもしてないので……(笑)」

チョア「(日本語で)教えてください!」

西川「教えたいんだけど(笑) どうすればいいんですかね? 本当に難しいんですけど……。音楽をはじめたきっかけも、本当に偶然なんです。一緒に集まっていた友だちがバンドを組むことになって、他の楽器は人気があってとられてしまって、ボーカルを誰もやらなくて、近くにいたから“じゃあやる?”って言われて、遊んでるんだからいいかなーって。歌はお金もかからないしと思ってはじめたくらいなので、本当にこんなに長く歌で自分が活動できるなんて、これっぽっちも思わずはじめたことなので……」
「ダンスもそうだけど、AOAのみんなはすごく一生懸命。ダンスも独特でキレもあるし、シンクロしている感じがきれいじゃないですか。そういうのは、日々レッスンしているからなんですか?」

チャンミ「1枚CDを出すため準備をするときは、たいていは1日の仕事を終えてからレッスンをするんです。夜に始めて、長いときは明け方4時くらいまで続くこともあります。全体のほかに、個人で練習することもあるので、本当に1日中練習のことを考えています」

チョア「レッスンは重要なものですから、練習しないときも、新しい曲のコンセプトや、どんなヘアがよく似合うとか、服をどうすればいいのか考えたりします。ダンスするときも、目の感じや、いろいろな部分があるから、勉強じゃなくて、いろいろ考えています」

西川「素晴らしいですね! それに比べてぼくはなにもしていないっていう(笑) すみません、本当に(笑)」

チョア「でも歌はまだまだ……」

西川「いやいや……。この間、長い時間、歌番組の収録だったんですけど、日本語の歌詞をみんな一生懸命覚えて、プロンプなしで歌っていて、すごい素敵でしたよ」


西川先輩の話を、全身で聞くメンバーたち
(c)TVGroove.com西川先輩の話を、全身で聞くメンバーたち
(c)TVGroove.com



――今年ソロアーティストとして、デビュー20周年を迎える西川さんから、AOAのみなさんにアドバイスを

チョア「(日本語で)先輩、お願いします~! 教えてください」

西川「なんにもないですよ! そのままで大丈夫です。みんなすごいいい子だから」

AOA「え~!」

チョア「(日本語で)特別に教えてくださるというよりは、近くにいるとき、先輩の面、かっこいい部分をたくさん見せてくださいます」

西川「いやいや、全然もう……。そうだね、インタビュー中に靴を脱がないってことくらいだね」

ヘジョン「すいません(笑)」

全体「(笑う)」

西川「ぼくも海外で活動することもあるので、みんなを見ていて彼女たちの受け答えや、ひとつひとつのことにちゃんと感謝していることは、見習わなくちゃいけないなと思いました」


(インタビュー、終わり)

(c)TVGroove.com(c)TVGroove.com





□リリース情報

【4thシングル「愛をちょうだい feat. TAKANORI NISHIKAWA (T.M.Revolution)」】 

■Type A(初回限定盤): 品番 UICV-9166
愛をちょうだい feat.TAKANORI NISHIKAWA(T.M.Revolution)(Type A)(初回限定盤)(DVD付)
CD+DVD +ランダムフォトカード
1,852(税抜) / ¥2,000(税込)

■Type B(初回限定盤): 品番 UICV-9167 
愛をちょうだい feat.TAKANORI NISHIKAWA(T.M.Revolution)(Type B)(初回限定盤)(DVD付)
CD+DVD +ランダムフォトカード
1,852(税抜) / ¥2,000(税込)

■Type C(初回限定盤): 品番 UICV-9168  
愛をちょうだい feat.TAKANORI NISHIKAWA(T.M.Revolution)(Type C)(初回限定盤)(フォトブック付)
CD+フォトブック +ランダムフォトカード
1,852(税抜) / ¥2,000(税込)

<収録内容> 
【CD】 ※Type A/B/C (初回限定盤)、通常盤共通
新曲3曲+Karaoke ver.3曲 収録予定
【CD】※ピクチャーレーベル盤初回限定仕様(全7種)共通
新曲2曲 収録予定
【DVD】(Type A)
新曲Music Video,  1st Concert in Japan「ANGELS WORLD 2015~Oh BOY ACADEMY~」Digest1(3曲)、他収録予定
【DVD】(Type B)
新曲Music Video, 1st Concert in Japan「ANGELS WORLD 2015~Oh BOY ACADEMY~」Digest2(3曲)、他 収録予定


■通常盤(初回プレス) : 品番 UICV-9169
愛をちょうだい feat.TAKANORI NISHIKAWA(T.M.Revolution)(通常盤初回プレス)(ブックレット付)
CD+ブックレット+ランダムフォトカード
1,204(税抜) / ¥1,300(税込)

■ピクチャレーベル盤(初回限定盤):  品番 UICV-9170~UICV-9176
(メンバー別ピクチャレーベル全7種)
CD+ランダムフォトカード
予価 972(税抜)/¥1,050 (税込)


■AOA 4thSG「愛をちょうだい feat. TAKANORI NISHIKAWA (T.M.Revolution)」リリース記念単独コンサート「AOA Summer Concert in Japan ANGELS WORLD 2016」開催決定!
4thSG「愛をちょうだい feat. TAKANORI NISHIKAWA (T.M.Revolution)」リリースを記念して、AOAの単独コンサート「AOA Summer Concert in Japan ANGELS WORLD 2016」の開催が決定しました!
昨年12月18日、大盛況で幕を閉じたAOA 1st Concert in Japan「ANGELS WORLD 2015~Oh BOY ACADEMY~」から約半年ぶりに開催される日本での2度目の単独コンサートでは、新曲「愛をちょうだい feat. TAKANORI NISHIKAWA (T.M.Revolution)」の披露はもちろん、AOAの魅力がたっぷり詰まったステージパフォーマンスでELVISの皆さんに最高の夏をお届けします☆AOAと一緒に熱い夏を過ごしましょう!

「AOA Summer Concert in Japan ANGELS WORLD 2016」

≪公演会場≫
※イベントに関する会場へのお問い合わせはご遠慮ください。

【東京】TOKYO DOME CITY HALL
2016年7月1日(金)17:30開場 18:30開演
※入場時にドリンク代500円がかかります。

【愛知】日本特殊陶業市民会館フォレストホール
2016年7月3日(日)16:00開場 17:00開演

≪席種・料金≫ 
AOAオフィシャルペンライト付
FC指定:8,000円(税込)
一般指定:8,500円(税込)

※未就学児童入場不可。小学生以上有料。
※AOAオフィシャルペンライトは公演当日入場時に配布。
※TOKYO DOME CITY HALL会場は、入場時にドリンク代500円がかかります。

□AOA Official HP: //aoa-official.jp/
 
AOA、アルバム発売イベントで2000人が熱狂! 大ファンの高橋愛にセクシーな‟ネクタイ・ダンス”伝授(2015年10月16日)
韓国出身の人気ガールズ・グループ「AOA」が、ファン待望の日本1stオリジナル・...
韓国ガールズグループ「AOA」インタビュー動画公開! 新曲「Like a Cat」のセクシーダンスを披露(2015年3月12日)
空から舞い降りた天使たち「Ace of Angels」をコンセプトに、2012年...
韓国ガールズグループ「AOA」インタビュー![後編] 日本のファンにオススメしたい美容&ダイエット法は?(2015年3月11日)
韓国ガールズグループ「AOA」インタビュー![前編] 日本の好きなところは?から...
T.M.Revolution西川貴教、ハリウッド進出へ意欲を見せる! 海外ドラマ「レボリューション」リリース記念イベント(2013年11月1日)
新作海外ドラマ「レボリューション」のブルーレイ&DVDリリースを記念した特別イベ...