海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

「CHUCK/チャック」主演ザッカリー・リーヴァイ来日単独インタビュー [その1] 「キャストやスタッフとは家族のような絆が生まれたよ」

2012年6月13日
家電量販店“バイ・モア” に勤めるサエないオタク青年、チャックが、脳内に米国政府の全極秘情報“インターセクト” がダウンロードされてしまったために、スパイ活動に協力するハメになってしまう・・・というノリのよいアクション・コメディ「CHUCK/チャック」。

その主人公チャックを演じているザッカリー・リーヴァイは、ドラマで見るイメージよりもずっと背が高く、スタイルのいいイケメンだった! 同時に、「チャックと同じで僕もオタク」というだけあって、ゲームの話になるとテンションがアップするお茶面な一面も。このインタビューでも終始、人の好さを感じさせる軽快なトークを繰り広げ、ドラマの見どころについて語ってくれた。


【関連記事】海外ドラマ「CHUCK/チャック」主演ザッカリー・リーヴァイが初来日! 「“オタク” だから秋葉原が大好き!」優木まおみもセクシーコスプレで登場

--------------------------------------------------

Q. シーズン3では、チャックが自らホンモノのスパイになろうと頑張ることになるわけですが、その見どころとは?

A. (シーズン2の最終回で)再びインターセクトをダウンロードされて、そのおかげで彼はカンフー、テコンドー、曲芸、なんでもできるようになっちゃうんだよね。それまではじっと車で待機してるような役回りだったのに、シーズン3からは、車を飛び出して自ら悪者と戦うことになるんだ。すごく楽しかったよ!


Q. シーズン3で、特に注目してほしいところは?

A. 「スーパーマン リターンズ」に出演していたブランドン・ラウス(ショウ役)が登場するよ。彼は一見、良い人物に見えるんだけど、実は・・・という役柄なんだ。それに、チャックの父親を演じるスコット・バクラも再出演する。彼はいい俳優で、人間としてもすばらしい人だよ。そうそう、シーズン3では、僕が初めてエピソードの監督を務めたんだ。このドラマでは、シーズン3、4、5と、それぞれ1話ずつ監督させてもらったけど、メガホンをとること自体、このシーズン3で初めて経験した。僕が監督した第9話(チャック VS ひげヅラ)は、ある重要な秘密が明かされる山場のエピソード。カンフー・アクションもたっぷり盛り込んだよ。


Q. ファンはいつもやきもきさせられていますが、チャックとサラとの関係はどうなっていくのでしょう?

A. 2人の関係はこのドラマのキモで、ファンが期待して見てくれているポイントでもあるよね。だからこそ、簡単にうまくいかせるわけにはいかなくて、引き延ばさなければいけないところなんだけど(笑)。実は、シーズン3の最後のほうで、2人の未来を決定づける重要な出来事が起こるんだ。それは見てのお楽しみだよ!


Q. サラ役のイヴォンヌ・ストラホフスキーさんはどんな女優さんですか?

A. イヴォンヌはとてもラブリーでビューティフル。才能豊かで仕事熱心な女優さんだよ。彼女にとっては、このドラマが初めての大きな仕事だったんだ。オーストラリアで少しだけ女優活動していたイヴォンヌは、ロサンゼルスに来て数日後に受けたオーディションで、サラ役に抜擢されたんだよね。彼女とは5年一緒に共演して、もう家族みたいなものだよ。このドラマでは、他のキャストやスタッフとも家族のような絆が生まれた。誰かのところに子供が生まれたり、誰かの家族が亡くなったり・・・みんなと一緒にいる間、いろいろなことがあったけど、本当にドラマの中でも外でも、一家のように思える存在だと言えるね。


「CHUCK/チャック」主演ザッカリー・リーヴァイ来日単独インタビュー [その2]へ >>


(取材・文: 小酒 真由子)
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
English