海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

「DNCE」、POPSPRING舞台裏インタビュー! 「毎月来日公演がしたい!」パーティピープルが、「ヤバい」のタトゥーに込めた深い意味は?

2017年3月29日
DNCEDNCE
(c)TVGroove.com
いま一番旬なファンク・ポップ・バンド「DNCE」が、「POPSPRING」出演のため、三度目の来日。ショー直前のバックステージにて、TVGrooveのインタビューに応じてくれた。

「DNCE」は、ジョー・ジョナス(ボーカル)、ジンジュ・リー(ギター)、コール・ホイットル(ベース/キーボード)、ジャック・ロウレス(ドラム)から成る4人組バンド。2015年夏に結成され、デビューシングル「ケーキ・バイ・ザ・オーシャン」が特大ヒットに。昨年11月には、満を持してファーストアルバム「DNCE」をリリース。日本へは、昨年8月と11月やってきていた。

今回の来日では、「POPSPRING」にて国内初となるフェス出演を果たすほか、都内での初単独公演も実施。三度目の来日とあって、こなれた様子で「コンニチハー」と日本語であいさつしながら、“らしさ”全開の色とりどりの衣装に身を包んで現れた彼らに、意気込みや、気になるあの“ヤバい”タトゥーについても聞いた。

いつも大はしゃぎのジョーとコールいつも大はしゃぎのジョーとコール
(c)TVGroove.com



――今回で三度目の来日になりますが、感想は?

ジョー: ジャパンはアメージング。いつだってぼくらのお気に入りだけど、今回は自由な時間が結構あって、出歩いたり、ご飯やショッピングを楽しめているからより最高だね。睡眠時間はちょっぴり、楽しい時間がたくさんって感じだよ。

(インスタグラムを拝見すると、特にジョーさんとコールさんが日本をエンジョイしている様子が伝わってきます)

コール: ぼくらはせっかちなんだ。日本、東京は最高のものであふれている。新しい友だちを作ったり、道ばたでファンと出くわしたりしていると、単純に寝る暇なんてなくなっちゃうんだ。

J O E J O N A Sさん(@joejonas)がシェアした投稿 -



STEPBROTHERS 2 : tokyo drift

Cole Whittleさん(@colewhittle)がシェアした投稿 -



(渋谷では、「DNCE」のグッズを持ったファンと会ったようですね)

ジョー: 日本は特別で、手作りしたグッズやプレゼントをくれるんだ。日本のみんなからもらった服を着ることだってある。道を歩いていたら、偶然に手作りの「DNCE」のTシャツとハットをかぶったファンに会えたんだ。こんなにクリエイティブな人がたくさんいる、特別な場所は他にないよ。

(ファンとしても作り甲斐がありそうです)

コール: そうだね! ぼくらとしても、自分の時間をぼくらのために割いてくれたファンに会えることがうれしいんだ。目いっぱいの好きだって気持ちが伝わってくる。アーティストにとっては、それが最高のプレゼントだよ。

JAPAN UNDERSTANDS ME #kanpaiyabaiyeahboiii

Cole Whittleさん(@colewhittle)がシェアした投稿 -



(今回は神戸にも行く予定ですね)

コール: ハイ! みんな知っている通り、これまで東京にしか来たことはなかったんだ。神戸でショーが出来るってことは、「日本中でショーがしたい」という夢がかなったということ。日本中あちこちに、「DNCE」のファンがいるからね。みんな死ぬほどぼくらに会いたいって言ってくれている。だから東京のファンと同じように、地方のファンにも愛や心をお返しできるのが待ちきれないんだ。

(神戸でも是非はしゃいでください)

ジョー: もちろん、大騒ぎするさ!

Osaka Kickssssss

Cole Whittleさん(@colewhittle)がシェアした投稿 -




――POPSPRING出演に加え、国内初の単独公演も予定されています。意気込みは?

ジョー: すごくエキサイトしているよ。(日本語で)サイコーなものになるし、めちゃくちゃ楽しいと思う。ファンのみんなに会って、みんなのためにパフォーマンスするのが待ちきれない。日本でやってきた中では、最大規模のショーだからね。一番忘れられない夜になるよ。

(「サイコー」のように、ライブを盛り上げるための日本語は他にもご存知ですか?)

コール: カッコイイー、カワイイー……

ジンジュ: スゴイー、オヒサシブリデスネ、アイシテルー!

コール: トモダチー!

‪TOKYO!!! THANK YOU POPSPRING FOR AN AMAZING SHOW!!

DNCEさん(@dnce)がシェアした投稿 -



KOBE!! THANK U ALL FOR AN INCREDIBLE SECOND NIGHT AT POPSPRING

DNCEさん(@dnce)がシェアした投稿 -



JAPAN WE LOVE YOU SO MUCH

DNCEさん(@dnce)がシェアした投稿 -



‪STELLAR BALL!! ‬

DNCEさん(@dnce)がシェアした投稿 -




――超ポップなDNCEは、まさにフェスにピッタリの存在。そんなみなさんが思う、フェスのだいご味とは?

ジョー: フェスとは、音楽へのセレブレーションだと思っているんだ。才能豊かなアーティストや、努力家のミュージシャンが一堂に会する。楽しい時間を過ごすためにね。ぼくらにとっては、お互いが知り合いであることも多いから、リユニオン(同窓会)といった側面もある。ステージに立って、ファンと一緒に、どんな種類の音楽だって美しいと祝福するんだ。

(今回も他のアーティストと交流する機会はありましたか?)

ジョー: ショーン・メンデスと廊下で会って、力いっぱいハグしたよ。オースティン・マホーンのショーも観た。あとは……廊下で踊っているアーティストを見かけたのが印象的だった(笑)。

(c)TVGroove.com



――DNCEの曲の中で、もっとも“フェス向き”な1曲といえば?

ジョー: うーん……やっぱり「ケーキ・バイ・ザ・オーシャン」だね。ぼくらを随分と助けてくれた曲だし、日本にくるきっかけも作ってくれたから。ファンも夢中になってくれるし、ぼくらも盛り上がれるんだ。

(8月の公演では、客席に飛び込んでいく様子が圧巻でした)

ジョー: ステージに留まる方が難しいんだ(笑)。ファンがいる、みんな大騒ぎって状況でね!


――なんといっても「DNCE」といえば、四者四様の衣装が賑やか! 今日の衣装のこだわりをそれぞれ聞かせてください。

ジョー: このジャケットは、守護天使のご加護付き。ファンがくれた寿司のチャームを着けているよ。食べてもいいよ。

コール: 今日の気分は、“田舎のお庭がカワイイと出会った”って感じ。カントリーサイドで、ガーデニングしているおばあちゃんのイメージと、“カワイイ”を両立させたよ。

ジンジュ: この服は、昨日、原宿で見つけたの。キラキラも赤も私が大好きなもの。だから買わなきゃ!って感じだったわ。(「照明に映えそうですね」と言われ)そう! 素敵でしょ? お気に入りなの。

ジャック: ぼくには“ビッグ・キャット”ってあだ名があるんだ。だからみんな、ネコのTシャツを見つけるとくれるから、コレクションがどんどん増えていく。

ジョー: ジャックのキャット・コレクションって最高だよね(笑)

派!!!!!手!!!!!派!!!!!手!!!!!
(c)TVGroove.com



――改めて、コールさんの「ヤバイ」タトゥーについてお話を聞かせてください。

コール: 日本に熱烈に恋をしていて、ここにいるといい気持ちになれる。(昨年10月に)VMAJ(※MTV Video Music Awards Japan)で新人賞を獲得したとき、そのセレブレーションとしてこのタトゥーを入れた。ぼくにとっては“ライフモデル”。(タトゥーを指さし)「乾杯」…「ヤバい」…

コール&ジョー: 「YEAH BOiii」!!!!!

コール: 後悔はしない、ワイルド、優しさという生き方を表しているんだ。

乾杯 ヤバい YEAH BOIII !!! @mc_shane )

Cole Whittleさん(@colewhittle)がシェアした投稿 -




――ツアー中には、一緒に時間を過ごすことも多いと思いますが、いまだにお互いの意外な一面を発見することなどはあるのでしょうか?

コール: なかなかないんだけど、いつだって深夜や、ツアーバス、飛行機での移動中は、ちょっとした会話から「待って? なんだって?」ってことがあるよ。「ピエロやってたことがあるの?」とか、「飛行機の操縦ができるだって?」とかね。でもそれはなかなかないことで、ぼくらは基本的にお互いを知り尽くしているんだ。

(飛行機はすごいですね……!)

コール: ジョーは飛行機を飛ばせる。ぼくは前に、ピエロだったんだよ。

(c)TVGroove.com



――初来日から時間が経ちましたが、当時と違いは感じますか?

ジョー: バンドとしては、最初のころから同じファンが観に来てくれている。変わったのは、ファンベース。拡大して、知名度も上がったように感じるし、多くのファンと会えるようになった。ぼくらとしては、毎月日本に来て、東京のもっと大きな会場や、日本中でショーがやりたい気持ちだよ。



(インタビュー、終わり)

(c)TVGroove.com



■商品情報

DNCE
「DNCE」
発売中

DNCE
DNCE
posted with amazlet at 17.03.29
DNCE
REPUB (2016-11-18)

価格 : 2,376円+税
品番 : UICU-9087
内容 : 全17曲(内ボーナストラック3曲)


■リンク

公式サイト : universal-music.co.jp/dnce
公式Twitter : @dncejp
公式LINE : @dncejp

【MV】DNCE「ケーキ・バイ・ザ・オーシャン」
 
DNCE、初の単独公演でお祭り騒ぎ! ティーンズフェス「超十代」にスペシャルゲスト出演も[写真あり](2017年3月29日)
米ファンク・ポップ・バンド“DNCE”が、最新アルバム「DNCE」を引っ提げた初...
DNCE、POPSPRING&東京ガールズコレクションにダブル出演!“お祭りバンド”の面目躍如!?!(2017年3月27日)
昨年“サマー・パーティー・アンセム”こと「ケーキ・バイ・ザ・オーシャン」がスマッ...
「DNCE」、日本限定来日記念盤が配信スタート! 人気ブランドとのコラボも決定(2017年3月13日)
昨年リリースされた「ケーキ・バイ・ザ・オーシャン」が夏のアンセムとして世界中で大...
パーティー・バンド「DNCE」にインタビュー! パーティー大好きメンバーの失敗エピソードとは?[動画](2016年12月27日)
ジョー・ジョナスを中心としたバンドで、デビュー・シングル「ケーキ・バイ・ザ・オー...
最旬ファンク・ポップ・バンド「DNCE」初来日インタビュー! 日本のファンのエネルギーに感激「とても歓迎されたと感じた」[動画](2016年8月17日)
元「ジョナス・ブラザーズ」のジョー・ジョナス率いる米バンド「DNCE」が初来日。...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。