海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

ニール・ゲイマン原作 話題の新作ドラマ「アメリカン・ゴッズ」エミリー・ブラウニングにインタビュー! 「原作のファンの期待に応える作品」[ネタバレ]

2017年6月7日
エミリー・ブラウニングエミリー・ブラウニング
ⓒ2017 Amazon.com Inc., or its affiliates
イギリスのベストセラー作家ニール・ゲイマンと、「ハンニバル」のブライアン・フラーがタッグを組んだ話題の新作ドラマ「アメリカン・ゴッズ」が、5月1日よりAmazonプライム・ビデオにて好評配信中だ。TVグルーヴは、本作に出演するエミリー・ブラウニングを直撃した。

「アメリカン・ゴッズ」は、遥か昔、世界中から新世界アメリカにわたってきた旧神々たちと、現代文明から生まれた新しい神々の戦いを描く。主人公のシャドウ・ムーンは、妻の悲劇的な死から立ち直れぬまま、ミスター・ウェンズデイと名乗る得体のしれない男の用心棒として働くことに。やがて、自分が不思議な世界の中心にいることを知る―。

エミリー・ブラウニングが演じるのは、主人公シャドウ・ムーンの妻ローラ。交通事故で死んだはずの彼女だったが、どういうわけか死から蘇えり、シャドウの後を追いかけていく。複雑な役どころを好演するエミリーは、「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」を機にハリウッドへ進出。その後は、「エンジェル ウォーズ」「ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール」、「レジェンド 狂気の美学」などへ出演を果たし、ローラ役を手にした。インタビューでは、本作にキャスティングされての感想から原作ファンも多い本作へのアプローチ法、役者として理想のキャラクター像などをうかがった。


※このインタビューには、本作ネタバレが含まれます。

Q. 原作は非常に多くのファンを抱える作品ですが、それに関わることが決まった時の感想は?

エミリー:多くのファンを抱える本が原作のドラマに出演するとなると、どうしても少し緊張して精神的に疲れてしまいますね。しかし、(ショーランナーの)ブライアン・フラーとマイケル・グリーンに会った後は、何も心配しなくていいと気づいたんです。ニール・ゲイマン自身が製作全体をみていたこともあって、さらに安心できました。彼は撮影したもの全てに目を通し、最終決定も下していましたから、原作のファンの方々の期待に応える作品作りをしているという自覚を持って挑めました。


Q. 生前のローラは何も信じない、信仰心のないキャラクターでしたが、死後蘇ったことでシャドウに対する愛を崇拝するようになりました。このローラの複雑さをどのように捉えて演じたのでしょうか?

エミリー:ドラマ全体が神への崇拝についての話なので、自分たちが誰を崇拝しているかいつも話していましたね。あとは、特定のキャラクターについて、誰がどんな理由で何を崇拝しているかについても話しました。ドラマの中で最も愛されておらず、最も愛らしくないローラが愛を崇拝するようになるのは、皮肉に思いますね。

今まで演じたことのある役と同じ姿勢でローラを演じました。私の場合、どの役を演じるにも、多くのリサーチはしないんです。ただ、そのキャラクターについて本当に長い時間考えるだけ。撮影現場に行く頃にはもう考える必要がなくなっていて、キャラクターのことが直感的にわかるようになっているんです。

シャドウ役のリッキー・ウィトルと共に

Sat in on one of @emilyjanebrowning phone interviews for #AmericanGods gotta love this talented goofball #fullmoon #shadow #laura

Ricky Whittleさん(@rickywhittle)がシェアした投稿 -



Q. ローラという女性は、感じのいい、人に好まれるようなキャラクターではありません。そのようなキャラクターを演じてみていかがでしたか?

エミリー:私のお気に入りのキャラクターは、「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」のトニー・ソプラノや「ブレイキング・バッド」のウォルター・ホワイトのような、基本的にひどいキャラクターばかりなんです。彼らは好かれるべき存在ではないし、本当に最低なことをしますが、それでも追わずにはいられない、見続けていたいと思うキャラクターなんですよね。

(左から)トニー・ソプラノ、ウォルター・ホワイト(左から)トニー・ソプラノ、ウォルター・ホワイト
WENN.com


Q. 最後に日本の視聴者に一言お願いします。

エミリー:日本の多くの皆さんにこのドラマを楽しんでもらえたら嬉しいです。そして、うまくいけば12月にファンの皆さんに会えるかも。大晦日に日本に行く予定なんです。日本は最も好きな国の一つなので、今から待ち遠しいです。

「アメリカン・ゴッズ」が、5月1日よりAmazonプライム・ビデオにて好評配信中。


共演者らと共に

Actors, amirite?! #americangods

@emilyjanebrowningがシェアした投稿 -



 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。