海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

世界No.1DJ マーティン・ギャリックスがEDC Japan出演のため来日! 若くして世界を魅了し続けるEDM界のプリンスの輝かしい功績をおさらい

2018年5月11日
マーティン・ギャリックスマーティン・ギャリックス
デビュー以来、EDM界のヤング・プリンスの座に君臨し続けるアーティストがいる。彼の名前はマーティン・ギャリックス。若くして大ヒットクラブアンセムを世に送り出し、DJ Magの「世界の人気DJランキング」では2年連続で1位に輝き、近頃は大手ブランドのモデルを務めるなど、その活動は多岐に渡る。

今、世界のナイトクラブで、彼の曲を耳にしない日はない。世界一のDJの座に上り詰めた彼のキャリアは、まだ21歳ということを感じさせないほど濃いものである。

自身初となる国内盤をリリースしたばかりの彼は、5月11、12日に行われるEDC Japanのヘッドライナーとして日本に戻ってくる。そんなマーティンの功績を、過去のインタビューと共に振り返ってみよう。




①空前の大ヒット曲「アニマルズ」と共に、EDM界に17歳の若き新星現る!


1996年にオランダで生まれたマーティン・ギャリックスは、弱冠21歳のDJ/プロデューサーである。

オランダといえば、Tiesto(ティエスト)、Hardwell(ハードウェル)、 Afrojack(アフロジャック)など、数多くの世界的DJを輩出しているDJ大国として知られている。

8歳でギターを始めたマーティンは、2004年に行われたアテネオリンピックでDJをしていたティエストを見たことがきっかけで、DJになることを志したそうだ。

2013年にリリースした「アニマルズ」は、マーティンの名を世界に知らしめたと言っても過言ではない。全英チャート、米ビルボード・ダンス・クラブ・ソングス・チャートともに1位を獲得し、瞬く間に世界的記録を樹立した。彼はたった17歳で、音楽業界での大成功を収めたのである。

インタビューで「アーティストとしてのキャリアを劇的に変えた曲とは?」という問いに対して、「(中略)1曲を選ぶとすれば、やはり『アニマルズ』かな。僕にとっての全ての始まりは、あの曲『アニマルズ』だったから。あの曲をリリースした後、僕の人生は劇的に変化したからね。」と語っている。

Animals/Martin Garrix


その後、「ウィザード」や「ヘリコプター」などを手掛け、立て続けにヒットを飛ばす。2016年、彼が18歳の時に自身のレーベルSTMPD RCRDS(スタンプ・レコード)を立ち上げ、ウルトラ・ミュージック・フェスティバル、トゥモローランドなど、一流DJのみがプレイを許されるEDMフェスティバルで次々と公演を果たした。

そして今年、2018年2月に韓国の平昌五輪スタジアムで開催された、第23回冬季五輪平昌大会閉会式でフィナーレを飾るDJとして出演したことも記憶に新しい。

Martin Garrixさん(@martingarrix)がシェアした投稿 -


前述のように、マーティンにとってオリンピックでDJを務めるというのは特別な意味を持つものだった。「今年2月の平昌オリンピックでステージに立った感想は?」というインタビューの回答では、

「夢じゃないかと思ったよ。今でも本当だったのかなって信じられないくらいだよ。僕はティエストがオリンピックでプレイする姿を観てDJになった。その僕がオリンピックでパフォーマンスを披露したことで、全ての辻褄が合ったという感じなんだ。僕がティエストからインスパイアを受けたように、僕も他のアーティストたちをインスパイアできればいいなと思っているよ。」と語った。

幼い頃から崇拝していたDJのティエストの背中を追い続け、遂に今年、彼と同じ夢の舞台に立つことが実現したのだ。

彼の功績はまだまだ語るに足りないが、世界最大級のダンスミュージックメディア「DJ MAG」が発表した、ユーザーからの人気投票で決定する「世界の人気DJランキング」で2016、2017年と2年連続で首位を獲得している。この若さで2年連続1位に輝くというこの偉業を達成したのは、言うまでもなく彼しかいない。


②DJだけに留まらない魅力!「プリンス」と呼ぶにふさわしいルックスで、モデル業もこなす!


マーティン・ギャリックスの活躍は音楽業界だけではなく、ファッション業界にも若さ溢れるエネルギッシュな魅力を振りまいている。

2017年、カーラ・デルヴィーニュ、リー・イーフォンと共にアルマーニ・エクスチェンジの秋冬モデルを務めた。ブランドのスピリッツである「新しいエネルギー」を表現する3名のうちの1人として抜擢されたマーティンは、先日、2018年春夏キャンペーンでも連続起用がアナウンスされたばかりだ。

It’s official! @armaniexchange #axchange

Martin Garrixさん(@martingarrix)がシェアした投稿 -


同じく2017年、GQ誌が選ぶ、「The Man of Today (最も影響力のある男性)」のひとりに選出され、サッカー選手のデヴィッド・ベッカムやテスラ・モーターズCEOのイーロン・マスクなど、各界のそうそうたるメンバーと肩を並べた。


③一流アーティストとのコラボレーションを果たす。音楽業界だけではない幅広い交友関係も!


これまで、数々の著名アーティストとコラボレーションをしてきたマーティン。国内盤CDである「ザ・マーティン・ギャリックス・コレクション:デラックス・エディション」にも収録されている、アッシャーとの「ドント・ルック・ダウン」、ビービー・レクサとの「イン・ザ・ネーム・オブ・ラブ」、デュア・リパとの「スケアード・トゥ・ビー・ロンリー」はいずれも大ヒットし、ナイトクラブの定番曲となった。

この世界に足を踏み入れるきっかけとなったティエストとも楽曲を共作。ミュージック・ビデオでは、オランダが生んだ2人のトップDJが共にステージに立ち、会場をロックする姿が楽しめる。

The Only Way Is Up/Martin Garrix & Tiesto


マーティンがインタビューで語った今後コラボレーションをしたいアーティストに関しては、

「カリードとコラボした曲を作っているところなんだ。すごく興奮しているよ。彼は本当に素晴らしい声の持ち主。その後は、もっといろんなタイプのアーティストと仕事をしたいと思っている。ショーン・メンデスやイマジン・ドラゴンズみたいな人たちと。」と、嬉しいコメントを聞かせてくれた。

このように、ジャンルに縛られずにさまざまなアーティストとコラボレーションをすることで、マーティンの音楽の幅はさらに広がっていくだろう。

マーティンの交友関係も実に幅広く、ジャスティン・ビーバーやケンダル・ジェンナー、デュア・リパなどの同世代セレブから、先輩DJであるゼッド、大御所ファレル・ウィリアムスなどと仲睦まじい姿をSNSでシェアしている。



微笑ましいオフショットから感じられる無邪気な姿は、ファンを楽しませてくれる要素の一つである。


④EDCにて待望の来日!マーティン初となる国内盤をリリース!


そんな世界を魅了し続ける彼が、5月11日、12日に行われるEDC Japanにヘッドライナーとして約1年ぶりの来日を果たす。それに合わせ、ニューアルバムが4月25日に発売した。

マーティン・ギャリックス”初”となる国内盤CDである『ザ・マーティン・ギャリックス・コレクション:デラックス・エディション』には、“So Far Away”“In The Name Of Love” “There For You”やデュア・リパとの“Scared To Be Lonely”などが収録。

Martin Garrix & Dua Lipa - Scared To Be Lonely


Martin Garrix & David Guetta - So Far Away (feat. Jamie Scott & Romy Dya)


上記のヒット曲はもちろん、“Pizza”や“Don’t Look Down”、“Byte”、“Forever”など、世界中のフロアでヘビープレイされている楽曲がてんこ盛り。リミックスを含め19曲が収録されており、彼の偉業をこれ一枚で再確認できるという充実した内容になっている。

世界を踊らせるDJ、マーティン・ギャリックスの勢いは、しばらく衰えそうにない。EDC Japanで、圧巻のステージを見せてくれるのが楽しみだ。


【マーティン・ギャリックス: リリース情報】


日本独自企画盤
『The Martin Garrix Collection: Deluxe Edition | ザ・マーティン・ギャリックス・コレクション: デラックス・エディション』

2018年4月25日(水)発売予定



<国内盤CD(全19曲)>
2.200円+税 /歌詞・対訳付き

トラックリスト
01. So Far Away feat. Jamie Scott & Romy Dya with David Guetta | ソー・ファー・アウェイ feat. ジェイミー・スコット & ロミー・ダイヤ with デヴィッド・ゲッタ
02. There for You with Troye Sivan | ゼア・フォー・ユー with トロイ・シヴァン
03. Scared To Be Lonely with Dua Lipa |スケアード・トゥ・ビー・ロンリー with デュア・リパ
04. In The Name Of Love with Bebe Rexha | イン・ザ・ネーム・オブ・ラヴ with ビービー・レクサ
05. Don’t Look Down feat. Usher | ドント・ルック・ダウン feat. アッシャー
06. Pizza | ピザ
07. Byte with Brooks | バイト with ブルックス
08. Forever with Matisse & Sadko | フォーエヴァー with マティッス & サドコ
09. Together with Matisse & Sadko | トゥゲザー with マティッス & サドコ
10. Hold On & Believe feat. The Federal Empire | ホールド・オン & ビリーヴ feat. ザ・フェデラル・エンパイア
11. WIEE Feat. Mesto | WIEE feat. メスト
12. Sun Is Never Going Down feat. Dawn Golden | サン・イズ・ネヴァー・ゴーイング・ダウン feat. ドーン・ゴールデン
13. Spotless with Jay Hardway | スポットレス with ジェイ・ハードウェイ
14. Welcome with Julian Jordan | ウェルカム with ジュリアン・ジョーダン
15. Make Up Your Mind with Florian Picasso | メイク・アップ・ユア・マインド with フローリアン・ピカソ
16. Scared To Be Lonely with Dua Lipa (Brooks Remix) | スケアード・トゥ・ビー・ロンリー with デュア・リパ (Brooks Remix)
17. Scared To Be Lonely with Dua Lipa (Acoustic Version) | スケアード・トゥ・ビー・ロンリー with デュア・リパ (アコースティック・ヴァージョン)
18. There For You with Troye Sivan (Bali Bandits Remix) | ゼア・フォー・ユー with トロイ・シヴァン (バリ・バンディット・リミックス)
19. So Far Away with David Guetta (Osrin Remix) feat. Jamie Scott & Romy Dya | ソー・ファー・アウェイ with デヴィッド・ゲッタ (オスリン・リミックス) feat. ジェイミー・スコット & ロミー・ダイヤ

<配信(全19曲)>
●iTunes予約リンク
https://itunes.apple.com/jp/album/id1359766378?at=10lpgB&ct=886447015988_al&app=itunes
*iTunes、iTunes Storeは、Apple Inc.の商標です。


【マーティン・ギャリックス: 来日情報】


EDC JAPAN 2018
●日程: 2018 年 5 月 12 日(土)・13 日(日)
●場所: ZOZO マリンスタジアム&幕張海浜公園 EDC 特設会場
●時間: 12 時開場 / 12 時開演予定
●「EDC Japan」公式WEBサイト: http://japan.electricdaisycarnival.com/


【関連サイト】
●海外オフィシャル・サイト: http://www.martingarrix.com/

インタビュー抜粋: 村上ひさし

取材・文: 加藤 優花
 
マーティン・ギャリックス、ジャスティン・ビーバーとのコラボ曲を2曲制作していた! 気になるリリース日は・・(2018年1月24日)
歌手ジャスティン・ビーバーと、DJ/音楽プロデューサーのマーティン・ギャリックスが、コラボ曲を既に制作していたことがわかった。 ジャスティン・ビーバーは、昨年2月にマーティン・ギャリックスとスタジオ...
デュア・リパ、新曲「New Rules」がYouTubeで9,500万ビューを超える大ヒットを記録 [動画あり](2017年8月21日)
イギリス出身のシンガーソングライター、デュア・リパの新曲「New Rules」が、7月のリリースからわずか1か月でYouTubeで9,500万の再生回数を超える大ヒットを記録し、デュアが公式ツイッター...
人気DJ Avicii(アヴィーチー)の死を受け、多くのアーティストたちが追悼コメント&トリビュートパフォーマンスを披露[動画あり](2018年4月23日)
スウェーデン出身の人気DJ/音楽プロデューサーのAvicii(アヴィーチー)[本名:ティム・バークリング]が、4月20日に死去。彼の死を受け、多くのアーティストたちが追悼コメントを投稿。さらにトリビュ...
人気DJマーティン・ギャリックスに熱愛報道!? お相手は「1D」ハリー・スタイルズと噂になったことがあるあの歌手[写真あり](2017年6月19日)
人気DJ/音楽プロデューサーの、マーティン・ギャリックス(21)に熱愛説が浮上した。justjared.comなどが伝えている。 マーティン・ギャリックスとの熱愛が報じられたお相手は、英歌手のデュア...
マーティン・ギャリックス、史上最年少で「世界一のDJ」に(2016年10月21日)
英「DJ Mag」誌が今年の「トップ100 DJ」ランキングを発表し、マーティン・ギャリックスが世界一のDJとして発表された。 「トップ100 DJ」は世界中の音楽ファンからの人気投票によって決定す...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。